« January 2014 | Main | March 2014 »

February 2014

これなら楽しい&しっかり理解できる準1級の教材

ソチ・オリンピック、終わっちゃいましたね

時々夜更かしして楽しみました(^^)


さてさて、以前もちょっと書きましたが(ってか、いつ?って感じですが。。。笑)

Riちゃんにとって英検はゲーム感覚で、

2級までは早いうちに取ってしまいました

その後、準1級のことは考えてませんでしたが、どうせ挑戦するなら定期試験や部活で忙しい中学生になる前にはやってみようか…

ということをなんとなく考えてました

本人はやる気です∑(゚∇゚|||)


準2級まではほとんど勉強せずに取れましたが、2級からは語彙力なので語彙を増やしました

ホント、上級になると、とにかく語彙力です!

語彙さえ分かればなんとかなります


かといって、いかにも単語!単語!単語練習!

といって…

intruder = 侵入者

vigorous = 活発な

等々…

ただ意味を繰り返し唱えたり書いたりするだけでは

自分の物にならないし、覚えたところで使えない

小5には日本語に訳したって意味が分からない単語も多い準1級です


でも、読むのも聴くのも大好きなRiちゃんにピッタリの教材がありました!happy01

これは、20行分ぐらいの会話文の中に、覚えるべき単語が15~16ぐらいずつ含まれていて、実用的に単語を覚えられるようになっています

別のページにその単語リストがあり、日本語&英語で意味が書かれています


そしてその会話文がいろんなオケージョン設定で展開していくのですが

面白いのは、それらの文はある家族を追っていて、登場人物が同じことです

なので、ストーリー好きのRiちゃんには願ったりですhappy02

DCも付いているので、食事中にCDだけを聞いたりして楽しんでます

なかなか突っ込みどころ満載の内容だったりして

違う意味でも楽しんだりもしてますが(^^;)

これなら飽きずに準1級用の語彙を自然な形で取り込んでいくことができます


それと、所々にニュースやファクト系の記事が出てきたりもします

これらはちょっと難しい内容も含まれますが、これが準1級の基準なんだということを知ることもできるので、大事だと思います


ちなみに、アマゾンのレビューを見ると…

文章の日本語訳がイマイチ正しくないとか書かれていますが。。。

うちでは文章の日本語訳はほとんど読まないので問題なしです!

単語の意味だけ押さえて、あとは英語で流れを理解し、続けて英語のまま全体の意味を理解していくようにしています

なので、文章の日本語訳は私達は使いません

それから、単語は頻出度の高いものにはちゃんとマークもされているので

英検合格の対策としての、真面目な教材です(笑)


まぁ、小6のうちにとれればいいかな…?

と、のんびり考えています



↓↓↓応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

「しめり気」で議論

先日、Ko君のお風呂上がりの濡れた髪を乾かしていると

「ママ~、『しめりけ』ってどういう意味?」

って聞いてきました


ちょうど髪が少し乾いて少し湿りけが残っていたので

ママ:「こんな感じかな~、少しだけ濡れてる感じだよ。だけど何で?」

と聞いてみると…

その日の学校の漢字テストに「しめりけ」があったそうです

テストとしては「しめり」と「け」に線が引いてあって

そこを漢字で「気」にするべきだったようですが

小1の子供達ったら…

みんな「しめりけ」の意味が分からず(笑)

「しめりけじゃなくて『しめけり』の間違いじゃない?」

「『しめけり』ってなんだよ『しめきり』でしょ?」

「あ~そっか、じゃぁ『け』はどうなるの?」

などなど…

小1の知恵を絞り出して周りの数人でああでもないこうでもないって…

議論したそうです(笑)

またその様子をと~っても詳しく教えてくれたKo君の説明と演技も面白かったけど

その時の子供達の様子を思い浮かべたら…

面白くて可愛くてしょうがないっ!ヽ(*≧ε≦*)φ

…と同時に

そういう言葉を知らないのはうちの子だけじゃないんだって…(^^ゞ

ちょっと安心した( ̄▽ ̄)

やっぱり…

英語で育てたから、ふとした言葉を知らなかったことってあるので

ちょこっとだけ気になりました(^^;)


まぁ結局のところ

英語で育っても日本語で育ってても

小1の子にとって「しめりけ」はちょと難しかったってことですね(笑)

なんか、、、Ko君からの面白い報告でした( ´艸`)



