« September 2011 | Main | November 2011 »

October 2011

ゲームしながら語彙を増やせる絵本といえば…

先日、私が運営する英語サークルのレッスンで

英語で遊べる絵本はないかと…

久しぶりに登場したこの絵本シリーズ

I Spy a School Bus: Level 1 (Scholastic Readers)
I Spy a School Bus: Level 1 (Scholastic Readers) Jean Marzollo Walter Wick

Cartwheel Books 2003-07
売り上げランキング : 19730


Amazonで詳しく見る
 

英語が少し分かり始めたぐらいの小さいお子さんに特にピッタリのこの絵本は、レッスンでもヒットでした^^

このシリーズに初めて出会ったのは、この本が出たばっかりの頃、英語教材の展示会のScholastic のブースでした。

その頃まだ「Scholastic」にもあまり馴染みがなく、興味を持ち始めたばかり。

そのブースの展示は超地味!

ただ大きなテーブルにこのシリーズが他の絵本や教材と一緒に並べてあっただけでしたが、この「I SPY」という文字と絵を見て「もしや?見つけっこゲームみたいな絵本?」と直感!flair

早速手にとって中を見て…

「ふふふ…やっぱり( ̄ー ̄)shine

数種類あった中からDinosaur's Eye を選んで即買!

I Spy a Dinosaur's Eye (Scholastic Readers)
I Spy a Dinosaur's Eye (Scholastic Readers) Jean Marzollo Walter Wick

Cartwheel Books 2003-05
売り上げランキング : 14275


Amazonで詳しく見る

※ちなみにその時は1冊840円(位?)だったので、全部欲しいぐらいだったけど、我慢してその1冊のみsweat01

そして直感通りヒットでした!

左のページにお題(探すアイテムの写真と文字)があり、その通りの物を右の写真から探し出すだけです

しかもそのお題のページはシンプルでクリアで見やすいので、小さい子供にも負担がなく楽しく取り組めます。

たかが見つけっこゲームの繰り返しですが…

それをすることで…

そのアイテムの名前を覚えられる

同じ物を見つけることで認識力が高まる!

語りかけのきっかけになり

自然な発話に繋がります

文字に興味がある子なら文字認識も可能になります!

そしてなんといっても写真が超可愛いしクウォリティがいいので、感性も磨ける!

そして後ろの方にはお勉強コーナーもあって

「I spy two words that start with the letter S.」

とかライミングなど見つけながらちょっとお勉強ができます。

しかし…

こんなに簡単な見つけっこゲームは3回もやれば答えは覚えてしまうし、飽きてしまうかもしれない…

そうなれば、お題をどんどん自分で考えればいい!

「I spy something red! Can you find?」

「How many stars do you spy?」

慣れてくると、子供に質問させてもいいし。

そんな風にたくさん遊んで、その最初の1冊はすっかりボロボロになってしまいましたsweat01

調子に乗って大判のハードカヴァー(難しいバージョン)も2冊買ったけど、子供達は小さいほうが好きみたい。

やっぱ学習になるのはこの小さい簡単版!

先日はレッスン内で幼稚園児さん達とこの絵本を使って一緒に遊びました

プランでは1~2ページのつもりだったのに、すっかりハマっちゃったKids!

もっと!もっと!と止まらなくなっちゃいました!

8百円台だったこのシリーズ、今ではアマゾンで2百円台で買えちゃうんですね

今のうちにたくさん欲しい!ヽ(*≧ε≦*)φ

凄い時代になりましたねnote

ランキングUPupupのため

↓↓↓これをクリックPleasewink

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援ありがとうございますm(_ _)m

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

中間試験の英語、意外な所でまさかの失点(><)

先週は兄の中間試験でした。

「英語が得意なチャーリー」(笑)の意地で、絶対に100点とるぞっ!

って意気込みながら挑んだ中間試験…

帰宅時には…

手ごたえバッチリ!( ̄ー ̄)shine

と自信たっぷりな兄でした

が…

現実はそうはいきませんでした

数日後、戻ってきた解答用紙を見て

…(u_u。)

なんともしょうもない所でミスをしてしまったのでしたsweat01

それは…

単語のアクセント問題!

