« Ko君の体操教室~1日目!~ | Main | 家庭バイリンガル教育の賜物 »

惚れ惚れ~な素敵な本を2冊紹介します~

先日、仲良くしていたお友達家族が海外へお引越ししてしまったことを記事に書きましたが

お引っ越しの際にけっこうどっさりと英語の絵本や教材をもらいました

いい本がたくさんたくさんありましたが、中でもキラリと光った素敵な本があったので紹介します

まずはこちら…

詳細を見る

この本はいつも私が信用しているさすがのDKの出版で

野の花が色別に分けられているお花の本です

図鑑ではなく、お花のリストといった感じ

例えば…

野原や道路脇でたまたま見つけた可愛いお花の名前を知りたい時に

その花の色のカテゴリーを見て、そっくりなのを見つける…

名前さえ分かればあとは図鑑や他の資料で調べることが簡単になる…

というように使うための本なのですが

それにしても綺麗すぎる!

Dscn1633


お花って同色系がまとめてあると、更に美しさが増すような気がします!

子供達と「わ~~~っお!Beautiful!」ってページごとに声を上げて見入りました(笑)

この本の中で見つけた可愛いお花を、逆に見つけに行きたくなったりもします

中は全て美しいイラストです!

そしてイラストの下には花期とちょっとした特徴が簡単に書かれています

お花も好きになるし、こんなに上手にお花の絵を描いてみたい!っていう気持にもなります

私が…(笑)

さて、もう1冊は…

詳細を見る ←本の中も見れます

これも「やはりDKの出版で…

子供達が自分で野菜を育てて、採れた野菜を自分たちでお料理して食べる…

のあれこれが紹介してある本です

こちらは逆に全て写真

しかも構図、レイアウト等…デザイン性は完璧です!

美しい!

そして内容はもう文句のつけようが無いほど、欲しいものが全てつまってます!

畑や庭が無くたっていい、バケツの底に穴をあけてバケツでジャガイモを育てたり…

プラスチック容器だったり…

培養土のしくみや作り方も詳しく紹介してあります

発芽の様子、おしべとめしべのしくみも分かりやすく

そしてレシピが良い!

材料、手順も写真で表してあります

そして最後に種を採取して、可愛く楽しく種を保存するアイデアが載ってます

ホント可愛いです(^^)

Dscn1639

あれもこれもやってみたくなるような、子供の興味をグイグイ引く

本当に素敵な本!

私も子供と一緒に家で野菜を育てたりしますが

もっと早くにこの本に出会っていれば…

もっと楽しいアプローチで子供達と楽しめてたな~

って思わずにいられません

って、まだ手遅れってわけじゃないですが(^^;)

まぁ、今は放射能の心配があるのでここでの野菜の栽培はできませんが、実家に帰ればおじいちゃんが趣味でたくさん野菜を育てているので、一緒に楽しめそうです!

でもまずはこの本の中のレシピでなにか作ってみたい

↓↓クリックPlease

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↑↑クリック Please!

|

« Ko君の体操教室~1日目!~ | Main | 家庭バイリンガル教育の賜物 »

英語の絵本」カテゴリの記事

育児・教育・生活」カテゴリの記事

Comments

はじめまして、saccoと申します。
畑仕事に英語でアプローチできる本を探していてこちらの記事にたどり着きました。
ご紹介されているGrow it・・・の本を購入するか迷っていたのでとても参考になりました。
過去記事も読ませていただいていろいろ参考にしたいなと思いました。
また時々のぞかせて下さい。
よろしくお願いします。

Posted by: sacco | April 24, 2012 12:30 PM

saccoさま

ご訪問&コメントありがとうございます(^^)

素敵なブログも拝見させていただきました


この本「Grow it…」良いですね!
隅から隅まで全部を読んだわけではありませんが、「あ~この本良いわ~」と嬉しくなるぐらいです(笑)

とにかく写真がたくさん載ってるのですが、大人がほとんどいません、子供達が自分たちで楽しそうに土を触ったり、苗を植えたりしているので、子供達の反応もいいです。

もっと早くから知っておきたかった…と言える本です^^


こんな具合に、時々洋書や教材を紹介しつつ、我が家のバイリンガル教育のドタバタをここでシェアしています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします

Posted by: Marinko | April 27, 2012 12:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 惚れ惚れ~な素敵な本を2冊紹介します~:

« Ko君の体操教室~1日目!~ | Main | 家庭バイリンガル教育の賜物 »