« 英語のラジオをガッツリ聴けるアプリ!で英語耳が冴えまくり | Main | ヤングアメリカンズの『幻』のCD! »

子供の時から日本語&英語両方喋れる生活って…

私がにほんブログ村のランキングに登録した時は

親子英語カテゴリーはまだ300人に達してませんでした

が…

おぉ~っ!今は650人越えてるんですね!

凄い親子英語人口(?)だな~って驚くばかりです!


親子英語の目指す物は子供の英語習得!

でもそのきっかけや目的は…??

十人十色でみ~んなそれぞれ違うと思います


私の場合きっかけ&目的は…

ゆるいけどけっこうクリアです^^


私自身が海外で生活し始めた時

学校や普段の生活でなかなか思うように英語が通じないことで

辛さ

悔しさ…

本当にたくさん味わいました(><)

それなりに勉強して準備して行ったので自信があったのですが

見事に打ちのめされましたwobbly(笑)


そして、それが弾みになって、その反動で…

ちょっと努力してたくさん勉強して経験して

ネイティブの英語を真似っこして(笑)

英語が理解できて喋れるようになった時に

喜びと優越感とか

なんだか得した気分とかを実感しました!


なので

子供達は私のように

辛さや悔しさを持たなくてもいいように

小さいうちから自然に英語を覚えて欲しい

そして

英語が喋れる事の喜びを感じつつ

豊かな人生を生きて欲しいと思いました


これがきっかけ&目的です


そんなようなことなので

私は実は…

子供にバイリンガル教育をするにあたって

子供の将来に「エリート」的なことは

全く期待してません


英語ができることで

「エリートビジネスマン」

とか…

「エリートサラリーマン」

とか…

「大手ナントカかんとか」とかsweat01

「いいお仕事につける」とか…

こうなって欲しい、ああなって欲しいなど…


そういう期待はないのです^^;


今まで何度か英語育児のメリットなどについて記事を書きました

英語育児の恩恵

バイリンガル育児をやって「良かった~」と思えること…

やっぱりどこにも入試のことや就職のこと、エリート生活などsweat01

全く触れてませんsmile(たぶん…sweat01

我ながら一貫して興味ないんだなと…

改めて確認しました(笑)


むしろ、そういう期待よりも

英語が喋れる子供達は

その英語力を将来どう活用しようと思うのかな~?

って、子供の発想に興味津々です!happy02

…ってあれ?

なんだか元々のトピックから少しずれましたcoldsweats01sweat01


さて…


そんなのんきな(?)きっかけや目的で始まったうちの英語育児(バイリンガル教育)で育ったうちの3キッズは

毎日毎日…

本当に毎日!

必ず何かを英語で楽しんでいます

英語のジョークの動画を見て笑い

英語の歌を歌ったり歌詞の内容に突っ込んだり(笑)

英語でゲームをしたり

英語の言葉そのもので遊んだり…

子供達を見ていると

特に最近本当に英語ライフを満喫happy01shine

しているように見えます


そして当然日本語の楽しみもあるわけですから


日本語も英語も両方喋れて理解できることで

人との交流も、映画の楽しみも

音楽も本もジョークも

何もかもダブルで楽しめる!

というわけです


それってと~っても価値ある事だと

私は思います


周りの人が何と評価しようと…

または何も評価してくれなくても
(どうせ小学校では普通の日本人の生活ですから^^)


自分自身の中で

英語が分かって喋れる生活を

私達家族は本当に楽しんでいることを毎日実感しています


もし私達の生活に英語が無かったら…

Σ( ̄ロ ̄lll)sweat01


もはやそんな生活考えられないし

きっとメリハリのない退屈な家族だったと思います……
…ミ(ノ _ _)ノ


以前私達が載っちゃった雑誌

↑↑の記事の中で

「英語育児を見事に成功させた…」

とライターの方が書いて下さってて…

「えぇ~?そうかな~ヾ(´ε`*)ゝ」

なんて照れちゃいましたが(^^;)ゞ


何を持って「成功」って言うかを考えたら

こんなに英語を楽しめてる子供達を見てると

今のところ、ある意味…

楽しめてる部分では…

成功なのかな??

