« December 2012 | Main | February 2013 »

January 2013

お兄ちゃんがインター幼稚園の先生に?

最近は関東もインフルが流行っていて

小学校は次々に学級閉鎖

Ko君の保育園も閉鎖にはならないものの

クラスのお友達は7人もインフルでお休みしてたりして

怖い怖い!

今の所うち子達は大丈夫ですが…不安!

YAがもうすぐなのでそれまでは耐えてくれっ!

さて…


なんと…


お兄ちゃんったら

インターの幼稚園(英語の幼稚園)でお仕事体験です!

キッザニアじゃないですよ(笑)

本物です!


中学校の教育の取り組みの1つに「お仕事体験」というのがあって

2年生は全員3日間フルで何かの職場につきます

だいたいは…

スーパー

パン屋さん

ケーキ屋さん

レストラン

等々…

そんな中、なかなか体験したい職場が見つからなかった兄に、先生が「英語を生かして英語の幼稚園はどうか?」と提案して下さり

話がトントンと進み…

決定しました!

事前にそこの園長さんと電話で話をした時に

「英語の幼稚園なので全部英語で話してもらわなければなりませんが、大丈夫ですか?」

と聞かれ…

兄:「はい、大丈夫です」

と、普通に迷わず返事をしたら

園長:「まぁ、頼もしいわね^^」

と言われ、ちょっと嬉しそうだった兄です。( ´艸`)


そしてその3日間がいよいよ始まりました

最初は英語の歌に合わせて唄って踊って…

と、よくある朝の幼稚園のパターンをやるのですが

こういうの…

兄は私の運営する英語サークルやら、イベントやら、サマースクールやらで、何度も何度も

私にこき使われて(笑)なかなか慣れているので

問題なくみんなと楽しく踊れたらしい

そして、子供達とカップケーキ作ったり

遊んだり

お勉強したり

また遊んだり

公園行ったりして…(;;;´Д`)ゝ

お仕事というよりも

楽しく遊んだようですsmile


まぁ、自宅に同じサイズの幼稚園児の弟(Ko君wink)がいるので、幼稚園児の扱いも慣れていて、たくさん遊んであげてたら

帰る時間には「帰らないで~っsweat01」とまとわりつかれたとか。。。(笑)


ちなみに…

気になる「そこの子供達の英語力は???」

と聞いてみると…

とりあえずみんな上手に英語を話せるそうです

個別に英検対策のお勉強をしている子もいたとか…。Σ(゚д゚;)

でも、休憩時間になって気持ちもフリーになると

日本語がメインになってしまい

日本語で「○○ごっこしようよ~っ!」って感じで兄に話しかけるので

それでも彼は極力英語で話すように心掛けたそうです。

やっぱそうなんだな…

と思いつつも…

それでも英語もちゃんと喋れるんだなと

ちょっと感心しました。

あとは…

その子達が小学校に上がってから、いかにその英語力をキープするかが

ポイントであり悩みでもありますよね…

って…

余計なお世話ですね(^^;)sweat01

そして兄は…

「また明日あそこでお仕事できるのが楽しみだな~~っ!」て…

よほど楽しかったらしく少々浮かれてますsmile


応援のクリック!

↓↓お願いしますwinkheart04

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ちょっと嬉しい報告だった

久しぶりの更新ですsweat01

この1週間は発表会の為の衣装作りに集中してました!

手抜きをするつもりが…

ついつい夢中になり凝ってしまったのでcoldsweats01

予想以上に時間がかかってしまいました(><)


が…

なんとか間に合い

土曜日無事に発表会に参加して

ミスなく楽しい演奏ができました!happy02



ヤレヤレ…


さて本題に…


先日久しぶりにいつも仲良くしている外国人のお友達Sさんに会いました

彼女の子供(2歳の女の子)と遊んでいたら

Sさんが突然…

「Oh! I have to thank you!(Oh!あなたにお礼言わなくちゃ!)」

というのですが

心当たりがないので

え~っ?What did I do?

