« お品書( ´艸`)&YA達が好きな物 | Main | 発音の変化&進化 »

Coooool woman!超!超!カッコい~い女性に出会いました!

ちょっと落ち着いてっ!ってタイトルですみません

でも、本当に超カッコいい、凄い女性に出会いました!

昨年の12月に、外国人のお友達の家でパーティに参加したことを記事に書きました
(コチラ⇒すごい高英語率な1週間!

その時に、そろそろ時間も遅くなってきた頃、そのパーティに参加していた一人が、ある女性を連れてきました。

その女性こそshine超カッコいいshineひと!

見た目は普通でちょっとガッチリ体系の女性、会った時は普通に握手して…

「Hi, I'm Marinko and these are my 3kids, glad to meet you.」

って感じで普通に名前交換して…

んでよくある普通な感じで「Where're you from?」て聞いたら…

「I'm from UK.」って返事が!happy02

でもそれだけならまだ普通なんだけど…

今どこに住んでるの?日本はどの位居るの?

など質問したら…

な、な ・ ん ・ と ・・・

なんと・・・

「I'm traveling the world by kayakking and cycling and rowing all by myself.」(カヤックと自転車と手こぎボートで一人で世界を旅してるの^^)

って!!!!(゚ロ゚屮)屮

でも、さらっと普通に言うから、なんか普通の事のように聞こえるし、ジョークにも聞こえなくなくて…

私:「Whaaaat?? On your own???  You must be joking!」

女性:「Yes!(^-^) It's true!I came all the way from London through Russia and China to Japan by kayakking and cycling and rowing, on my own and now I'm preparing to travel to Canada by rowing.happy01scissors

そっから私はもうのめり込んでしまった!(笑)

夢中であれこれといろいろ質問しては聴き入りました!

カヤックや自転車やボートはどうするのかとか、食べ物の事、危険な事…

ドキドキしたのはクジラの話!

でっかいクジラに遭遇したんですって!んでボートの下を悠々と泳いで行ったそうです、でももし浮きあがってきたら?とかの心配もあって鯨との遭遇には興奮しながらもすっごい怖かったらしい…。

嵐の時の荒波も乗り越えたらしい。

一日にどの位こぐのか聞いたら、できる限りたくさん!とにかく前へ進めるために、時には夜も寝ないでこぐらしいです。

そして…

どうしてそういうことをするのかを聞いたら…

「Because everything is so beautiful !(何もかも美しいから!)」

と…

何もない広い海の上で、たった一人で見る夕日の美しさとか…

嬉しそうに語ってくれました。confident

そして危険ももちろん隣合わせなので、そういう時に備えてちゃんと無線やサテライトも常に装備してあって、自分がどこにいるのかを管理してもらえるようにしてあるそうです。

それにしても…

凄すぎる!

She's soooo COOOOOL!

and CUUUUUTE!heart04

日本に住んでてイギリス英語喋るうちの子供達の事を、とっても喜んで褒めてくれたけど…

そんなことNOTHING に思えました!

ちなみに、そのCOOL な英国女性は…

↓↓このひと!

サムネイル

Sarah Outen といって

オフィシャルサイトもあります⇒http://www.sarahouten.com/

Twitter もあります⇒@SarahOuten

そして話をした時には自分が凄いことやってるとか、有名だとか…

一切言わないから分からなかったんだけど…

実は、世界で初めて3500マイルを一人でボートで渡った女性としてBBCにも取り上げられる人でした(最近知った^^;)

それは今回の旅ではなく、既に1つの大旅を終えてその時の記録です。

そしてその時の海での様子や自転車やキャンプの様子をビデオ記録してYouTube やオフィシャルサイトにUPされているので見ることができます。

今回の旅(London to London)は去年4月に出発して現在に至るのですが、その出発の時の様子の正式な動画があります、もう泣きました(T T)

お母さんも出てくるのですが、まったこのお母さんがカッコ良い!lovely

やっぱね、カッコ良いお母さんがいてカッコ良い娘ができるってことですね…(ちょっと反省^^;)

まぁいいからこれ見てください、出発の様子!↓↓

Official Launch Video: London to London, April 1st 2011

テムズ川で大勢に見送られながらカヤックで出発する瞬間、お母さんは喉が張り裂けるような声で

「Three cheers for Sarah!」

って叫んだら、みんなが大声で

「Hip, hip, hooay!」を3回叫びました

もしかしたらこれが娘との最後のお別れかもしれない…

そういう思いはあったはずです、でもその気持ちを心の奥にしまって、それを興奮に替えて娘を応援して送り出す母の気持ち…

考えると涙がポロポロ…感動します!

これはBBCの番組で彼女の特集↓↓

Sarah Outen's Indian Ocean Row - BBC Inside Out

船が転覆しそうになって死にそうになった時の泣きながらレポする自分を映しているシーンもあります。

そんな恐怖にも立ち向かいながら、大海原に立った一人で4ヶ月もボートをこぎ続けたんですからっ!

そして…

これは日本で東北の被災地を訪問し、ボランティアをやった様子や感想が語られている動画、感動します!↓↓

We are all one : a video from Ishinomaki, 9 months after the tsunami of March 11th 2011

とにかくSarahのチャンネルでたくさん見て~↓↓

http://www.youtube.com/user/SarahOuten

ちなみに、Sarah はまだ20代!

でも20代に見えない!ふけてるんじゃなくて、内面的にというか人間が大きい感じがして、普通なら(私から見れば)Girl と呼びたい年齢だけど、どうしても呼べない、「Woman」です!

男性のように短く髪を切って、さっぱりしていて、男前な感じだけどとっても可愛いです^^

お茶目です^^

動画ではいろんなことを語ってますが(もちろん英語)、表現が豊かで上手いです。

英語の勉強にもなります

そしてたくさんのスポンサーがついて彼女をサポートしているようですが、同時にこうして旅をすることで、チャリティーにもしているし、常に環境に気を配りなが旅を続けています。

体を張って世界にいろんなことを伝えようとしています

そして、辛い時は辛い(><)って正直に言えて…

そうじゃない時はいつも笑顔がとっても素敵で、食べることや自然の美しさに素直に感動して嬉しそうにしてる…

素晴らしい!

彼女の動画を見れば見るほど人柄がよく分かります

本当にいい人で優しい人で勇気がある素敵な人なんだな…って

で、彼女はただ記録の為とか、目立ちたいとか、そんなことの為にやってるんではなく、本当に自然が好きで、地球が好きで、人間が好きでそれがモーティベーションになってるんだと思います。

こういう人に実際に会って、生の話を聞けるのはとってもラッキーでした!

本当にいい刺激になりました。

人間って本気になれば凄いことができるんだなって…。

頑張ろ。o(*^-^*)o

あ…

一緒に写真撮っておけばよかった…sweat01

せめてサインとか…(^^;)

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑↑クリックPlease!happy01

|
|

« お品書( ´艸`)&YA達が好きな物 | Main | 発音の変化&進化 »

育児・教育・生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/53930213

Listed below are links to weblogs that reference Coooool woman!超!超!カッコい~い女性に出会いました!:

« お品書( ´艸`)&YA達が好きな物 | Main | 発音の変化&進化 »