« November 2012 | Main | January 2013 »

December 2012

お誕生日プレゼントはまたまたあのシリーズ!

お久しぶりです(^^;)

前の記事に書いたとおり、24日はディズニーシーに行ってきました!

8年ぶり?

というのも、その頃お兄ちゃんがディズニーのアトラクションとか好きじゃなくて、行くたびに機嫌悪くなってしまうので、もうディズニーリゾートは行~かないっ!て思ってました(笑)

でも、まだ赤ちゃんだったRiちゃんは、行ったことが無いと等しいので、行きたがってて…

なので、今回お誕生日(25日)の前日に行けて、いいプレゼントになったかな?

午後3時に入場し、寒~い夜のディズニーシーで結局閉園の10時までしっかり遊んでsweat01

家に着いたのは11時半でした!(××)


さて…

今年の私からのRiちゃんのお誕生日プレゼントは…

またも、「Rainbow Magic」シリーズの1つです!

ってか、欲しい物を聞いたら、「必ず毎年このシリーズの何かが絶対欲しい!」

と…、断言されてしまったので(^^;)

「了解っ!」ってことで…

これにしました↓↓

Rainbow Magic: the Complete Book of Fairies

これはストーリーブックではなく、このシリーズに出てくるフェアリー達のプロフィールや詳細が載ってる、データ本(?)です

いつものストーリー本と違い、ハードカヴァーで厚みがあって、全ページカラーで…

と~っても可愛いです!

しかし、本人この見た時は「ストーリーは無いんだ…」ってちょっと不満そうな感じもしましたが…

中を読んでみると1人1人のデータが分かり、面白くなってきたらしく…

寝ても覚めてもこの本を読んだり、メモに書きうつしたり、片時も手放しません!(あ~良かったwink


お誕生日は中学生の姪っ子の熱~い希望heart01で原宿へ!

Riちゃん原宿デビューです( ´艸`)プププ

Riちゃんはなんか雰囲気に圧倒されて興奮してた

お兄ちゃん&Ko君はぜ~~~んぜん興味なくて、超つまらなそうだったけど…

お誕生日ちゃんがハッピーならOK!smile

ちなみに、私は高校生の時以来だったけど、原宿ってあんまり変わってないって印象^^;

まぁよほどのことがない限り再度行くことはないでしょう…。



さて…

こんな具合に冬休みをドタバタと過ごしてますが、何が起ころうと忙しかろうと…

時間の隙間を見つけては子供たちが見てるのが…

ハリー・ポッター!

うちではブームは何度でも繰り返されます

ま…それだけDVDでもなんでも元が取れる気がして私としては悪い気はしません^^


しかし、ブームが再来した時のハマりようったらハンパないのが面白い、30分でも、10分でもあればちょこっとずつでも見たいのです。

んで、フレーズやシーンを覚えて真似して遊んで…

食事の時は音声だけ聞いて。

そして、ストーリーがまだイマイチ理解できないKo君ですが、なんとかなんとかそれを理解しようと、あれやこれやお兄ちゃんに質問しては、頭の中でつなげようとしています、面白いです。

一生懸命真剣に考えてます!考えてるときの顔は本当に真剣だし、可能な限り何も逃さないように聴き入ってます!

小さいKo君が、小さいなりにどんなふうに頭の中でこのストーリー展開しているんだろう…って

なんか可愛い(*^^*)



さてと…


お掃除でもするかな…(^^;)




今年もあともうちょっと!

応援よろしくお願いしま~すwinkheart04

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村





| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

Ko君の「読み」。。。実はORT以外にこんな教材も使ってた

ついに忙し~~い冬休みが始まってしまいましたsweat01

3児の母はお休みほど忙しいのです。。。(><)

…て、愚痴っぽい前置きははやめておいてcoldsweats01

本題…。

ここ1年ぐらいでKo君の「読み」レベルがグッとあがりましたhappy01upup

Riちゃんが本を読み過ぎる子になってしまったので、それを教訓にしてKo君はちょっとのんびり、ゆる~く進めてきた「読み」ですが、最近「ポンッ!」って蓋が開いたように、読みが上手くなってきました。

英語&ひらがな、そしてカタカナも!

「ひらがな」は七田プリントのお陰smile

「カタカナ」は???

家では何もやってないけど、いつの間にか読めてる…

そういえばRiちゃんもそうだったから…

そんなもんなのか???(?0?)/???

