« January 2013 | Main | March 2013 »

February 2013

「英語育児」で一番気にしたこと

前の記事で兄の決意にテンションあがってましたが…

それにはちょっと理由があります


その記事内に少し書いてたように

英語育児を始めた頃

「実は凄いストレス与えてるんじゃないか…?」

と考えたことがありました


まぁ、私があの「4歳の壁」にぶち当たってアタフタしていた頃だと思いますが


当時、周りに同じように英語育児をしている人はもちろんいなかったし

ネットでも今ほど盛り上がっていなかったし、ネットでの情報入手はしてなかったし

とにかく

自分が正しいことをしているのか…

良かれと思ってても実はめちゃくちゃ間違ったことをしてるんじゃないのか…?

等々

それはそれは悩みました!

ってか人前では平然として、心でウジウジ…など(笑)


英語の成果を心配するよりも

精神面の心配が大きかったです

実は心に傷を負ってしまうんじゃないかとか

前記事にも書きましたように

「自分は英語で辛い幼少時代を過ごした」

的なことを思っていたら可哀想だな…とか


やはり少なくとも人と違うことをしているので

そういうのが平気な子は平気ですし、気にする子はとっても気にして

反応は一人一人違います

だけど後になってみないと分からないこともあるし。


そして結局は私が開き直り(笑)越えた…


と思ったら今度は普通の反抗期がドッカ~ンときて

打ちのめされて…despair

小学生になって英語が消えて…


など…


いろいろありましたので


今中学生になって


親に無意味に反抗することもほとんどなくなり(普通の喧嘩はしますけどねっsweat01

英語を楽しんで使い

「自分の子供にも同じようにしたい」

と言ってくれたので


なんだか長かったようなあっという間だった

14年間の超ドタバタが

「良かった~」ってまた思えました


それで…


やたらテンションが上がってしまったのです(^^;)


最後に1つ思うことは…


これはあくまでも一例で

子供によっては何の問題も無く、英語拒否も無く羨ましいぐらいスムーズに進めるだろうし…

逆にものすっごく周りを気にして、ストレスをためるお子さんもいるだろうし…

こればかりは一人一人違うので、大事なのは母の見極めかなとつくづく思います。


しっかりと子供の様子やリアクションを見ながら、あまり周りに左右されず、環境選びや教材選びも慎重に

楽しく!

続けていきたいですね


うちもまだ下に2人いるので


何が起こるか分かりませんcoldsweats01


頑張ろ…rock



GOODgoodって思ってくだされば
↓↓ここをクリック wink
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

お兄ちゃんの決意!Again!

つい先日、夕食作ってたらお兄ちゃんがキッチンに入ってきて…


兄:「ねぇお母さん、僕も将来子供ができたらお母さんが僕にやったみたいに、僕も英語で育てて英語と日本語両方できる子供にしたいんだけど」

母:∑(゚ロ゚屮)屮 (って心でめっちゃ驚いて口では…)「What a good idea!coldsweats01

兄:「でもさぁ、何からどうしていいか分かんないから、いろいろアドバイスしてね!」


ですって~~っ!


母:「もちろんいいよ^^…まぁ時代の流れも変わるからね」


とかなんとか言って…


その後も何かもっともらしいこと話したんだけど…

実は私の頭の中は嬉しすぎてパニックしてたし(笑)

心は空高く飛んでいってしまったし…

何を話したか覚えてない…(^^;)sweat01


忘れちゃったぐらい動揺したけど

大事な所は覚えてる、ってか忘れられない!

「僕も英語で育てて英語と日本語両方できる子供にしたい」


なんかもう…

14年間が報われた気がしたというか…

学校のテスト100点満点よりも英検1級よりも…

嬉しいhappy02

前にも同じようなことを言ったことはありましたが、中2となるともっと現実的に聞こえる



やっぱり、初期の頃に実は凄いストレス与えてるんじゃないか…って考えたこともあったから

「自分は英語で大変な幼少時代を過ごしたから、子供にはこんな苦労させたくない」

とかってcoldsweats02言われちゃったらどうしようとか


以前は思ったりもしたので


最近英語ができることを喜んでくれてるのは知ってたけど…

自分の子供にも同じことしたい

とか…

もう、これ以上の言葉は何もいらない!ってほどです

僕も英語で育てて英語と日本語両方できる子供にしたい

…ってもう1回書いちゃった( ´艸`)