と…頭の中でも英語で考えてたら…


「The books you gave for her birthday-present!」

て…

あぁ~!(゚∀゚)flair

1年前の1歳のお誕生日のプレゼントにあげた

SIGHT WORD READERS!

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!
Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! Linda Ward Beech




Amazonで詳しく見る
 

これが今彼女達親子の間で大ブームなんだそうです!happy02


実はこれをプレゼントした時は「えっ?これなに?」って感じでした(笑)

今でこそ日本で家庭英語教育を実践してる人達の間では、なかなか定着してきたこの教材ですが

案外ネイティブの人達の間では知られてないようです

英語講師をしているアメリカ人の友人も知りませんでしたし…。


さて、そのSさんの娘ちゃんMayちゃんは

12月で2歳になったばかり


え?

魔の2歳…?coldsweats02


い~え違いますっ!sweat01


shineshine黄金の2歳ですよ!!shineshine

どんどん吸収できる凄い時期です!

脳が冴えに冴えてます!


なので、

「既に数冊絵を見て自分で言えるようになってる~!」

と、Sさんにとっては衝撃的だったらしく

かなり興奮気味にこの絵本の効果を熱く熱く語ってくれましたheart02


嬉しいですよね~こういう話を聞くのって(^^)


そして…

Sight Word Readers って、外国人にも喜ばれる教材で、い~ぃプレゼントになるってことが分かりました(^^)

可愛い箱に入ってて…

中には赤ちゃんにも安全で持ちやすい小さな可愛い絵本がたくさん入ってて…

小さいので数冊バッグに入れて持ち出しもOKで…

しかも!なかなかの効果的も期待できて…

おまけにお値段もお手頃で…

考えれば考えるほど…

良いプレゼントになるわぁ~( ̄▽ ̄)heart04


と…

改めて再確認


てか更新怠ってるうちに

す~っかり下がりましたので…

応援よろしくお願いしますm(_ _)msweat01

↓↓この絵をクリックしてくださいませconfident

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

久しぶりにエリック・カールからお気に入りの1冊

先日今年初めての小学校での読み聞かせをしてきました


今回選んだのはエリック・カールのこちら

Panda Bear, Panda Bear: What Do You See? (Brown Bear & Friends)
Panda Bear, Panda Bear: What Do You See? (Brown Bear & Friends) Bill, Jr. Martin Eric Carle

MacMillan Audio  2011-07-19
売り上げランキング : 39102


Amazonで詳しく見る
 

これはお馴染「Brown Bear, Brown Bear, what do you see?」シリーズの1つです


「Brown Bear, Brown Bear,…」とよく似ていて

1見開きごとに次々に動物が出てきては

「.......... ! What do you see?」

と、聞いていくのは同じですが…


「「Brown Bear, …」の「....... looking at me.

の部分が…

charging by me.」だったり

soaring by me.」だったり…

あれれ?って感じで

あまり使い慣れない動詞が次々に出てきます。


resting」ではなく、あえて「charging

flying」ではなく、あえて「soaring

などの動詞が使われてます


しかも登場する動物達も

子供向け絵本等によく出てくるお馴染な動物ではなく

Bald Eagle, Water Buffalo など

あまり知らないような動物達です

そう、ただの「eagle」ではなく「bald eagle」です(笑)


さっすが! Bill Martin Jr!

わたしこういう発想が大好きです!

soaring」が子供にとっては難しいんじゃないか?

とか…

Bald Eagle」なんて動物は子供は知らないんじゃないか?

そう思うのは

実は日本人の大人があまり知らないから

勝手に子供にも難しいだろう…

と決めてしまうだけです。


BUT!

スポンジのような吸収力を持った小さい子供達にとっては

flying だろうが soaring だろうが…

隔たりなくどんどん吸収していける!

ってか、ある程度大きくなってしまうと、聞き慣れない言葉には「難しそう」いうイメージを持ってしまうので、そういう感覚が全くない小さいうちにあえてこういう色んな色んな語彙を使って、色んな色んな動物を知るって

素晴らしいじゃないですか!