よくわかりませんsweat01

そして英語は…

SWR やフォニックス、ORTなどの積み重ねの成果ですが

それ以外にもう一つ別のシリーズを使いました


Very First Reading

実は元々この教材は生徒さん用に検討するために試しに買って、実験を兼ねてKo君と一緒に使ってみたのですが…

これがなかなかおもしろかったですhappy01

15冊セットでと~ってもフォントが大きく少ない語数でと~っても簡単なレベルからうまくレベルアップしていくようになってますが、

いいのは、最初の方は左のページの細かい所は字が小さくママが読む部分で、子供は右ページの太字の簡単な部分のみ読む…

この掛け合い読みが子供にとって楽しいらしく、読みに参加した気分になれるわけです。

そしてレベルが上がるに連れてママが読む部分が少なくなり、途中から無くなります。

ORTと違い、15冊は全く違うキャラクターの違うストーリー、イラストレーターも違い1冊1冊新鮮なので、1冊終わると早く次のストーリーに進みたくなっちゃいます。

そして1冊づつストーリーの後に、読解力をつけるための課題やクイズがあり、うまく工夫された良い教材でした

何が良いかって…

ちょっとやる気が無い時でも、疲れている時でも…

ママと順番に読むこの本ならOK!って感じで、いいエンジンがけになってくれました^^

ただ…

ちょっとお値段が高めかな?って思ったので、今までここでは紹介しなかったのですが…



ナント!



私が買った時よりも約£10も安くなってる~~!!

これならリーズナブル!(*^ω^*)ノ彡

やっとお勧めできますwinkscissors




さて…


全く関係ありませんが…



明日(24日)は母&姉親子が遊びに来るので、この極寒の中(笑)ディズニーシーに行ってきます!

夕方の気温3度とかっ!?

もう分けが分かりませんが…sweat01


生きて帰れますように…(-人-)祈…



↓↓クリックで応援よろしくお願いしますwink

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

「マンカラ」を作ってみた

Ko君が「マンカラ」というゲームを保育園で習ってきました

マンカラ???

最初何のことかさっぱり分かりませんでしたが…

ゲームの様子の説明を聞いて、やっとわかりましたflair

よく学童や児童センターで小学生の子供達が遊んでるやつ…

ビールの缶の底の部分がいくつも並んだボードで

そのビール缶の底の凹んだ部分におはじきを入れて、なんか対戦している

不思議なゲーム…

「マンカラ」というそうです

ルールも名前も知りませんでした!

でも、児童センターとかで見る度に気になってた…

謎のゲーム…。

Ko君の説明だけでは、イマイチルールまでは分からなかったけど(ゴメンねKo君coldsweats01sweat01)、それでもゲーム名が分かったお陰でネットで調べることができて、やっと全てが分かった!

生きてるうちに謎が解けて良かった…dash(ごめん、大げさでっcoldsweats01

「マンカラ」は「アフリカ中近東東南アジアにかけて古くから遊ばれている、伝統的な一群のゲーム…

などと、Wikipedia に書かれてます(詳しくはコチラ「マンカラ-Wikipedia」)

学童とかでは缶の底を利用して手作りしたものを使ってるけど、オリジナルはこんな木製のボードなんですね、なんかいいな~ぁ(^^)heart04

まっ、とりあえず作ってみよ!

って思ったけど…

うちはビールも缶ジュースも飲まないので…

缶が無い!

そこで朝食の時に、テーブルに置いてあったジャムの蓋を見て…

使える???って思い…

ジャムの空き瓶は保存用や絵具用にたくさんあるので、これで作って見た!

Ko君と2人で意見を出し合いながら作りましたよ^^

発泡スチロールの板に両面テープでくっつけただけ(^^;)

めっちゃ簡単!

んで、石やおはじきの替わりに…

黒豆!( ´艸`)

んでこんなのできました!

Photo


ってか…

「作った」って自慢するほどのもんでも何でもない…

むしろ恥ずかしいぐらい簡単なんだけどcoldsweats01

しかも…

ジャムの蓋の縁がクルリって内まきになった部分に、豆がひっかかるし

豆の丸さがつるつるして滑ってなかなか上手く取れなかったりします( ̄◆ ̄;)

おまけに、本当は1列に並ぶ○は6つなんだけど、5つしか入らないので、とりあえず5つで…(^^;)

でもでも…

こんなに超簡単にあっという間にで作ったマンカラで

遊んだ遊んだ!