あぁ…1万回リピートしてもいい


…大丈夫よ書かないから^^;


もう1ついいのは…

お兄ちゃんがポジティブだと、下の子達もみんなそうなってくれること

やっぱり3人兄弟の1番上っていろんな面でリーダーなんです

お兄ちゃんがテンション高いとみんな高いしhappy02

機嫌悪いとみんな機嫌悪くなる…pout

お兄ちゃんがダラダラしてると皆ダラダラする…gawk

だからっていつもプレッシャーを与えてるわけじゃないですが

こんな風に自分からしっかりしてくれるのは嬉しいです!


それにしても…


お兄ちゃんの子供ってことは…

当たり前だけど私の孫?10年後ぐらい?∑(=゚ω゚=;)

孫も英語育児とか…

私口うるさいおばあちゃんにならなきゃいいけど…( ̄◆ ̄;)


その時にはこのブログも

自分の子供の事ではネタがなくなってるだろうから

孫だって!バイリンガルも夢じゃない」とか…

新たに立ちあげる?(笑)


I'm only joking!smile


GOODgoodって思ってくだされば
↓↓ここをクリック wink
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

貴重な英語教育番組をデジタル化!

これを読んでいるほとんどの方はきっと…

「ビデオテープ ビデオテープ」 なんてとっくに無縁の

カッコいい完全デジタル生活!

なんじゃないかと思いますが…


実は我が家はそうではない( ̄◆ ̄;)

今の今まで普通にビデオテープがあって…

普通にビデオデッキで再生して見ていますcoldsweats01


というのも…

イギリスから帰国して日本での生活を始めた時は

家電製品が何も無く…

電球から買い揃えなきゃならなかったけど

お金の感覚や日本の最新文化に付いて行けず(汗)

録画機能付きのDVDプレーヤーなんて考えもしませんでした(笑)

んでとりあえず絶対に必要で最初に買ったのはビデオデッキとTVが一体になったやつ!

しかしこれが重宝して…

当時NHKで放送していたMaisy や Between th Lions など、英語音声のある子供向け番組をせっせと撮り貯めしました!


そして…

Disney 映画などもビデオテープを買ったし、

↑↑↑こういうのも全部「丸善」とかでビデオテープを買ってました

が…

高かった~(><)sweat01sweat01



だけど…

これがその頃(お兄ちゃんがまだ小さかった時)のお兄ちゃんの英語の支えだった!


そののちDVDも凄~~~く普及し

アマゾンで海外のDVDが安く買えるようになったので

リージョンフリーのDVDプレーヤーを買いました!

だけど、録画機能はないので…

やはり英語音声の教育番組はビデオテープで撮り続けるしかありませんでした


そして時が流れ…

時代が変わり…( ´艸`)

去年夏に完全地デジになってビデオで録画ができないし…

もうこれ以上かさ張るビデオテープを持っておきたくなかったので


ついに我が家も時代に乗って(笑)

まるで普通の人が持ってるような…

ブルーレイ・レコーダー買っちゃった!

私なりに超吟味して選んだのが…これ


Panasonic DIGA DMR-BWT530-K


そして…

「やらなきゃな~sweat01

と、思いながらも考えただけで面倒でなかなか始められなかった

ビデオテープのデジタル化!

ついに重い腰を上げて始めました!


まずは Bitween th Lion!


こっれはもう…

shine奇跡の英語教育番組shine(?)ってほど、親子で惚れこんでいる!

ビデオテープには3倍速で2時間分立てつづけに入ってるので

これを1話ずつ再生しながら区切りながら…

ハードディスクに取り込んでいってます!

大変だけど、なかなかサクサク仕事が進んでます!

まだ途中ですが…既に20話を超えているので…

Bitween th Lion!

実に40話ぐらい録画してあるのかな~?

テープ4本分!

