« 5歳児君の新しい取り組み! | Main | Riが英語でストーリーを書きましたよ^^ »

教育のコスト&メリット&無駄

子供を育てていると…

その教育にかかる費用…

(早い話「教育費」ですね…^^;)

が色んな形でかかります、英語に限らずあれもこれも含めてです。

英語関係の教材&絵本にかかる費用

ピアノや水泳など習い事にかかる費用

道具などもろもろ…?

じゃあそれに対してメリットは果たしてどれぐらいあるんだろ…???

凄いお金かかり過ぎてる気がするけど、どこかに無駄は無い?

て…

子育て始めてから13年が経った我が家ですが、これらのトピックは常に付きまとっているような気がします。

しかも3人分!

試行錯誤と失敗の繰り返しでアタフタしてばかりの13年間は、決してスムーズではなかったです^^;

そして、やっぱりお金もそれなりにかかったと思います。

まぁ高額教材とかは買わなかったので、一度にウン十万dollarsweat01

てことはありませんでしたが

絵本やDVDには結構お金を使ってると思います。

以前このブログでうちにある洋書の数について書いたとこがありますが(こちら⇒うちにある洋書を数えてみたら…)、あれから2年経ってるのできっと更に増えてるはず!

この記事の最後に…

「もう増やさないように!!(*`ε´*)ノ」

て書いてあるけど、しっかり増えてるし…smile

でもでも…

教育の為の絵本やワークブックやDVDやCDなどは、たとえ買いすぎたように見えたとしても無駄な買い物だとは思っていません。

見た物や読んだ物は親にとっても子供にとっても知識として頭に残り、感動したことは心に残ります。

そうかと思えば、最初だけ盛り上がってすぐに飽きちゃうってことも当然あります、せっかく買ったのに食いつきが悪く大失敗(><)ってことだってもちろんありますsweat01

でも…

それでもいいんです、それで…

「こんな本は飽きちゃうんだな」

「こういう渡し方をするとダメだな」

「こんなのは興味ないんだ…」

とか、こういう失敗が親にとってはいい勉強になったかも。

買ってみないと分からなかったことなので、それはそれで親の為の学習費と思えばいいしcoldsweats01scissors

なので、食いつきが悪かった絵本やDVDなどで使ってしまったお金を「無駄」と考えてしまう必要はないと思います

子供は気持ちがよく変わるので、最初気に入ってくれなくても、しばらくしたら好みが変わったり、お友達が持ってた!など小さなことをきっかけに急に好きになったりするものです。

子供が小さい時に読んであげたたくさんの絵本、見たDVD、映画、音楽等…

なんかお金たくさん使ったような気持ちになってましたが…

1人目が中学生になって…

今色んな形で実を結んできているような気がします!

「買い過ぎ!」「ハズレ絵本無駄!」

は、本当は無駄じゃありませんでした。

さて、ありがたいことに今なお円高が続いているので、Amazon 利用者の私にとってはCHANCE!ですね

…と、ついつい3人分の出費に怖気づいてしまいがちな自分に

言い聞かせてます(^^;)

欲しいモノあり過ぎるから…sweat01

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you winknote

|
|

« 5歳児君の新しい取り組み! | Main | Riが英語でストーリーを書きましたよ^^ »

英語育児」カテゴリの記事

Comments

ふふふ〜!
ちょっとホッとしました。(笑)

そうそう、はずれだと思っていたDVDも絵本も本当にちょっとしたキッカケで大好きになったりするんですよね。

そして、英語育児をする上で(それ以外でももちろん!)子供の好みを把握して、いかに興味を持たせて楽しく学ばせるかというのは常に課題でもありますよね。

そのためにはいろいろ試してみる必要がある。だから、ヒットしなかったものも無駄じゃない。。。ですね。(ちょっと自分に言い聞かせている部分もあるけれど。笑)

marinkoさんのご紹介されている本はいつも魅力的でついつい買ってしまいます。そしてそのとき子供が食いつかなかったとしても「いやいや、これはすごーく面白い本だからぜったい後で好きになる」って強く思っているわたし。(笑)

わたしの強い希望が娘に届くのか(笑)、後々必ずヒットしています。これからも素敵な本やDVDのご紹介楽しみにしていまーす!

Posted by: シオママ | November 21, 2011 at 10:20 PM

ホント、この教育費でワタシが欲しいバッグや服が買えるのに~!!と毎回インターの学費を払うたびに思います!!angry
それに加えて、洋書やDVDも馬鹿にならず・・・最近の円高で割安にはなってるようですが。。。
ウチは、洋書などは白金のブックオフでよく買います♪
ココは、場所柄 洋書の品揃えはスゴいし(地下ワンフロアが全部洋書なんです!)、安いんですよ!子供のペーパーバックなどは、200円均一だったり、ハリーポッターもアメリカ版、イギリス版どれも100円でした!
主人の実家が六本木なので、月に一度はチェックしています!

質問なんですが、お兄ちゃんは今、どんな本に興味がありますか??
同じくハリーポッター大好きな息子は、その後パーシージャクソン、ダレンシャンなどを読んでいます。

Posted by: i193chan | November 22, 2011 at 10:04 AM

シオママさま

やはりそういう時って「無駄になったかな?」って思いがちですよねcoldsweats01

だけどホントに今になっていろいろ振り返ると、失敗な買い物や取り組みがあったから、今があるんだな…て思えます。

失敗から色んな事を学べるので、そこにお金を払ったと思えば無駄どころかそれも必要な教育費wink


そう思えば気持ちが楽ですねcoldsweats01

Posted by: Marinko | November 23, 2011 at 01:06 AM

i193chan さま

ホントに教育費ってかかりますねsweat01
インターは特にかかりそうですね~w(゚o゚)w

>洋書などは白金のブックオフでよく買います

わかります~!
私は近くにブックオフがないですが、以前は近所にちっこい古本屋があって、意外にも英語絵本があったのでよく買ってました。

ハリポタは安いですね~!

5までしか持ってないので、その先を買おうかな~なんてたまに思いますが、中古がよさそうですね^^


>お兄ちゃんは今、どんな本に興味がありますか??


うちの兄は最近は英語よりも日本語の本ばっかり読んでます

まぁ、うちの場合は日本語が大事なので日本語読んでてもいいと思ってるのですが、本人の中でやっぱり長編を読むなら日本語の方が楽チンって思ってると思います。

あ、パーシージャクソンは好きみたいです。
分厚過ぎてまだまだ進んでませんが…(^^;)
「ダレンシャン」は知りませんが面白いですか?

うちはやっぱり部活も毎日あるから、時間的にも厳しいですが…

部活から帰ってきて貴重なくつろぎタイムは読書よりもTVの方が大事らしいので…ガッカリです(><)

Posted by: Marinko | November 23, 2011 at 01:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/52796643

Listed below are links to weblogs that reference 教育のコスト&メリット&無駄:

« 5歳児君の新しい取り組み! | Main | Riが英語でストーリーを書きましたよ^^ »