全く興味なかったRiちゃんにもルールを教えたらすっかりハマり…

もっと興味なくて知らん顔していたお兄ちゃんも

仕方なくルールを聞いてやってみたら…

誰よりもハマり(笑)

王者決定戦にまで発展しΣ(゚д゚;)

なんだかすんごいブームになってしまった( ´艸`)

ちなみにこのゲーム

脳にとっても良いらしいし

計算力もつくとか…

いいかも…( ̄ー ̄)shine


でもさすがにこのままじゃ遊びにくいので

もう少し考えてボードを進化させなくちゃっっdash


↓↓クリックで応援よろしくお願いしますwink

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

うちの子供達が大好きなクリスマスの絵本

早いですね…

もうすぐクリスマスで

そして今年が終わってしまうなんてsweat01


…って考えるとテンション下がるので


この時期を楽しもう!o(*^-^*)o



さて、この時期になると決まって出してきて楽しむ絵本がいくつかあります


以前にも紹介しましたが…

なんといってもこれ!

クリスマスソングブック I
クリスマスソングブック I 児島 なおみ




Amazonで詳しく見る
 

クリスマスソングの本ですが、かゆい所に手が届く的な良本!

お馴染の曲が揃ってる!

日本語&英語両方の歌詞がフルで載っている

ピアノの楽譜がついてる

挿絵がと~~~っても可愛いhappy01heart04



毎年必ずこの本を見ながら親子で何度も何度も一緒に唄います(^^)♪



それから、欠かせないのがこちら↓↓

I Spy Christmas: A Book of Picture Riddles
I Spy Christmas: A Book of Picture Riddles Jean Marzollo Walter Wick




Amazonで詳しく見る
 

これは大判でハードカヴァー

幼児向けのとは違い、リドルもなかなかハイレベルでけっこう見つからないsweat01

写真やレイアウトは申し分ないです!

写真を見ているだけで楽しいです!



This is the Stable
This is the Stable Cynthia Cotten Delana Bettoli




Amazonで詳しく見る
 

イエス誕生の絵本です

文章が美しい

ライムが美しい

イラストが美しい。。。

ゆっくりゆったり読み聞かせて

なんかみんなで「いいね~(* ̄ー ̄*)」ってぼわぁ~んと浸る…

そんな素敵な絵本ですheart02



そして。。。

わりと最近加わった絵本

Stick Man
Stick Man Julia Donaldson Axel Scheffler




Amazonで詳しく見る
 

これは私がこのブログでしつこいぐらい(笑)紹介しているJulia Donaldsonのシリーズの1つ

これも反復、そして暖か~~いストーリー

私はCD付きを持ってますが、CDにはストーリーの朗読、歌、カラオケが入っています。



まずは一部ですが、今年も大活躍な絵本たちです^^



読んでくださりありがとうございました

↓↓クリックで応援よろしくお願いしますwink

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

おぉっ!これは興味深い!Ko君の自力書き(Writing)

前記事2つは全く英語に関係ない子育てネタ続いたので

今度はしっかり英語ネタですwink


先日Ko君が一人で何やら紙とペン持って集中してるな~

って思ってたら…

見せに来た!

「Look!I wrote a letter!( ̄ー ̄)shine

…と、得意げに見せたのがこれ↓↓

Kos_writing_3

分かりますか? (解読分は最後にsmile

私は最初 「Σ(・ω・ノ)ノ!????」

一見でたらめに見えたので、読んでもらったら…


読んだ!Σ(゚д゚;)

よ、読めるんだ…( ̄◆ ̄;)



そう、本人にしか読めない、暗号のような文字列ですが…

これよく見たらスペリングを全く無視して

自分なりにフォニックスを使ってスペリングを考えて文を書いてるんですhappy02

ローマ字ではありません

真ん中辺りにある「THE CHAMBER OF SECRETS」だけは、ハリー・ポッターのDVDケースを見て書いたらしいですが

それ以外は自力!rock

知ってか知らぬか「YOU」と「it」だけはスペリングが正しいですが、それ以外は全く違います

がっ…

その代わり、フォニックスとしてはなかなかいい線いっています!


以前、SUNNY BUNNY のはおり先生が、「ルールの基本が分かっている子の習得過程!」と仰ってたのを思い出しました。

なのでわたし的には

「キタ~~~っ!(≧∇≦)」

って感じ( ´艸`)

「なにデタラメ書いてんの!こんな間違ったの書いちゃダメじゃん!annoy

などは一切言わないで(ってかそんな気持ちにすらなりませんが)…

逆に

WELL DONE!happy01」と褒めて…

思わず喜んで写真撮ってしまいましたcoldsweats01sweat01

ん~~っ!

記念すべき自力書き!( ̄▽ ̄)shine



あ、そうそう…

で、何て書いてあるかというと…

1行目:To Arnold (アーノルドという名前のお気に入りのブタpigちゃんのぬいぐるみのこと)

2行目:Do you know

3行目:anything about THE

4行目:CHAMBER OF

5行目:SECRETS

6行目:if you know

7行目:write here and give it back here.