我ながらなかなか凄い!coldsweats01

そしてMaisy は5分だけの番組が3倍速でテープ2本分

ヤレヤレ…sweat01


そして驚いたことに…

ビデオテープで見る時はビデオなりのクウォリティなのに…

デジタル化してハードディスクに取り込んでいくと…

ビデオだったとは思えないほど画質がめちゃくちゃ綺麗!

こんなものなんでしょうか?(あんまり知らなくてゴメンなさい(^^;))

まだまだ作業は続きますが…

ビデオテープが1本1本減って行くのは気持ちいいhappy02

早く頑張って全部取り込んで

テープもデッキも全部捨てて

スッキリしたいです!happy01


頑張りますrock


応援お願いしますconfidentheart02

↓↓↓ここをクリッック!  Pleeeasehappy01

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

取材

雑誌の取材って…

ちょっと堅苦しいイメージがあったのですが


実はとても楽しい時間でした(*^-^*)


取材に来られたのは編集部の方、ライターの方、カメラマンさんでとっても素敵な3名

人見知りとは全く縁のない子供達3人&何気に緊張気味の私は、すっかり和んでしまい(笑)あっという間に3時間が過ぎてしまいました

取材が終わり帰られた後もKo君は「今度いつ会えるの?lovely」と聞き

「いつ会えるかまた会えるかわからない…」と答えると

「なんで~~~っ?゚゚・(≧д≦)・゚゚」とぐずったりして再会を期待したほどすっかりなついてました(^^)


編集部の方は女性の憧れのようなカッコいいshineキャリアウーマンな方で、きっといつも様々な分野を手掛けておられると思いますが、英語育児というある意味特殊(?)な分野にも関わらず、とても寛大な心で尚且つ真剣にお話を聞いてくださいました。


ライターの方もなんかどこかでお会いしたことがあったかしら?と思うような、とても親しみやすいheart01方でした。(ご自身もお子さんに英語教育を実践されてるママさん!)

2時間以上ベラベラ(私がsweat01)喋った内容を、簡潔かつ要所をしっかりついて、尚且つとっても温かみのある文章に仕上げてくださり、読んで感服いたしました!

文章が書けるって凄いな~っ!って改めて思い、羨ましくて仕方なくなりましたlovely


カメラマンはキッチンミノルさん

と~ってもナイスgoodな雰囲気の方で、子供達がすっかりなついてしまい、まとわりついてました。ゴメンなさいsweat01

「こんな風に、あんな風に撮ってくだい」という注文に、「はい、いいですよ^^」となんでもこなされてました。

どうでもいいごく普通の我が家が、紙面では実物よりずっと良く見えましたhappy02

今回YAのワークショップと重なり、行けませんでしたが…

ミノルさんの写真展、次回は絶対行きたい!rock



ところで

実は…


今まで「プレジデントファミリー」という雑誌、よく知らなかったんですcoldsweats01


でも、こんな方達が真剣に作っておられる雑誌なら…

信用できるいいものに違いないと

これからも楽しみですo(*^▽^*)o



なんだか…「取材」もですが

この素敵な方達と一緒に過ごせたのは


価値ある3時間でした


本当に感謝ですconfident



↓↓クリックの応援よろしくお願いしますconfidentheart02

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

載っちゃった! ~0歳からの英語~

載っちゃった…



これに。。。



プレジデント Family (ファミリー) 2013年 04月号 [雑誌]
プレジデント Family (ファミリー) 2013年 04月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
 



。。。。ヾ(´ε`*)ゝ




応援よろしくお願いします

↓↓↓ここをクリッック!  Pleeeasehappy01

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

「Fairy」 の本だけどなかなか為になる「Did you know?」

以前Riちゃんのお誕生日のプレゼントとして紹介した「Fairy」のシリーズ

「Rainbow Magic」の特別版

Rainbow Magic: the Complete Book of Fairies

シリーズに登場するFairy達のプロフィール集というか…

キャラクター紹介本みたいな本です

いつものストーリーの本はわら半紙(?)みたいな紙質で、色も無いけど

これはハードカヴァーで全ページカラー(紙質は少しましになったくらいだけど^^;)

前の記事にも書いてましたが、Riはこれを受け取った時はストーリーブックほど喜ばなかったのですが…

あれれっ?結局めっちゃ読んでる(笑)

家の中でも外出の時でも…

常に持ち歩いて何度も何度も読み返してる( ´艸`)

そして時々私の所に来て

「Did you know?」

って質問して…

その後英語でいろいろうんちくじみたことをいうので、どうしたのかと思ったら…

なんとこの本の中に「Did you know?」の小さいコラムが所々あって

Fairy にちなんだちょっとした知識になることが書かれていました!