もし…

ママが英語苦手だから大変sweat01という場合なら

苦手だからこそ!

こうやって新しい語彙を増やすことができて

とてもラッキーだと思います!

ちゃんと意味が知りたければ辞書で調べて

CD付きを使えば発音も覚えられるし!


ちなみに我が家では…

最初にこの絵本を手にした時は…

子供達と一緒にそれぞれの動物の動きを体でやりながら動詞を何度も言って遊びました

動物達は1つ1つ図鑑やYoutube で探して実物をたくさん見ました



そして、先日の読み聞かせの時には…

一緒にいたKo君に実際に動きをやってもらい、小学生のみんなに見せてあげました(笑)


ちなみに…

この本に出てくる珍しい動物達は…

絶滅危惧種の動物らしいので

動物ってどうして絶滅するのか

私達に何ができるかなど…

少しですが日本語で意見交換もしました

さすが小4なので

よく分かってくれました(*^^*)


   

     

応援よろしくお願いします!

励みになりますwink

↓↓クリック!Please!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

じゃぁ「英語」は楽しけりゃいいのか??

前の記事をUPした後自分で読み返してみて

この記事…

私が読者だったら

「じゃぁ「英語」は楽しけりゃいいのか~??」

「そういうもんじゃないんじゃ…?」

…って突っ込みたくなると思った(笑)


なんというか…

言葉で感覚的な事を表現するのって

本当に難しいなとつくづく思うね(^^;)



さて…

「彼らの中で「英語」って…楽しいんだな…」

とくくった前の記事


言い換えれば…

「英語って使うとなんか楽しいね」

ではなく

ウカれる程楽しい気分、興奮するほど楽しすぎると、英語を喋りたくなる

ということです

更に言い方を換えると

彼らの生活に英語が浸透してきたのかな

という実感です



以前「4歳の壁」などで表現したように、日本語に押しつぶされそうになったり

本当に英語の発話が消えちゃったりshock

プッシュする母と

プッシュされる子供と…

どちらの中にもなんらかのストレスをちょっと抱えた時などなど


先が見えない手探りだった時期を考えると


生活に浸透してきた英語を楽しんでる今は

越えたというか抜けたというか


やっとゴールが見えてきたかな


と実感します



では資格とか成績とか?

そういうのは元々狙ったり目標ではないので、本人が自分で頑張ればいい結果が付いてくるでしょうし

そうなればカッコいい!とは思いますよhappy02


あとは本人次第です!



と…


自分の記事に自分で突っ込んで

自分で解説してみた(笑)



今日も応援よろしくお願いしますhappy01

↓↓クリック Pleasenote

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

英語育児の「ゴール」が見えてきた?~彼らが英語を喋る時~

関東ドカ雪が降りました!

外出できなくなって身動きとれなかったけど…

スノーマン作って遊べた^^


ついつい子供達よりも私が一番夢中になってたかも(^^;)

いつもこんな感じだな。。。



さて…


たまに目にする「バイリンガルの定義」

聞く、話す、読む、書くが両方の言語で優秀な成績をとって

完璧であるべきとか

専門家の間では「基準」とかあるのかもしれません



が…


我が家の英語育児は

実はそういうのを気にしていません(あ、もちろんそうなれば凄いとは思いますけどね^^)


だけど…


「ゴール」とか「目標」というのは

「定義」も「基準」も関係ない

誰かが決めるわけでもない…


それぞれの家庭、もしくは子供一人一人に合った

それぞれのゴールがあるものだと思ってます



我が家の場合も…

私が元々英語育児を実践するにあたって思い描いていたものがある


なんというか…


それぞれの言語(うちの場合日本語&英語)を使って会話をして交流する…

というのは当然の基本として

それぞれの言語の世界を理解し楽しむ

それによって物の見方も感じ方も表現も大きく広がり

視野が広がり…

更には知識まで!! (笑)


ってこれは欲が出過ぎか?…^^;


とにかく…


点数や成績では表せないし

漠然とし過ぎているようにも思われそうだけどsweat01

私の中では大きくて深い

そんなようなことが私の中で1つのゴール

です。



ではでは…

タイトルにある「ゴールが見えてきた」ってどゆこと?