ところで…

これを読んで下さった方…

お子さんは「しめりけ」知ってますか~?smile


ちなみに…


英語の場合「moist」を使って

"moisture" とか "moistness" か一番適してると思います

"damp"はジメジメのイメージ

"humid" は蒸し蒸しのほうの湿気

"wetness" は水分多めなイメージ


のようか感覚ですがどうでしょう



ランキングに参加しています!happy01

クリックの応援お願いいたしますconfident
↓↓↓クリック!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 親子英語

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

紀伊国屋で小5女子が立ち読み&衝動買いした洋書は…

先日、久しぶりにRiちゃん&Ko君と一緒に

紀伊国屋に行きました

生徒さん用の教材を買う為だったので

よそ見をせずに洋書売り場へ直行しました


絵本だけでなく雑誌や写真集など普段あまり見ない洋書が

た~くさん置かれているのを見て、子供達は興奮気味(笑)

私は私で子供達そっちのけでsweat01絵本やらなんやら見て楽しんでいると

「Mama!Look at this!(゚∀゚)shine」と言いながらRiちゃんが見せた本は…

ONE DIRECTIONのファンブック(笑)

そして私の横で真剣に立ち読みし始めたsweat01

そして…

「○○が好きな食べ物はね~…」

「△△は寝る時に何も着ないんだって!Σ(゚д゚;)」

とか…

誰がどれだか分からない私に

頼んでもいないのに教えてくれて…( ̄◆ ̄;)

すっかり世界に入ってしまったRiちゃん


そして…「これ買って~!」


と、おねだりされてしまったので

「お年玉で買えば (゚o゚)ノ」

とママ。。。


「んじゃそうするっ!(o^-^o)」

ってことで、Riちゃんにとってはちょっと大きなお買い物を決意!

ただ、最初に見ていたのは最後の1冊で、けっこうヨレヨレしていたので諦めて

他のファンブックでラップしてあるのを選びお買い上げ!

紀伊国屋では2000円ちょっとでアマゾンよりは少し高かったけど

それでもこうやって自分で買うのもお勉強だと思ったのでOKにしました


ちなみに…

この本、メンバー一人ずつのポスター(計5枚)が折り込んであり

内容はいかにも!なファンブックです(笑)


まぁね、私にもそんな時代がありましたよsmile

小学生の時は日本人の歌手とか好きだったけど

中1から洋楽にハマり、バカみたいに雑誌やレコード買いまくってたcoldsweats01 (はいはい、CDじゃなくレコードの時代でしたsweat01

でも、私の親は特に何も言わずに好きなだけやらせてくれたので

私も子供達に余計な口出しはしないで、見守ってみようと思ってます

あ、もちろん度が過ぎていくと助言はすると思いますが。。。


とはいえ、私の時との大きな違いは…

これを英語で読めちゃうってこと!

普段Riはストーリーばかり読んでいるので、こういう雑誌で「記事(Article)を読み慣れるのもいいかもしれません。

ステップアップになればと密かに期待もしてます( ´艸`)



ランキングに参加しています!happy01

クリックの応援お願いいたしますconfident
↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 親子英語

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村






| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

原点に戻る(読み)

最近のKo君の読みですが


ちょこちょこいろいろ読むようになりました

前の記事でも紹介したように

The Beginners Bible を読んだり

Nate the Greatを読んだり
↓↓

他のシリーズ物も読んだりして、読むことを楽しめるようになってきました

それでも、ちょっと臆病なところもあり、

「自分には難しいんじゃないかな~?( ̄◆ ̄;)」

なんて思ったりすると、読み始めてもなかなか集中できなかったりします


難しいかどうかの判断は…

パッと見の第一印象だったり、

文字の大きさだったり、

1ページ内の文字の見た目の量だったり

読み始めに読めないor読みにくい単語が続いたりすなど…

いかにも小1目線。。。(^^ゞ


そんなKo君が時々夢中で読むのが

ORTの「Read at Home」シリーズ

※最近なかなか買えなさそうですが一応リンクだけしておきます


ORTをなかなかスムーズに大声で音読して楽しんでいるようです

他の本に挑戦して、ちょっと躓いたりして凹んだりしたら

「ORT」に戻って自信を取り戻すとか…( ´艸`)

やはりうちの子達にとって「ORT」って原点なのでしょうか。

子供達が自然にそこに戻って安心する…

精神安定剤のようなものなのでしょうか(笑)

見ていてとても興味深いです


だけどこれってとてもいい取り組み方だと思っています

難しいと思いながらもどんどんプッシュして先へ進むのも1つの方法かもしれませんが

辛い経験になってしまってはマイナスの結果になり兼ねないので

遠回りなようでも、時には原点に戻りつつ楽しみながら「読み」を続けるのは

正解だと思います


そう考えると、こういうORTなどのような不動の軸になるシリーズがあって

本当に良かったと思います


ちなみに、Ko君が読んでいると…

釣られて兄も一緒になって楽しんじゃったり

Riちゃんも読みたくなっちゃったり…

結局3人とも相変わらず大好きです( ´艸`)heart04




ランキングに参加しています!happy01

クリックの応援お願いいたしますconfident
↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 親子英語

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村






| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

証拠写真(?)

