« November 2013 | Main | January 2014 »

December 2013

クリスマスよりもお誕生日!

お久しぶりです、すっかり滞ってました(><)


お仕事と、私ごとでもいろいろイベントが多くて…

毎日がジグソーパズルのようなスケジュールでしたsweat01sweat01


どちらかといえば忙しいほうが好きなのですが

忙しい時はブログや他の交流ツールを開く余裕が無いので

見て見ぬふりをしていました(笑)


さて、我が家の大事なイベントといえば…

子供達のお誕生日です

3人いるので年に3回は最低でもケーキを焼きますsmile

…てか、それ以上は焼かない…(^^;)


そしてその3回のうちの1回はちょうどクリスマスです

そう、Riちゃんのお誕生日!

ちょうどクリスマスの日に生まれたので、なんか特別な気持ちで本人は喜んでいますが

せっかくのお誕生日がクリスマスに埋もれてしまわないように、私としては心がけています

クリスマスプレゼントは3人ともとっても控えめで

数百円で済ませます(笑)

そしてRiちゃんへのお誕生日プレゼントはしっかりあげて差をつけますscissors


今回の私からのプレゼントは…

なんとスケート観戦!

先月、スケート(NHK杯)の試合&エキシビションに連れていってあげたら

以前よりも更に盛り上がり、完全にハマったRiちゃん!

毎日毎日、学校から帰るとスケートの録画を見てlovely

おまけに選手達のお誕生日やらなんやら…

データを作って楽しむような大ファンになっちゃったので( ´艸`)

「絶対行きたい!行きたい!」って言っていた「全日本フィギュアスケート」の試合観戦に連れて行ってあげました

しかも、今回はなかなか良い座席で、選手席の近くだったので、人気の選手を間近に見ることができて、Riちゃん大興奮でしたhappy02


だけど、それだけでなく、

いつも私は忙しくて、じっくり一緒に居てあげられないことが多いので

女同士でお出かけして…

あれこれお喋りして

食べたり飲んだりする…

終始ニコニコでたくさん笑って

それ自体がとても楽しくて、充実した時間でしたheart02


もうすぐティーネイジャー

色々と難しくなっていく年齢ですから

こういう時間ってとても大事だなと思いました


さて、お誕生日当日は…

午前中は私がお仕事だったので

時間も気持ちも余裕が無く

お友達など呼んであげられません(><)


ケーキとちょっと豪華目のお食事だけ準備して

家族だけのお誕生日&クリスマスのパーティでした

今回初めてBINGOゲームをやりましたよ^^

賞品は…

1等はジャージー牛乳で作った特大苺アイス

2等はたけのこの里…等々

たいしたものじゃないですが、

普段ファミリーパックしか買ってもらえないうちの家族にとって

特大アイスや箱入りスナックは嬉しいのです( ´艸`)


ちなみに1等ゲットはお兄ちゃん!

いいぞ!いいぞ!

その「運」で受験も勝利してくれ!ヽ(*≧ε≦*)φ

そして5等(最下位)はお誕生日ガールのRiちゃん(笑)

賞品はアンパンマンのペロペロチョコでしたsmile


家族でBINGOゲームって初めてやったけど

なかなか楽しいじゃないですか!(≧∇≦)

たかがアイスやお菓子の為にみんな必死でした(笑)(なんちゅ~家族や…annoy


そしてRiちゃんは兄からも弟からもプレゼントもらって!

クリスマスよりも…

ハッピーなお誕生日でしたwink



↓↓↓応援クリックお願いしま~すhappy01note

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スマホ&携帯用?⇒にほんブログ村 親子英語




| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

語りかけで心がけてきたこと

お兄ちゃんが2歳3ヶ月の時

急にイギリスから帰国することになり

「日本に住むなら…」と

一瞬の思いつき(笑)で始めた日本での英語育児!

とにかくただひたすら「英語での語りかけ」がメインでした


なんの予備知識も情報も無かったので

正しい英語も間違った英語も(えぇ~っ?coldsweats01

何でもアリ(キャ~shocksweat01)な英語育児で

今思えば…

お兄ちゃんゴメンね…m(_ _)msweat01sweat01


それでも、たくましく(?)英語を普通に話すようにはなってくれました



そんなお兄ちゃんの時の教訓と

2人目、3人目と英語育児の経験を積んでいく中で

心がけるようになったことがあります


それは…


日本人にとって難しい、苦手と思うことを

あえて小さいうちに先にインプットしていくことです


「日本人(特に大人)にとって難しい」からといって

それが必ずしも英語圏で難しい文法や表現というわけではないからです

日本で普通の生活をする普通の日本人が

「難しい」「苦手」というカテゴリーに入れてしまうのは

日本での生活では、それをあまり聞かないし、使わないし

全く慣れてないからと言うだけです

でもそれは

英語圏では知ってて、使って当然な事だったりします


複数形とか…

不規則な単語(sをつけたり付けなかったり、数えられたり数えられなかったり…)

(自分は)聞いたこともない動詞や形容詞

冠詞や所有格!!!

現在完了形!