です

(ティガーからアーノルドへのお手紙だそうです。Ko君の頭の中にストーリー展開があるので、内容には特に触れません)

なんか…

言われたらなるほど…って思えるけどsweat01

言われなきゃわかんなかったな…(^^;)sweat01sweat01


そして興味深いのが…

anything」を「eneefg」って書いてること

ってことは…

この子は語尾の「thing」の部分はいつも「thig」だと思ってたのかな?

それから「th」を「f」で発音するのはネイティブでもよくあることで、問題ではないのでOK(上の2人も小さい時はfで言ってたけどちゃんとなおった)

それと、「here」を「hiyr」って書いてるのは興味深いですね、なかなか上手いとおもいました!

ちなみに…

もちろんこのまま間違ったスペリングのまま放っておくわけでも無いですが


「書き」は(特にスペリングは)焦らず今後じっくりいきます~~~!( ´艸`)



クリックで応援お願いしますwinkheart04
↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

ネットでランドセル買っちゃった!良いお買い物だった!

つい先日生まれたばかりのような…

うちの末っ子君も

来春からいよいよ小学生になります!

な…なんか嬉しいようconfident

な寂しいような…weep

複雑です(*゚ー゚*)



さて、以前こんな記事を書きました

「これからランドセルを買われる方へ…」

これは、ついついお金をどんどん使ってしまいがちな入学準備に、「そんなにお金使わなくていいよ!」

というお節介な内容ですsmile

(できればまずその記事を読んでいただきたい!)


年長さんになると、幼稚園や保育園でもらってくる「ランドセル」のチラシ…

あれってめちゃくちゃ高いのばっかりですよね!

うちももらってきましたよ!

見た目にこだわるKo君はすぐに食いついてましたが…

NO WAY!

5~6万円も出しませんよ!うちは!


そういえば…

Ko君のお友達のお兄ちゃんは、ちゃんと職人による手作りのすっごい高級なやつを買ったのに、ベルトが壊れて使えなくなり…

買ったところで補償で直してもらおうと思ったら…

その会社が倒産していて直してもらえず…

結局2つ目を買い直したそうです~shock


さて、うちの場合…


上の2人はお店でかいました!

そして…

今回は初めてネットで探してみました

そしたら…

あった!あった!

いいのがあった!( ´艸`)♪

↓↓これです!

在庫限りアウトレット特価!2011年度モデル ふわりぃデラックス503 ランドセル


通常3万円前後のようですが、昨年用モデルってことでアウトレット商品でした!

注文したらすぐ翌日に届いてビックリしましたがΣ(゚д゚;)

このキャラクターの「ふわりぃちゃん(?)」の大きめのふわふわのぬいぐるみも付いてきてwink

しかも商品は申し分のないと~~っても良い品物でした!


以前の記事にも書きましたが…

ランドセルには「あれもできる、これもできる~!」的なあれこれ機能は…

はっきり言っていりません!

だって子供達はそんなの気にしないし、使いこなせないんですもの

とにかく「軽い」のが大事!

そして、最近はA4ファイルが多いそうなので、A4ファイル対応サイズなら問題なし!



ふぅ~~っdash

1つ肩の荷がおりた(^^;)

いいお買い物ができた時はなんか嬉しい(o^-^o)



クリックで応援お願いしますwinkheart04
↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

What happened?? お、お兄ちゃんの机が~っ??

お兄ちゃんは現在中2ですが

未だに自分だけの孤立した部屋を与えていません

てか、本人も望んでいなかったので…


うちの子供達の勉強部屋は、1階のリビングに隣接した和室に

お兄ちゃんとRiちゃんの机を置いて勉強部屋にしています

隣接と言うか…

スライドのドアを開けたままにして、リビングと繋がった状態です


そして…

兄の机はちょうどリビングとの境目の所に置いてあり、こちらからは全て丸見え状態です



さて…

そんなお兄ちゃんの机は…


いつも


常に…


グチャグチャで物でいっぱいで背の高いお山がそびえ立っていますfuji

「そろそろ勉強でもするか~!( ̄▽ ̄)」

って机に行くと

山をかき分けるか

ズズズっっ…て山ごと大移動するか( ̄◆ ̄;)sweat02


な感じですsweat01sweat01



かたやRiちゃんの方はというと…


机はいつもキレイにしていますshine

毎回使う度に片づけてます

えら~~い!(*^ω^*)ノ彡

↓↓常にこの状態ですshineshine

Rs_desk_2

まぁ…

これが兄と妹が逆の状態だとshocksweat01ですが…

ありがちな中学生男子ってことで…

「こんなもんかgawk」て私の中で流してます



がっ!