例えば…

「Megan the Monday Fairy」のプロフィールの下の方に

Did you know?

The word Monday comes from an ancient Anglo-Saxon word meaning "the moon's day".

と。。。豆知識happy01

そしてそれぞれの内容がなかなか為になる!

しかも、ダラダラと長く説明がしてあると、子供は読んでるうちに飽きちゃうかもしれないけど…

上記のように短い文でフラッシュ的に書いてあるから…

子供達が読んで飽きないし

記憶に残りやすいし

もっと情報が欲しくなって「知ろう」とするきっかけになります。

Fairy 150人以上分らしいので、なかなかの情報量でページ内はイラストと写真の素敵なコラボレーションのレイアウトで、アート的にもいい刺激で…

結局のところ…

本人も私も

すっかり気に入りましたsmile



いつもありがとうございます
↓↓ここをクリックお願いします^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

Ko君とヤングアメリカンズ

今回で6回目の参加だったヤングアメリカンズ

Imgp2530_2

だけど…

Ko君はまだ年齢が達していないためにまだ1度も参加していません

それでも…

初回から会場への送り迎え

会場での見学等々…

参加はしていなくても小さい体で同じようにハードなスケジュールをこなしてきました


なんか…

そんなKo君にあえて焦点を当ててみたくなったsmile


初回は4年前の夏

Ko君は3才になったばっかりで

移動時はまだベビーカーを使ってました

まだ近場は東京の会場しかなかったので

葛飾会場で参加

そんなに遠くないけど電車を2回乗り換えなきゃならないため

片道1時間ちょっとかかってしまう

そんな道のりを3日間続けて行ったり来たり

それでも会場では楽しそうに練習を見ていた

んで最終日は40度のお熱が出て真っ赤な顔してたけど

それでも上の子達を連れていかなくちゃならないので下も連れていくしかない


キャスト達が来日した直後に行われるウェルカムパーティにも参加して、声かけてもらったり^^

Ya_party_ko

Ya_party_ko2_4



2回目はホームステイ!

アメリカ人で長身&金髪のモーガンにはちょっと引き気味?(笑)

ちなみに、ウェルカムパーティ(上の写真)で声かけてくれてたのがそのモーガンだったから驚きだった(笑) すんごい偶然!

日本人のしゅかチャンにはべったりだったheart04


ワークショップの時は、兄&姉がお弁当や軽食やおやつ(普段なかなか食べれないようなチョコのバーやらcoldsweats01)をたんまりと準備して、楽しそうに会場に向かうのに、「ボクも~!」とか「なんでぼくは出ちゃいけないの?」とか文句は一切言わず…

自分のいるべき「位置」ってものをちゃんと把握しているKo君がいつもけなげです(TT)


ワークショップには参加できないけど、会場で見学は最初の30分位は興奮して集中して一緒に見て…

その後は飽きてビデオ撮影てる私を邪魔して…

お腹すいた、喉乾いた、トイレ行きたい…

やらなんやらで私を困らせてくれることもしばしば


そんな時は会場の建物内をお散歩したり…

会場近くのコンビニやらレストランやらでちょっと美味しいもの食べながら時間つぶしたり…


それでも一応ショーのオープニングのダンスとか他のかっこいいダンスはちゃんと覚えてて踊れるようにはなるのでちょっと感心^^


結局参加はしていないけど、いつも一緒に会場に行って見学して、キャスト達と交流し、ダンスも出来たりして…それで参加できた気分になれて、彼にはそれで十分なんでしょうね

気持ちはしっかり入ってる!