なんて思えたりします


英語できる=社会的にいい位置ゲット!

と、難しいことばかり考えるのではなく


英語=交流の為のツール

英語=楽しむためのツール

そんなんでもいいんじゃないでしょうか?


…てここまで書くと

なんだか「楽しいだけじゃん」

って、なんか軽く思われそうですが


わたし的には

そういう楽しいと感じられる充実感

英語を続け、しかももっと意欲的に上達していくための

大事な大事な「根」になると思ってます


そしてその結果

視野が大きく広がって

自然にいろんな面白いお仕事や出会いがあったりして

面白い将来がついてくれば

そこでまた「やっぱ英語ができて良かった」って実感できて

よいのではないかな…


中3になって

最近いろいろ将来の事を考えている兄を見ていると

特にそう思います


なので

これからも

子供の時から

英語ができるっていいよ~!

って…

ここで発信し続けますので

覚悟して下さいませsmilenotes



なんだか今日は…

長々と英語について書いたぞっ!って記事でした( ´艸`)



長々と読んで下さったついでに

1クリック応援お願いいたしますconfidentnote
↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村







|
|

« 英語のラジオをガッツリ聴けるアプリ!で英語耳が冴えまくり | Main | ヤングアメリカンズの『幻』のCD! »

英語育児」カテゴリの記事

Comments

ずっと前にママ英語体験でお世話になりましたhappy01

英語育児していて、時々気負いすぎる事もあったりしてました。Marinko先生の考えを読ませていただいて、なんかすっきりはっきりしました。子ども達が英語ができることを喜んでくれたらいいなぁと思います。
ありがとうございますtulip

Posted by: Marie | July 05, 2013 at 05:02 PM

初めまして。
とても励みになる記事に元気を頂きました!
どうもありがとうございます。

英語=交流の為のツール
英語=楽しむためのツール

すごく共感です(*^_^*)

Posted by: マリー | July 06, 2013 at 02:37 PM

つも楽しく拝読しています。
第二外国語という教養を身に付けてより豊かな人生を送って欲しいと願う母親の一人として、marinkoさんを尊敬しています。

でも、あえて言わせて下さいm(._.)m
喜びを感じて人生を謳歌して欲しい、エリートコースを期待している訳でないと言うのは理解出来ます。

ただ、、『優越感を持って欲しい』と言う考えは意外でした。表現事態に少し反感を持ってしまったのも事実です。


私も語学習得に苦労して(今もですが)、むしろ英語を積極的に学んでいるからこそ、我が子や英語を学ぶ子供達には、少々話せるだけで優越感を持つことも、少々苦手なだけで劣等感を持つ事なく、国際人に育って欲しいと指導しているからです。

Marinkoさんのお子さんは素直に優劣感情なく英語を楽しんでいらっしゃる様子を時々拝読しているだけに、、、

ごめんなさい、正直な気持ちを書かせて頂きました。
可愛い小鳥さんが早くお家に帰って来ますように。。

Posted by: | July 07, 2013 at 11:00 PM

名前が消えてましたm(._.)mルルです。

Posted by: ルル | July 07, 2013 at 11:21 PM

Marieさま

ご訪問&コメントありがとうございます

ママ英語の体験の時、赤ちゃんを連れてこられてた方でしょうか?(*゚▽゚)ノflair

お久しぶりです!