等々


例えば日本の生活の中で

パジャマ、ソックス、シューズ…etc

いろんな英語が日本語の中に既に浸透していて

無意識に問題なく使ってますが

実はこれらは英語では複数形で

these とか they とかでいわなきゃならなかったりとかねsweat01

馴染めないのです


なので

そういう日本語的イメージが定着してしまう前

そして、脳が柔軟でどんな言語や音も問題なく取り込んでいくことができる

特別な能力が備わっている乳幼児期だからこそ

「難しい」と思われがちなルールも

「難しい」という概念なく取り込んでいけるのです

大きくなっていくと知恵はつくけど考え過ぎて難しくとらえてしまいます


なので

迷ったり苦手意識をコチラ(大人)が持ったりせず

あえて立ち向かって(?)いきました (`^´)/


そしてその成果は…


子供は狙い通りsagittarius苦手意識なく馴染んできましたが

私自身も「難しい」と思うことはなくなり

身についたことを実感します(^^)


理想は…


「Where is my shoes?」とか、

「Here is apple.」など…


気持ち悪くて言えないレベルです

間違ったのは気持ち悪くて言えない(><)になったら

こっちのもんです!o(*^▽^*)o



頑張ろ!(*゚▽゚)ノ




↓↓↓応援クリックお願いしま~すhappy01note

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スマホ&携帯用?⇒にほんブログ村 親子英語





| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

地味なんだけど・・・効果アリの「フォニックス」ワークブック

ワークブック選びはいつも迷いながらです


中でもフォニックスのワークブックは、最初のアプローチはいいと思っても

1つのルールごとにかけるページがちょっとづつで

まだしっかり理解していないのに、次のセクションへいってしまう…

そんなのが多くて

物足りないな・・・と感じることが多いです



今回はうちの子用ではなく、生徒さん用に探してました

そこで、何冊か買ってみて、

うちの子が使ったものや、教材展でサンプルで集めたのも合わせて

あれこれ吟味(?)して…

↓↓こちらにしてみました

実はこのシリーズは

わたし的には既にお馴染で

アルファベットに慣れる練習用でうちの子も使い

生徒さんにもおススメしてました



だけど正直言って…

中のイラストはあまり可愛くないし

色は2色刷りで地味だし(笑)

見た目からはあまりテンションが上がるような作りではないです(^^;)

でも内容はなかなか良くて反復学習がうまく盛り込まれているので

好きではありました


さて、この「フォニックス」のワークブックは

なんとなくその「地味」なイメージから…(笑)

今まで選ぼうと思ったことはなく

別のを使ってたのですが

中を見てみると、地味ながらも内容は面白そうだったので

これにしてみました


なんとなんと…

使ってみるとこれ良いじゃないですか!happy02

アプローチが他のよくあるフォニックス教材とはちょっと違います


「いきなりこれっ?」

ってとこからスタートし

子供達も\(?。?)/みたいな感じでした

が、それから地道にコツコツが続き…

スローな進み具合なのかと思いきや…

突然子供達の頭の中で「ピ~ン!flair」と繋がり

急に効果が現れてビックリしました!


ちなみに

数ページ進んでは

また戻って一度やった所をもう一度やってみるのですが

1回目(??)って思いながらやっていた所が

2回目はスラスラできてしまうので

ちゃんと分かってることを確認できると同時に

本人の自信にもつながります!


久しぶりにいい教材に出会えました!


地味ですが…(しつこいsweat01(笑))


おススメですgood



↓↓↓応援クリックお願いしま~すhappy01note

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




いいの見つけました!(≧∇≦)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

「今、子供が英語できても発揮できる場が無い」のでしょうか?

以前、何かの早期英語教育に関する記事か何かで

このタイトルにあるような…

「今、子供が英語できても発揮できる場が無い」

「今の日本では、普通の生活では英語を話す機会も少ないし、小学校でも必要ない」

のようなことが書かれていたのを読んだことがあります

そしてそれがず~~っと心に引っかかってました


そうかな〜?

例えば…

習い事のヴァイオリンやらバレエやら…

最近流行りのヒップホップ・ダンスだって

小学校で発揮する場はそんなに無いだろうし

要らないといえば要らない

だけど…

そういうのとは全く違う所に価値があるから

習い事って頑張って続けていくわけです。。。よね^^


英語だって…

今の公立小学校ではそんなに発揮する場も

外人とペラペラ話すような機会も無いかもしれないです


けれど、その後中学生になって英語が必要になり

「やべっ!sweat01」って急に焦って始めたって

そう簡単にペラペラ英語を身に付けることはできません

中学生になるとハッキリ差が出ます


国語や数学などで成績優秀でも

運動神経抜群でも

「英語だけは無理!(><)」

という子は多いです!


一方、幼児や赤ちゃんの時から英語教育をやっている子は

英語嫌いや…

4歳やら小学生の壁!を経験しながらannoy

英語を発揮する場が無い…

英語不要な小学校生活を経て…


そして…


中学生になったら


その価値は…

英語ができることのshine価値shineは…


一気に大きくなります!!

 


 

そしていろんな事にshine幸運shineをもたらします!

 



そしてそして…

「英語やってきてよかったね」と

親子でニコニコしながら良かった話に花が咲きcherryblossom

将来の夢も広がります!(*゚▽゚)ノ



その時は必ず来ます!



↓↓↓応援クリックお願いしま~すhappy01note

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

« November 2013 | Main | January 2014 »