こんなやつ

A-me-ri-ca

in-te-res-ting

これのどこの部分がアクセントになるかを答える問題です、ありましたよね、こんな問題。

①も②も兄は良く知っている単語、発音も問題なし!

な・の・に…

なぜか①はの部分を、

②はres の部分を選んでしまっていたのです~~~

WHY?????\(?o?)/

これは想定外な大失敗(><)

お兄ちゃんに

メリカって言うの?」

って聞いたら…

「゚゚(´O`)°゚絶対に言わないよ~~!言うわけないじゃん!!!!」

「んじゃ何でAを選んだの?」

「I don't KNOOOOOOW!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」

とのことです。

やっぱり…

中学校では最初から文字を見ながら新単語を習います

しかし小さいうちから英語やってる場合…

耳から聞いて知っていて自然に言っていて、その上で単語を改めて文字にして、それを解体してアクセントの位置を考えると…

少々混乱してしまったんだと思いますsweat01

こういう問題だって、もちろんやればできるんでしょうけど、ちょっと頭の入れ替え…というか、意識を変えて取り組まないと、こんな結果になるのだと思います。

(まぁ、大きいことではないので「だから早期英語教育はダメなのよ!」ってお話には持って行っていただきたくない)

是非こういう問題にもどんどん慣れて、100点取って自信つけて欲しいものですwink

ランキングUPupupのため

↓↓↓これをクリックPleasewink

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援ありがとうございますm(_ _)m

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

やっぱこの本!

10月ももう半ば

何処へ行ってもハロウィンの飾り付けでいっぱい!

今や日本でもすっかりハロウィンが当たり前になったことに少々違和感を感じなくもないですが…

私も親子英語サークルを運営しているので、時代の流れには乗るようにしてます^^;

さて、そんなハロウィンの時期になるとついつい読み聞かせしたくなるこの本

Go Away, Big Green Monster!
Go Away, Big Green Monster! Ed Emberley

LB Kids 1993-04-01
売り上げランキング : 8


Amazonで詳しく見る

!!(゚ロ゚屮)屮

※私が買った時は1500円位したのに、今は半額っ!※

これは本当に面白い!( ´艸`)

別にハロウィンだから読まなきゃいけないわけじゃない…

ハロウィンの時期以外に読んじゃいけないわけでもないんだけど…

けどついついこの時期に選んでしまう^^

ただ登場人物が「Big Green Monster」ってだけなんですけど^^;

ストーリーってわけでもなく、ただ「えぇ~~~っ?happy02」ってその仕掛けと展開が面白くて、笑いを取る絵本。

私は子供達の反応や突っ込みが大好きですlovely

ハロウィンの時期に合わせると、ちょっと効果アップとなるわけです

小学校の読み聞かせでも既に何度が読んで、ウケまくりでしたが、先日また3年生に読んであげました。

最初はキョトンとしていた子供達でしたが…

ページをめくるごとに子供達の顔がニヤニヤ顔になり…catface

その後にはページをめくるごとに笑うぞっ!って大笑いの準備顔smileのようになってましたhappy02

それはそれは爆笑やら突っ込みやら…大成功good

そして毎度のことですが、子供達に「お手伝いしてね!」と1フレーズを一緒に言ってもらいました。

折り返し以降の「GO AWAY!」

これをみんなで叫んでもらいました^^

爽快感のような達成感のような…気持ちよさそうでしたhappy01

うちのKo君も大好きで…

「怖くないしっ!It's cute!^^」

と最後の顔がお気に入りです。

しかし、何度も何度もいつでも繰り返し読んでいると、そのドッカ~ン!的なウケが減ってしまうので…

普段は読まず、しかも本箱の1番上の段で背表紙を逆にして気づかれないようにしまっておくのです( ´艸`)

さてこの本、こんな説明ばかり書いていると、ウケ狙いだけの本のようですが…

実は学習要素が詰まってます!

色の表現

形容詞

顔のパーツ

has

Go away!

などなど…

楽しく学習できる優れモノ!

今年も大活躍です!ヽ(´▽`)/

ランキングUPupupのため

↓↓↓これをクリックPleasewink

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援ありがとうございますm(_ _)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

お兄ちゃんのスピーチコンテスト

中1のお兄ちゃん

サッカー部で鍛えられてきたせいか、最近体がしっかりしてきて、たくましくなった気がします!

