« もはや日本語! | Main | ORT の「RaH」が安くなった! »

「チェス」&アメリカでの体験話

ナント…

お兄ちゃんが右手首を骨折してしまい(><)

自転車通学できなくなってしまったので、私が毎日送り迎えな生活してまふ…
(;´д`)トホホ…

部活仲間との打ち上げとかも、夜遅く送り迎えして…、まるで王子様shine王子さまshineを抱えてるようです

あ~ぁ。。。( ̄◆ ̄;)sweat01




さて…


うちの6歳児Ko君、最近急にチェスがやってみたくなり、お兄ちゃんに教えてもらうようになりましたょ(^^)

Photo_5

いっちょまえにやってますが、まだまだ兄にはかないませんsmile

でも、時々お兄ちゃんがわざと駒の動きに気づかなかったふりして、負けてあげたりして

ちょこっと喜ばせたりしながら教えたげてます( ´艸`)

ちなみに…

日本人にはあまり馴染みのない「チェス」ですが、「チェス」は日本の将棋とそ~っくりなゲーム

ルールが良く似ていて、駒の動き方が微妙に違っていたり、ちょこちょこ違いはあるものの、ほとんど同じようなゲームです

その存在も日本の将棋と良く似ていて、大人が真剣に勝負するイメージです

最近は子供用の将棋とかあったりして、「子供にも将棋を!」的な勢いを感じますが、欧米ではけっこう普通に子供達もチェスをやります




そういえば…と、あるエピソードを思い出しましたflair

随分前、お兄ちゃんが小4の時ですが、一人でアメリカのお友達のうちへホームステイさせてもらい、サマーキャンプなどに参加しました

その時に、「チェス」のお陰でお兄ちゃんはちょっと嬉しい体験をしました!

その時のことは以前「お兄ちゃん、国際人への第一歩?」という記事に詳しく書きましたが…

いわゆる「芸は身を助ける」ならぬ…「チェスは身を助ける」て感じで

突然参加してきた小さな東洋人が、体のデッカイアメリカ人Boyにチェスで勝って、「お前なかなかやるな~!(#゚▽゚)ノ」っていう…

学園ドラマ風のストーリー展開(^^;)




やっぱり、これから英語が喋れる国際人を目指すならチェスもできるようになっておくと、更に交流が広がったりなどして、絶対メリットはあるはず!

そういえば、ハリー・ポターにも第1巻でいきなり出てきたチェス!

ルールが分かるとあの動く巨大チェスの盛り上がりシーンの意味も良く分かって面白いはず



とはいえ…、Ko君は今はまだダメダメですが(笑)、デッカイアメリカ人Boyを降参させた(?)お兄ちゃんにしっかりおせえてもらって、頑張ってねsmile



ところで…

上の写真に写ってるチェス盤はこんなの…

ゲームスタジアム12
ゲームスタジアム12


Amazonで詳しく見る
 

この中に日本の将棋も囲碁も…、そして世界で愛されてる昔ながらのゲームもセットになっていてとってもお得感有りsmileheart04

しかも、弱いけど(汗)密かにマグネットになっているので、うっかりゲーム盤に当たっても駒が大人しくしてる…

でも、思いっきりぶつかったりひっくり返したらバラけるけど…sweat02



それから、ついでにお兄ちゃんがアメリカ行った時の懐かしい記事を読んでみたい方はこちらカテゴリでどうぞ~(^^)

⇒「お兄ちゃんのアメリカ紀行




さ…

今日も2人の王子様をお迎えに行かなきゃっ!rvcar dashdash

ここにクリック↓↓お願いしま~す^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


rvcar dashdash  rvcar dashdash  rvcar dashdash  rvcar dashdash

|
|

« もはや日本語! | Main | ORT の「RaH」が安くなった! »

英語育児」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/55914642

Listed below are links to weblogs that reference 「チェス」&アメリカでの体験話:

« もはや日本語! | Main | ORT の「RaH」が安くなった! »