かというと…


うちの子供達が英語を使う時の様子を見ていて

「あれっ?」と…

最近気づいたことがあります。


最近は…

私が「英語で喋りなさい」とか

「ここは英語使っちゃダメ」とか…

言うことなく

好きな時に好きなように自分で考えて使い分ける子供達ですが


よく見ていると…

英語でばっかり喋りつづける時って

何かワクワクすることがある時とか

嬉しさにあまり興奮気味の時など…

楽しすぎてしょうがない時にはずっと英語で喋ってる時が多いです


それとか…

兄弟の中でブームになって見まくってる映画の話をする時

キャラクターについてあれこれ言ったり、真似して遊んだり…

そんなのは英語ばっかり


それから…

音楽も!

例えば、ビートルズの歌をあれこれ聞きながら、歌詞の内容についてあれこれ兄弟で話しては、あれが好きこれが好き、これがウケるとかつまらないとか…

わざと無理やり日本語に訳して遊んでみたり…

放っておけばいつまでもやってます(笑)

とっても自然体です



そんな彼らの姿を見ていると

もう彼らの中で「英語」って…

楽しいんだな~って思います



もちろんお兄ちゃんんが小さい頃は…

英語喋るようにプッシュしたりしたことたくさんあったけど


なんだか嘘のようです!


これこれ!

これってなんか思い描いていた理想に…

ちょっと近づいたんじゃない?( ´艸`)


と…

そんなことを考えながら私も一緒になって

英語で映画や音楽を楽しんでお喋りして

遊ぶのが…


私の楽しみです(* ̄ー ̄*)heart04



といってもこれでゴール達成ってわけじゃないですよsmilesweat01

まだまだ続きます…



今日も読んでくださりありがとうございましたconfident

↓↓応援ヨロシクお願いしますhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ずっと気になってた絵本にやっと出会えた!とっても良いお話です!

クリスマスの頃

旦那の姉から子供達へプレゼントが届きました

絵本や知育玩具などいろいろありましたが

その中に1冊だけ英語の絵本がありました


Sylvester and the Magic Pebble (Aladdin Picture Books)
Sylvester and the Magic Pebble (Aladdin Picture Books) William Steig

Aladdin  1987-04-02
売り上げランキング : 22317


Amazonで詳しく見る
 


これを見た時私はビックリ!

これこれっ!(*゚∀゚)ノ"

これず~っと気になってたストーリー!


フォニックスの教育番組「Between The Lions」の中に出てきたあのストーリー!

※以前ここでも紹介したことがあるフォニックスを楽しく学習するための教育番組「Between the Lions」があるのですが、この番組では毎回1つか2つの絵本のお話が出てきます。
紹介している記事⇒
http://hyde-park.tea-nifty.com/yume/2011/07/post-1c1e.html


面白いストーリーだな~って思ってて

以来ず~っと気になってたのです


でも時が経ちすっかり忘れちゃってました!coldsweats01


なので…

なんだか感動の出会いで嬉しかったhappy02



これは…

石を集めるのが大好きなロバの子が

ある日とっても綺麗な石を見つけ

それはナント!願いが叶う魔法の小石でした!

これでパパ&ママの願いだけでなく、みんなの願いを叶えよう!って考えてた矢先…

と~んでもないことが…

起こり


このお話どうなっちゃうんだろ???

ってぐらいどん底な気持ちになり


最後に


いちば~ん大事なものが何か

気づく


そして読み終わったら親子でギュ~~っとハグしたくなる

とっても素敵な絵本です


コールデコット賞受賞作品なんですね!