あ~やっぱりけなげだ…happy02


しかし…

今回はホームステイが出来なくなり

ワークショップに参加していない分、おうちでのキャストとの交流が全てだったKo君の楽しみは奪われ…

そうとうショックだったようです…weep

キャンセルを伝えた時Ko君はぶっ倒れてる私の体を叩いて、揺すって、引っ張ったり押したりして…泣きじゃくりましたcryingsweat01


ゴメンねKo君…(;;)


でもね!でもね!

そんな今まであれもこれもついで君だったKo君もこの春で1年生!


ってことは…

YAに堂々と参加できるじゃん!ψ(`∇´)ψ


なんか…

感慨深いものがあるconfident


来年のこの時期まで待つか…

夏に東京で参加するか…


現在検討中ですが、楽しみhappy01heart04



クリックで応援お願いしますwinkscissors

↓↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

UKから届いたお待ちかねのCD&本&ちょっと発見!

1月末にUKアマゾンでオーダーしていた本のセットとCDのセットがやっと届きました!

ヽ(´▽`)/


Roald Dahlのシリーズで本は15冊セット

↓↓こちらはCD27枚のセットです


実は去年の6月にWishlist(欲しいものリスト)に入れていて、迷ったあげくやっと購入しました(^^;)

本のセットは偶然にもなおぱぱさんも同じセットをつい最近紹介されてたのでビックリでしたが(笑)、私は日本のアマゾンをチェックせずにUKアマゾンでオーダーしてました

あとで値段を比べてみたら送料&手数料込みで1200~1300円程 UKの方が安かったようです

UKアマゾンで本を買うと、CDやDVDに比べて手数料が高いのでバラ買いはほとんどしませんが、セット物はやはり安いですね

ORTの「Read at Home」もそうですが、セット物はたまにお買い得品があります^^


そしてなんといってもこのCDセット!

これは安い!マーケットプレイスの手数料を入れても£30以内(4000円台)です!

CDはドラマ仕立てではなく朗読ですが、ストーリーによって違う人が朗読しています

朗読しているのは有名な俳優や声優などで、「さすがっ!」って言いたくなるほどのナイス読みっぷりです!

まぁ、 Hiccup: How to Train Your DragonのCDほどの天才的な声変え(1人何役も)はありませんが、面白おかしく感情たっぷりの素晴らしい朗読です!


何から聞くか子供達に選ばせたら選んだのはやっぱり…

Charlie and the Chocolate Factory

まだ原作は読んだことありませんでしたが、映画は子供達も私も見たので聞きながら映画のシーンが被るのですが…

驚いたことに、聞いても聞いてもほとんどの映画のシーンと原作が一致するんです!

こういう作品が映画化されると、原作にないものが入ってたり、あるものがなくなってたりしてることが多いのですが、なかなか原作に忠実に映画化されてたことを知ってちょっとビックリでした!(例えば『ヒックとドラゴン』は同じ登場人物が出てくるだけで、原作とは程遠いものだったので…despair

そして文字ホリックheart04のRiちゃんが当然本を独占し、CDを聞きながら文字を追ってますが、彼女のレポによると、所々省かれてる所と、違う表現がされてる所があるとのことでした。

とにかく、この素晴らしいイギリス英語の朗読とがと~っても心地よく、そしてストーリーも面白くて、食事の度に(朝に夜に…)子供達と聞きまくっています

相変わらず、我が家では「かけ流し」というのはありません、かけたら聞きまくる(笑)

子供3人も私も聞き入っちゃうんです( ´艸`)


そして聞いていたらふと気が付いた!


なんと…

こんなストーリーでありながら、各所にライミングが!!

短いセンテンスが多い絵本やポエムでのライミングは英語では当たり前ですが…

こんな長いストーリーにもライミング?

面白い!

そしてすかさず子供達に聞いてみた…

「あちこちライミングになってるの気づいてた?」

すると…


兄が黙って「コクリconfident」とうなずき…

Riも「オフコース!happy01」と即答

な、なんだ…


ずるい!子供達気づいてたんだ…sweat01

Ko君は「?」て感じだったけど…(^^;)


これは嬉しい発見でした^^

やはりライミングは英語の醍醐味というか、著者の腕の見せどころを楽しむというか…

そして聴いてて心地よい…

大好きです!