兄が突然…


何を思ったか…



机の上を片付けだした~っ!!!(゚ロ゚屮)屮




母:「What happened???」

兄:「Well... I just felt like doing!smile

って言いながらガサゴソ…

するとそこにRiちゃんが…

妹:「MY desk is ALWAYS TIDY!( ̄▽ ̄)shine


とチクリッthunder


兄:「Σ(゚д゚;)annoy。。。カチーン!annoyannoy



そこで兄はムキになって更にガサゴソっsweat01

机の上だけじゃなく。。。中まで!

んで…


兄:「Hhh!My desk is VERY tidy even in the DRAWERS!confident


そしてこんなになりました( ´艸`)

Ms_desk


き…奇跡だ~sign03


兄:「I'm gonna keep it for...at least ONE WEEK!」



まじか~っ???



Let's see!( ´艸`)



※ちなみに、こんな風に上の子達2人の突っ込み合いは、英語がほとんどです、ストレートに言いやすいからだと思うけど…

怖~いsweat01



さてっと…

私も自分のお仕事用のデスクなんとかしなきゃっshocksweat01

レッスン用の教材や小道具が大量にあり過ぎて大変~(><)



クリックで応援お願いしますwinkheart04
↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

英語育児の恩恵

先日「英語育児の弊害」という記事を書きました

その記事内でいろいろ書いていたように

我が家の英語育児においては

結局(&今のところ)「弊害は無い」と結論付けましたキッパリ


そしてふと気付いた…

「英語育児の弊害」などを考えていると

次々と頭に浮かぶのは、「弊害」的なアレコレとは逆に

英語育児によって得た

嬉しい楽しい良かった~なあれこれ…


やっぱりなんといっても…

子供のうちから日本語&英語両方できることが良い!

って…sweat01

まぁそれが目的なので当たり前と思うでしょうが…

一般的には当たり前じゃないんですよね

だけど家庭で毎日英語に取り組むことで、「英語ができる」にもっていくことが可能で、それはとってもラッキーなことだと…

最近特に思えるようになりました


実際英語ができて良かったなと思うのは

日本にいる外国人と普通に英語で交流できること!

これも当然なことと言えば当然ですが…。coldsweats01

外国人と交流することは本当に楽しいし興味深いことがたくさんあります

文化の違いはもちろんだし、いろんな物事についての感じ方が微妙に違ったりします

そういうのを会話の中から感じとれるのは、本当に面白いことです

そして逆にコチラの話を聞いて相手がビックリしたり感心したり…そんなやり取りを自然に持てることが面白い

それを子供のうちから普通にできるって…

やっぱりそれは特別で、とてもラッキーなことです


おまけに…

映画や本も原作のまま楽しめる!

吹き替えや翻訳されたものだと、面白さが半減してしまうけど

オリジナルの英語で観て読むならば…

ジョークやダジャレみたいな部分もそのまま笑えるし

微妙な感情も伝わりやすい


などなど…


話せる&理解できる

目に見える成果で基本中の基本!


だけどそれだけじゃない…


言葉での表現力がついた

フレンドリー

人種の違いに偏見が無い

などなど…

これらは私が子供達を見ていて、日々感じる内容ですが

以前にも同じようなトピックで記事を書いているので、その記事をリンクしておきます

コチラ⇒「バイリンガル育児をやって「良かった~」と思えること…」



そしてもう一つ…


言語能力が高い(?)lovely

これは希望半分ですがcoldsweats01sweat01

以前あるレクチャーの内容をレポしましたが、その時の内容で他言語を学習する生徒は、学習能力が高いっ!というデータがあるそうです

(※ここに書いてます⇒母国語以外の言語を学習する人の能力(脳力)


いいこといろいろありますね!

これらは英語育児についてくる「恩恵」だと思えます



英語育児を進める中でつい出会ってしまう躓きや問題を「弊害」ととらえて足踏みしたり

「日本語もろくにできてないのに…」などという周りの批判に戸惑うよりも…

英語ができることで

もっともっと体験できる嬉しい!楽しい!&高い学習能力!などを期待しつつ、進み続けていく方が…

絶対いい!


なのでなので…


これからも楽しく続けよう(*^ω^*)ノ彡



今日も読んでくださりありがとうございましたconfident

↓↓応援ヨロシクお願いしますhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村






| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

« November 2012 | Main | January 2013 »