また、この絵本の中の挿絵が良い

お父さんロバ&お母さんロバの表情が

とってもリアルでなんだか惹き込まれる(笑)


文章は長め

まあ、子供が自分で読むのももちろんいいけど

この本はやっぱり…


あえて読み聞かせ用にしたい絵本です


Ko君も毎日読んで欲しがります



応援よろしくお願いします!

励みになりますwink

↓↓クリック!Please!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

「大先生」

今さらですが…


明けましておめでとうございますm(_ _)msweat01


私は12時の新年が明ける時間、ひたすら探し物をしていて、気が付いたらとっくに年が明けていて…coldsweats01

なんだかこの1年って、こんな風に探し物してたり、迷ったりする年になるのかな~?shock


って心配しても仕方ないので…sweat01

気を取り直す!shine



しっかし、「休み」ほど忙しい幼・小・中の3児の母…(^^;)

特に今回の冬休みはイベントが多くて

気持ち的にブログ更新どころではありませんでしたが

やっと学校も始まり、生活が普通に戻ったので

年明けてもう10日過ぎちゃいましたが、今年最初の投稿です^^;

ぼちぼち書きます。。。



さて…

つい最近、ちょっと我が家の英語育児(教育)14年間を振り返る機会があったので

いろいろ思い出しました。

いい事も、嫌な事も(汗)、難しかったことも、テキトーだったことも(笑)…

た~~っくさんあった!


始めたばかりの頃は

勢いで突き進んだ部分もありましたから、私の英語もいい加減だったし、絵本選びも教材選びもポリシーも無ければアイデアも無く…

行き当たりばったりでした


だけど、更に先へ!更に上へ!と行こうとすれば、当然壁やら山やら…谷やら穴ぼこやら(笑)、課題やらが立ちはだかるので

それをあの手この手で超えたりやっつけたりしているうちに

いろいろと私も学習できました


特に!

第一子のお兄ちゃんが、超マイペースで、学習面ではてこずる事が多かった(><)

反抗期もあった

男の子なので動きも激しいし、違う世界に生きてるみたいだった(笑)


そして2番目の子、3番目の子と…

またまた全く違うタイプの登場にアタフタ…Σ(゚д゚;)

それぞれに教材を変え、取り組み内容を変え、スタイルを変え…


ってやってるうちに…

気が付いたら自分の英語がすごく上達していた!scissors

子供の性格や能力の違いによって、「効果的な方法」(取り組みとか教育法)などというものが何通りも何十通りも…あって当然ってことが分かったしwink

アイデアも広がったnote

英語教育ではどんなことを優先していけばいいかも分かってきたhappy01

講師活動をしている中でも、生徒さん達のありとあらゆるタイプ、行動(時に予想不可能Σ(゚д゚;))や、学習能力、理解度の違いにも動じなくなったし、「ドンと来い!」って気持ちで受け入れることもできるsmile



結局

子供達に英語教えたりしながら、実は自分が子供達からたくさん学んで、教えてもらっていたんですね!

成長させてくれたし学習させてくれた

ホントに…

子供達が私の「大先生」です!

そう思うと子供達に感謝。crying



もしっ!

子供達がめっちゃ頭良くて(ありえないけどsweat01)何でも簡単に習得し、簡単に成果も出してしまうような子供たちだったら…

きっと私は…

「子供の英語教育なんて簡単!」

「私はとっても上手に子供達に英語を教えた!」

「私ってカリスマ教育ママかも?shine

とかなんとか思っちゃって…

めっちゃ空っぽなのに自己満足に浸ってたかもしれない(笑)



とはいえ…

まだまだ続きます!


お兄ちゃんは今年は高校受験だし、まだこれから「高校生活」っていう未知の世界がある

Riちゃんは女の子だから、これからある意味…多感で複雑な時期もあったりする?

Koくんなんか、これから小学生だし!


彼らはこの先いったいどんなことを私に学ばせてくれるんでしょうか???



楽しみなような…happy02



怖いような…shock




今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m



あっ!もうすぐヤングアメリカンズだ!happy02


クリックで応援お願いしますwinkheart04
↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

« December 2012 | Main | February 2013 »