« ちょうど8年! | Main | こ、この青年凄過ぎる!∑(@0@) »

結局、兄の英語を支えたもの

前々回の記事「「英語育児」で一番気にしたこと」の中で

「反抗期」とか…

「小学校で英語が消えて…」

など…

気になる言葉が出てきましたが


「反抗期」は

よくある赤ちゃん帰り(?)

的なものが一番大きかったけど

それプラス

言語的なストレスも

正直あったと認めます



なので…


荒れちゃった時は

喋りたい言葉で喋らせてあげたし

英語でも日本語でも

好きなTVを見せてあげました


「小学校で英語が消えて…」

は、普通に消えましたcoldsweats01

やはり保育園とは全く違った世界で

日本語が更に磨かれ、幼児語からもっと少年語になり

言葉でカッコつけたくなったりするので

英語なんか使ってる場合じゃない!

って感じでした

家でもほとんど英語を話さず

キレイにshine消えました!……ミ(ノ _ _)ノ


だけど…

そんな状況がありながらも

お兄ちゃんが英語をキープできたのは

英語ができるから楽しめる時間

英語ができたからこそできること

⇒ 英語ができて良かった&必要

と、心から実感できる現実

があったからでした


その1つは…

DVDを見たり映画を見たりして、それを演じて遊ぶこと

これが大好きだったので

普段の会話に英語は使わなくても…

映画再現の遊びは絶対に英語でした

(これは先日紹介した雑誌にも書かれてます)


だけど、実はそれ以上にもっと大きかったのは…

英語を話すお友達の存在です

大の仲良しになったお友達はネイティブのお父さんを持つハーフなので

その子のお父さんに一緒に遊んでもらう時は当然英語

お互いが当たり前のように英語で会話し遊んでいること

毎度のことなので当たり前のことのようでしたが

彼の心の中で「英語ができて良かった&必要」を実感していたそうです


その後もずっとその「嬉しい実感」を持ちながら一緒に大きくなっていったので

英語のない生活はもはや考えられず

英語のある生活をもっと楽しむようになりました


その結果…

先日「お兄ちゃんの決意!Again!」で書いたような気持ちになったと思います


大きくなればなるほど本人の中に軸になる「Motivation」(動機)が大事だなと

彼を見ていて思いました


そして何がその「Motivation」になるかは一人一人違うんだと思います


うちの場合正直…

お勉強は二の次(^^;)

気持ちが第一!


んで…

お勉強としてのshineハイレベルshineは英語は…

これからしっかり頑張ってもらわなきゃ!sweat01sweat01



です。




GOODgoodって思ってくだされば
クリックで応援お願いしますwinkheart04
↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





|
|

« ちょうど8年! | Main | こ、この青年凄過ぎる!∑(@0@) »

英語育児」カテゴリの記事

Comments

初めましてhappy02
現在1歳5か月の息子と英語の取り組みをしています♪

絵本を読んだり、DVDを見たり、のんびりペースで進めています!

このブログを見つけ、ちょこちょこ読み進めて、ようやく、現在まで辿り着きましたlovely

絵本やDVDや語りかけなど、たくさん参考にさせて頂いていますが、今回の記事にもあるような”お友達”ってなかなか得難いですねsad

私の性格も原因なのでしょうが、転勤族なのもあって、なかなか出会いがありませんcrying

初コメントで変な質問をして申し訳ありませんが、
お友達とはどういう出会いをなさったのでしょうか?
どうか、参考までに教えて頂きたいですweep

これからも、楽しみに読ませていただきます♪
本当に素敵な記録をありがとうございますhappy02

Posted by: リリカエル | March 04, 2013 at 08:41 PM

リリカエルさま

ご訪問&コメントありがとうございます

そして、過去記事から読んでくださりありがとうございました
どんな記事があったんだろうか…と、少々不安ですが(^^;)

お友達作りですね…
この記事に出てきたお友達はたまたま水泳教室でお友達になり、そのまま現在も家族で仲良しです。^^

子供が一緒だったら公園などで外国人親子とで出会っても話しかけやすいです。


もしくは、地域の国際交流の集まりに参加されるとか、ホームステイに登録するなどすするのもいいと思いますscissors

Posted by: Marinko | March 06, 2013 at 12:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/56857965

Listed below are links to weblogs that reference 結局、兄の英語を支えたもの:

« ちょうど8年! | Main | こ、この青年凄過ぎる!∑(@0@) »