« 感動&釘付け!期待以上のDVDシリーズ (from UK) | Main | 「チェス」&アメリカでの体験話 »

もはや日本語!

お兄ちゃんは現在中2

学校では普通に英語の授業があります

なので(当たり前ですが)クラスの全員英語を習っています

でも…



毎日の学校生活の中で彼が気を遣っていることがあります


それは…



日本語の中にたくさん紛れているカタカナ語を、英語っぽく言ったりはりしないことです

例えば数字だって、英語の授業の中ではちゃんとOne, Two, Three て言うでしょうが…

それ以外の生活の中で使う場合は…

ワン、ツー、スリー

とあえて言ったりします

部活のサッカーでも使われる専門用語はカタカナだらけ

DSやカード等、ゲームをやっていてもいろんなカタカナが溢れています

英語を喋る人達にとっては「???」的な言い方もたくさんあったりします

お兄ちゃんも以前は「その言い方変だよね~」なんて言ってましたが…

今は…

「あえて英語っぽく言わないよ!みんなの雰囲気壊すでしょ」

と…

最近は迷わずキッパリ言ってます

さて、そんなカタカナ語の中でも特に気になる言葉がこれ

「ドンマイ!」

これは先日書いた「これは酷い!信じてはいけない記事」という記事の元記事 にも出てくるのですが…

一応英語から来てる?

きっと…

「Don't mind!」 がだんだん削られて「ドンマイ」になったのでしょうが…

英語でもこの言い方はしませんね

それより「Never mind!」といいます



でも…


中学生の部活や試合などを見ていると、誰かがうっかり失敗したり、頑張ったけど点を入れ損ねたり、アウトになったりした時に…

「ドンマイ!wink」って言うことでお互いを気遣ったり、励まし合ったりしています。

中学校生活の中で(おそらく小学校も)「ドンマイ!」は今や無くてはならない大事な言葉だったりします

なのでお兄ちゃんも最初は抵抗があったようですが、今ではすっかり定着して、当たり前の顔して「ドンマイ!」って言ってます

そんな姿を見ていると、あの記事のように「ヘンな英語」って目くじらを立てずに、もう日本語にしちゃえばいいのに!なんて思います(笑)

もうこんなに定着してるんだから、全国の日本人に「これは間違ってるから使うのやめて!笑われてます!」なんて声をかけるより(だれもこんな声かけはしないけど(笑))

英語を語源とする日本語として認定すればいいのに!(笑)

あ、それでも私は抵抗があり過ぎて、きっとなかなか使えないと思うけど…(^^;)




どうでしょう???( ´艸`)





※今日の内容はちょっと本気、ほとんど妄想smilescissors



ただ実は一番言いたいことは、子供達が自由な気持ちで環境に馴染んでいくこともアリなんだなってことです


ここにクリック↓↓お願いしま~す^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございますconfident

|
|

« 感動&釘付け!期待以上のDVDシリーズ (from UK) | Main | 「チェス」&アメリカでの体験話 »

英語の環境」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/55877282

Listed below are links to weblogs that reference もはや日本語!:

« 感動&釘付け!期待以上のDVDシリーズ (from UK) | Main | 「チェス」&アメリカでの体験話 »