さて、夏前に記事に書いていた中学生のスピーチコンテストが9月末に行われました

兄はちょっとオチのあるストーリーを暗誦しました。

ストーリーやセリフを覚えるのは得意なので、何の問題も無く毎日の練習をこなし、大会に挑みましたが…

残念ながら結果は2位!

お兄ちゃんは優勝だけを狙っていたので、悔し涙を流しましたcrying

私も会場に見に行きましたが、お兄ちゃんはす~~~っごく緊張していたにも関わらず、間違えたりすることなく声もよく出ていたし、ちゃんと全てを上手に言えてました。

だけど…

ちょっとアピールに欠けるかな???

彼ならもっとできるんじゃない?

というのが印象でした。

そして優勝した子は…

私が見ていても思わず拍手するような、とってもアピール力のある楽しいスピーチでした!

以前Riちゃんが第1回目の毎日新聞のスピーチコンテストに出た時も感じたのですが…

やっぱりコンテストは演技と同じで、見てる人、聞いてる人が「おぉ~っ!」って聞き入るような出来でなければ勝てません!

発音がいいとか流暢さももちろん審査内容にはありますが、それ以上に引き込むようなアピールが一番大事ですね。

お兄ちゃんにはそれがイマイチ足りなかったかな…

頑張ったんだけどねヾ(´ε`*)ゝ

帰宅時泣きながら…

「来年こそ絶対やってやるっ!でもあと1年もあるよ~~crying

って私にすがりついてきました。

わたし的には…

そんな風に

英語で頑張るっ!

英語だけは誰にも負けたくないっ!

て意気込みや姿勢が素直に嬉しい^^

ちなみに…

大勢に聴いてもらうという場に慣れるために、他のクラスや先輩達の前でスピーチをする練習を何度かしたので

「こいつ英語上手いじゃん!」とかって先輩たちにも知られちゃって、なぜか「チャーリー」って(笑)名前まで付けられてしまったらしいヽ(*≧ε≦*)φ

でもなんでチャーリーなんだ…?( ´艸`)

本人も分からないらしいけど…(笑)

ま…

来年しっかり頑張ってね!

チャーリーっ(^^)♪

ランキングUPupupのため

↓↓↓これをクリックPleasewink

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援ありがとうございますm(_ _)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

これからランドセルを買われる方へ…

そしてそろそろ入学準備が始まるのか、最近数人の年長さんのママ達から「ランドセルを買うための何かアドバイスない~?」

って聞かれました。

なんだかそういうのすっかり忘れていたけど…

日本の入学準備って大変ですよねsweat01

気持ちとしては…

「さぁっ!金かかるぞ~っdash」て意気込みかな?

何にかかるかというと…

特にランドセルと机でしょうか?

とりあえず、既に2人の小学校入学を終えて

そのうち1人は卒業している…

1人のママとしての感想は…

ランドセルは…

高い物を買う必要はない!!

です

最近のランドセルは本当にお目目eyeが飛び出るぐらい高い物がたくさんあります

その値段の理由としていろんなshine優れた機能shineが説明してあります

なのでついつい高いものは…

造りがしっかりしていて…

丈夫で長持ちで…

安心confident

だけど安い物は…

あまりしっかりしてない?

丈夫?

大丈夫

…と高い物を見れば見るほど安いものに不安を感じますが

大丈夫!ヽ(´▽`)/

最近のランドセルを甘く見ちゃいけません!

安くっても…

有名ブランドじゃなくても…

造りがしっかりしていて

丈夫で長持ち!

これホントです!

うちの兄の場合…

ちょうど入学前に引越しだったので、引っ越しの後入学前ギリギリに、トイザラスで1万円台の余り物の安物を買いましたcoldsweats01sweat01

色は黒に近い濃紺

6年間めちゃくちゃ重い荷物に耐えました!(最近の教科書は大きくて多いので驚くほど大荷物)

男の子なので…

地面にも平気で置きますgawk

何度も地面に転がされてるの見ましたannoy

子供によっては平気で踏むし上に座ったりしてた!

しかし6年後…

このまままた誰か6年使えるんじゃないかってぐらい綺麗です!

どこも壊れてません!

お友達や私の姪っ子の話を聞いたら…

女の子は特にキレイ!