雪が凄いですね!

子供達は大喜びです!happy02


そして大人は大変!

道路の雪かきに大忙しです(><)


さて、前の記事で…

この子供用バイブルを紹介しました


「読み過ぎてボッロボロ!」と書いてたのですが

実際にあまりにもボロボロで

よく見てみたらページが何ページかなくなってましたshock


そして思わず写真撮ってみた(笑)

Bible_2

ページが落ちてるだけじゃなく

よく見るとページの下の真ん中(ページ数の下)が、めくり過ぎてヨレヨレになって…

しかも色が微妙に違う(?)

さすがに読み込んでるな~って感じですsweat01


まぁ、これだけ読んだのなら新しいの買ってもいいかな??

なにしろ無くなってるページの部分はなかかな面白い部分で

先が気になる( ̄▽ ̄)


やっぱ…


新しいの買っちゃう…( ´艸`)



↓↓↓応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

やっぱりKo君もハマった。。。本はもうボッロボロです(汗)

お兄ちゃんが年長さんの頃(だったかな?)

Amazon で見つけて買ってみた子供用英語バイブル

これが大大大ヒットでした!

本当なら、字が小さくてややこしいストーリーのバイブルが

子供向けにカラフルでかわいいイラストとともに

読みやすく理解しやすいシンプルなセンテンスでストーリーが書かれていて

とても楽しいです


本の厚みは5cmぐらいある分厚い本だけど

字が大きめでイラスト部分も大きいのでどんどん進みます

どこかで聞いたことがあるような…(?)

有名な聖書のお話が1つづつ短い読みきりになっていて

それがたくさん入っています


そして、それをお兄ちゃんとBaby Riちゃんに毎晩2話ずつ読んでました

それが面白くって面白くって!

2つじゃ足りないって…

「More!! More!!」といつもせがまれてました


その後、Riちゃんが自分で読めるようになったら

毎日毎日!こればっかり自分で大声で読んでて(笑)

きっと通しで2回以上は読んだと思います( ´艸`)


お陰で本は…

ページがバラバラと落ちるほど

ボッロボロになってしまいました(><)


そしてそこからまた数年経ち…

今度はKo君が!!!!

現在ハマってます(≧∇≦)

だ~い好きです!

Ko君の場合は兄の時とは違って

1話はママが、そしてもう1話はKo君が…

お互いに読んで聞かせ合うことにしています

そして読み終わった後に時々理解しているかクイズしたりもするのですが

なかなかちゃんと理解していて、正解率高いです!

やっぱり、面白いと思えるストーリーは集中して聞くんですね


例えば…

偶像を神に見たてて拝んでる人達と、

天の神を信じる人達で供え物対決して

偶像を信じる人達の供え物は燃えなかったけど

天の神を信じる人の供え物は天から火が降りてきて燃え尽きたとか…


こういうの子供達って興奮するんです^^

なんていうか…

普通の絵本やTVでは聞くことのないタイプのストーリーで

面白いんでしょうね^^

釘付けです(笑)


ちなみに、どうして聖書かというと…

ヨーロッパに住んでいた時に、ヨーロッパの人達は聖書のストーリーを知っていて当たり前で、それが文化でもあり常識でもあると感じました

なので、ふとした会話に「まるで聖書の○○○みたいだね」

みたいな感じで、置き換えたり、例えに使ったり、教訓の例えに使ったり…


なので、将来ヨーロッパやアメリカなどでたくさんの人と出会い、交流するにあたって、こういう知識があると背景が分かりやすいし、人とも交流しやすいし、

おまけに、話題についていけるし(^^)

なにかプラスになると思っていますwink



それにしても、あまりにもボロボロなので…

新しいのを買おうかどうしようか…


現在考え中…( ´-ω-`)



↓↓↓応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

« January 2014 | Main | March 2014 »