« ヤングアメリカンズの『幻』のCD! | Main | バイリンガルキッズのカラオケ! »

ヤングアメリカンズの嬉しい影響

YA音楽の続き…


ヤングアメリカンズのワークショップに参加すると

踊りや歌が好きになるとか

人前でパフォーマンスすることに慣れるとか

自分の中の新しいものを発見するとか

人とつながる喜びとか

等々…

発見や影響は計りしれませんが

その中でも私が

「それっていいな~!confidentshine

って思えることは

いろんな音楽に出会えることです!

参加経験のある方ならお分かりだと思いますが

YAのワークショップでは、

ショーの第一幕(YA達のショー)でも第二幕でも

ありとあらゆるジャンルの曲が使われています


新しくて若者受けするタイプの曲ばかりで

ただガンガンやるだけではなく

一昔前のロックやポップスや

もっと前のビートルズやら

更に古いものとか!

クラシック、ミュージカル、タップダンスなど。。。


普通の生活をしているだけでは出会うことが無いような音楽なのに

こんなありとあらゆる音楽で

YAと一緒に3日間汗かきながら練習するのだから

そういう音楽は「ただ知ってる!」だけの音楽じゃなくて

YAとの感動の思い出と一緒に

心の奥に残ります!confidentnotes


しかも!

こういう古い音楽をショーで使うときに

だた良いからとか、雰囲気が合うからとかじゃなく…

「素晴らしい音楽を残してれた偉大なアーティスト達に感謝をこめて…」

と…

そういう気持ちを子供達にちゃんと伝えていくこと

それが素晴らしいんですよね~( ̄▽ ̄)heart04

そして、前の記事でも書いたように

YAで使われた曲は何度でも何度でもリピートして聴きたくなるので

すっかりその音楽にハマります


お陰で

幅広~~いジャンルの音楽にも興味を持つし

対応できる人間になって行けると思います


こう、なんというか…

べつに、古いものにすがって生きろ

というわけではなく


音楽でもアートでも何でも

広い視野を持って広い心で

受け入れられて、好きになれるって

これも豊かな人生だな~って思えます


ビートルズが大好きで

Footloose を「かっけ~っ!」って言いながら聴いて(笑)

ビージーズの「Stain' Alive」を踊りながら唄ってる子供達を見ていると…

ただただ微笑ましいです( ´艸`)heart04

ヤングアメリカンズに感謝!(*^ω^*)ノ彡



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます

応援のクリックお願いいたしますconfidentnote
↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




|
|

« ヤングアメリカンズの『幻』のCD! | Main | バイリンガルキッズのカラオケ! »

ヤングアメリカンズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

思います、思います!!
昔からあるいい歌は、よくCMソングに使われていたりして耳にすると
「あ!これGの歌だね♪」なんてその時メインで歌ってたYAまで覚えていたりして子どもの記憶力はすごいです。
私達が若い頃に聞いていた洋楽がYAを通して子ども達にも新鮮に聞こえるというのもなんだか嬉しいです。

Posted by: Midori@Happy English | July 12, 2013 at 05:39 PM

Midori@Happy English さま

ほんとうに、子供達ってよく覚えてますよね^^


>YAを通して子ども達にも新鮮に聞こえる…


確かに、新鮮に聞こえますconfident
曲によってはむず痒いものもありますけどね(笑)

ホントに、いろんな機会を与えてくれて、YAに感謝です!heart02

Posted by: Marinko | July 16, 2013 at 02:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/57774963

Listed below are links to weblogs that reference ヤングアメリカンズの嬉しい影響:

« ヤングアメリカンズの『幻』のCD! | Main | バイリンガルキッズのカラオケ! »