>英語育児していて、時々気負いすぎる事もあったりしてました

あぁ~わかりますっ!
気負ったり、抜いたり…押したり引いたり…
そんなことの繰り返しばかりな気がしますsweat01

だけど、子供達が英語で遊んでゲラゲラ笑ってる姿を見ると、あ~、今はこんなんでいいんだ…
と、方の力が抜けて気持ちが楽になります。。。wink

楽しく続けられるといいですね^^

Posted by: Marinko | July 08, 2013 at 12:21 AM

マリーさま

はじめまして
ご訪問&コメントありがとうございます

共感していただいてありがとうございます


きっかけや目的は人それぞれ違うと思いますが
英語=交流のツール、楽しむ為のツール
は基本としてキープしたいところです

これからもブレずに続けていきたいですwink

Posted by: Marinko | July 08, 2013 at 12:37 AM

ルルさま

ご訪問&コメントありがとうございます

正直なお気持ち書いてくださりありがとうございました

実は…
私も記事を読み返して、まさにここが気になっていて、「優越感」?ちょっと違うな~…って思っていて、( )で補足しようと考えていて、結局そのままでした

なので、コメントいただいて
「あ~さすが!」と思いました(笑)

最初の私自身が感じた「優越感」は、英語がちゃんと喋れなかった自分が、数年経ったら喋れるようになってた!と気づいた時に、何とも言えない「優越感」のような気持ちがありました。
人よりすぐれているというよりも、ダメだったときの自分に比べて優越感という気持ちでした。(本当は達成感なのでしょうが、そのミックスな気持ちです)

そして、後に子供に置き換えて太字で書いた方、この「優越感」は、人より優れて傲慢な意味ではなく、そのちょっと上の青字のような「2か国語喋れて得した気分」というのを表現したかったのですが、うまく言葉が見つからず…そのままこの言葉を使ってしまいました。

決して周りを蹴落とすような、傲慢な…
「優越感」という意味ではありません。

>Marinkoさんのお子さんは素直に優劣感情なく英語を楽しんでいらっしゃる様子を時々拝読しているだけに…

そう言っていただけて嬉しいですconfident
仰る通り、子供達は英語を喋れることに傲慢な意味の「優越感」感じていないと思います
純粋に楽しんでいます。


が、こうやって読み返してみると、劣等感の反対の「優越感」でなんだか傲慢に聞こえますね…

あぁ~やはり…

書きかえるべきでしたsweat01

言葉は本当に選ばなきゃいけないですね

不特定多数の人達に読んでもらうブログですから…

ルルさんのように感じておられた方はたくさんいらっしゃったと思います
思い切って正直な気持ちを書いて下さって本当に感謝しています

私ももっと日本語を磨いてsweat01いい記事書けるように頑張ります!rock

そして、ルルさんのように、感じたことを正直に伝え、それでいて人を思いやる優しい言葉や気遣いも忘れない…
そんな人に私もなれるように頑張ります!heart02


(小鳥ちゃんの事気遣って下さってありがとうございますcrying


Posted by: Marinko | July 08, 2013 at 01:09 AM

そんな風に言って下さってありがとうございます。

出来なかった事が出来るようになる喜び、子供にとっては特にその課程がとても大事なんだと先日学校の講演会で印象に残った言葉です。


Marinkoさんもそう言う意味だったと知れて良かったです。

小1の息子の言葉の幼さ(日本語がそんなだから英語もなかなか伸びない)に、呆れたり愛しく思ったりしながら英会話を日常生活に取り入れています。

Marinkoさんのようにブレない英語育児をしないとバイリンガルにはなれないのだなと、参考にしたり反省したりの日々です。英語を上手に使いこなしているお子さん達の様子を羨ましく思う事もありますが、我が子の伸び率だけを見て(笑)私は今出来る事をやっていきたいと思います。

今後も記事の更新楽しみにしています。

Posted by: ルル | July 08, 2013 at 11:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/57726147

Listed below are links to weblogs that reference 子供の時から日本語&英語両方喋れる生活って…:

« 英語のラジオをガッツリ聴けるアプリ!で英語耳が冴えまくり | Main | ヤングアメリカンズの『幻』のCD! »