さて、本15冊、CD27枚あるので、お楽しみはまだまだ続きます!happy02

応援よろしくお願いしますm(_ _)msweat01



ランキングに参加してます(*゚∀゚)

↓↓この絵をクリックしてくださいませconfident

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

プリントC終了~ヽ(´▽`)/   だけど…

ついに終わった~~!(*゚▽゚)ノ

七田プリントC!scissors


この時期に終わるのはちょうどいいのかな?

最低でも入学までには終わりたかったので

よしよし^^


最後の方は「もじ」(こくご)でけっこう自分でセンテンスや、作文っぽいものを書く取り組みもあって

なんとなく(?)書けたりしてました。(笑)

「かず」(さんすう)では最後の方は足し算や引き算の文章問題がたくさんあったけど

ちゃんと自分で読んで、自分で式も書いて、答えもちゃんと単位も付けて書けるようになってました。(めっちゃ簡単な文章問題ですけどねcoldsweats01

このプリントのお陰でとりあえず数字にもわりと馴染んできたかなと思います


上の子がいると、真似をしてお金をやたら持ちたがるので

「ちゃんとお金が上手に数えられないと持てるわけないでしょ」

って言っておいたら…

なんか最近やたら金勘定も上手くなってきたΣ(゚д゚;)sweat01

なんという執念!

お兄ちゃんが6歳の時なんて、そんなにお金に興味なかったから、下の子って先取りだなとつくづく思います


BUT!


この次が問題。。。

「さぁ、Cが終わったからD教材やってみよっか!」

と見てみたら…


えぇ~~っ???

いきなり繰り上がり足し算から始まってるじゃぁないですかっ!

もぅ目が点です…(・ ・)sweat02


そして思い出した…

そ、そうだった…( ̄◆ ̄;)sweat01

Dって難しいんだった(><)

でもいくらなんでもいきなりハードル高過ぎsweat01sweat01

これ本当に幼児用ですか?

って感じです。



そういえば…


Riちゃんの時もDが難しすぎるから途中でやめて、小1年生に切り替えたんでした

小学1年生用の教材の方がず~~っと簡単

難しい物を詰め込めばいいってものじゃないと思っているので。


さてKo君

入学まであと2ヶ月ですけど

どうしよう…


とりあえずDの中で出来そうなものだけでもやってみるか…

それとも。。。何か別の物をやるか

or  まさかのママ自作?sweat01

No... I don't think so...(^^;)

んじゃなんか市販のドリルでも買ってみるか

それとも…もう小1始めちゃう?(゚∇゚)sweat01 

あ、きっとそれはないかも…



と…


プリントC終わったはいいが…

現在考え中です(^^;)



クリックで応援お願いしますwinkheart04
↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

兄、インターでの3日間を終えて

今回兄は

インター幼稚園で3日間フルで職業体験させていただきました

1日目は、レッスン中の作業を手伝ったり

あとはほとんど遊び相手になってて

「楽しかった~!」

って感じでしたが…

帰宅後は興奮気味にあれこれ園でのことをず~~~~っと喋りまくってた(笑)


2日目はなんとレッスンの1部を担当したらしい!

フラッシュカードを読みあげたそうだけど…

されどフラッシュカード!

発音が大事なので

任されたってことは…

それなりに信用してもらえたってことかな?( ´艸`)

だけど1日目と違い

帰宅後は「バタンっ!_| ̄|○」って…

爆睡してたので

こんな兄でもそれなりに緊張したり気を遣ったりしたのかな??smile


そして3日目は…

スクールバスにまで同乗したとか!

いろいろ体験させてもらったようですね^^


そして気になる兄自身の感想は?


①「とにかく楽しかった!けっこう子供達英語ができるから感心したよ!

②「子供達が1人1人個性が全く違っていて、いろ~ンな子がいて興味深かった!」

③「園長先生や他の先生達がすごいみんな良い人達だった!」

などなど…

なかなか前向きで、しかもなかなかいい所に気づきがあって

よいかも…(^^)


そして園からも

「積極的に取り組んでいた」とか…

「英語が上手」など感想をいただき

自信になったようです^^


良い経験ができました


一安心confident



↓↓↓クリックPlease !wink

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« January 2013 | Main | March 2013 »