男の子と違い丁寧に扱ってキレイに保管するので、綺麗すぎて卒業後どうしていいか分からないって言ってました。

ちなみに選ぶ時のポイント?

軽いもの!!

これが一番です!

何しろ1年生でも教科書を4時間分or 5時間分入れて…

その上絵具道具、体操服、上履きなどなど…

うっかり重なって全部持たなきゃならない時はかなり重いです!

大人だってこんなの持ちたくないってくらい重いです。

ランドセルって値段もピンからキリまであって、高い物は5~6万?もっと???

とかです。

安い物ならニトリとかで7千円台(?)で買えるし、その差は大きいです。

それでも耐久性や機能は変わらないなら…

安いの買って浮いたお金でもっとためになる教材や絵本やDVDでも買った方がよっぽど賢いと思ってしまいます。

えっ?ジーちゃん&バーちゃんが買ってくれるから高くてもいい???

それはダメっ!(><)

ごめんなさい、私はそういう考え方は苦手ですdespair

ジーちゃん&バーちゃんこそあまりお金を使わせたくないと思ってしまいます、

私も年取ってきたのかな…(笑)

なんていうか…

何処にお金をかけるか考えてランドセルも選んだほうがいいと…

思います

英語と全く関係ない話題でしたsmile

ランキングUPupupのため

↓↓↓これをクリックPleasewink

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援ありがとうございますm(_ _)m

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

うちの5歳児君が「YOU CHOOSE」を読むと、ちょっと…

つい最近この「YOU CHOOSE」について書いたばかりなのに、しつこくてすみません

You Choose! You Choose!
Pippa Goodhart Nick Sharratt

Corgi 2004-08-24
売り上げランキング : 8971

Amazonで詳しく見る

でも…

しつこいのは私じゃなくて5歳児Koくんなんですっ!

Ko君ったらあまりにもこの本が好き過ぎて

面白過ぎて、ハマり過ぎて…

毎日毎日こればっかり付き合わされますsweat01

えっ?

この絵本「面白い」って紹介したはずなのに、付き合わされてるってどういうこと?

って思われそうですが…

Ko君と読む場合、ちょっとばかし付き合わされてる感がある…

なぜなら…

Ko君っておんなじモノばっかり選ぶんだもの!

色んな意味で理想が高い(?)Ko君はついつい本気で選んでしまうのです…

お兄ちゃんやRiは上手く面白い組み合わせを作っては笑って楽しんでるけど…

Ko君は…

遊びがないというか…

かっこ悪かったり、おふざけ系のアイテムを選べない

私が「Your mother can be like this!」て、スーパーウーマンみたいなのを選んでも

「ダメっ!This one!」って一番きれいな人を選ぶ…heart02

車も着るものも…

しかも毎回同じ~gawk

なのに毎日毎日読みたがるから…

こちらも「ちょっと~sweat01」って気持ちになってしまいます(ゴメンねKo君!)

そこで、それを抜け出すために最近はちょっと変えてみた

「もし海賊だったら?」

「もし王様だったら?」

とかなりきりごっこにしてみました

「Where would you go if you were a pirate?」

「What would you wear if you were a king?」

などなりきって最後のベッドまで選んで遊びます。

日替わりで(*^m^)

とはいえ、それでも真面目すぎるKo君は、王様なら王様用の物しか選ばない…

うっかりママがQueenになりきってて乗り物をロケットとか選んだりしたら…

「えぇ~っ、違うよ~!馬車でしょ~」って正してきてannoy、相変わらず遊びがないヤツだけど…gawk

本人はこっれがまた面白いらしく…

毎日…

毎日…

飽きもせず…

寝る前のYOU CHOOSE を楽しんでます(^^;)

上の子達まで「今日はどんな人になってるの~?」と興味津々^^

それでもやっているとそのお陰で絶対にプラスになるのは

What/Where would you ______ if you were ______?

I would _______.

このパターンをこれでもかってくらい繰り返し練習(?)できることです

大人でも間違えやすいこの"if" のフレーズ、子供のうちにこんなに楽しく練習できるのは嬉しい!

さすが…

YOU CHOOSE!good

Thanks!(*^▽^)ノ

ランキングUPupupのため

↓↓↓これをクリックPleasewink

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援ありがとうございますm(_ _)m

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

« September 2011 | Main | November 2011 »