« 「新しいヤングアメリカンズ」は本当に新しかった!&キーワード | Main | 証拠写真(?) »

やっぱりKo君もハマった。。。本はもうボッロボロです(汗)

お兄ちゃんが年長さんの頃(だったかな?)

Amazon で見つけて買ってみた子供用英語バイブル

これが大大大ヒットでした!

本当なら、字が小さくてややこしいストーリーのバイブルが

子供向けにカラフルでかわいいイラストとともに

読みやすく理解しやすいシンプルなセンテンスでストーリーが書かれていて

とても楽しいです


本の厚みは5cmぐらいある分厚い本だけど

字が大きめでイラスト部分も大きいのでどんどん進みます

どこかで聞いたことがあるような…(?)

有名な聖書のお話が1つづつ短い読みきりになっていて

それがたくさん入っています


そして、それをお兄ちゃんとBaby Riちゃんに毎晩2話ずつ読んでました

それが面白くって面白くって!

2つじゃ足りないって…

「More!! More!!」といつもせがまれてました


その後、Riちゃんが自分で読めるようになったら

毎日毎日!こればっかり自分で大声で読んでて(笑)

きっと通しで2回以上は読んだと思います( ´艸`)


お陰で本は…

ページがバラバラと落ちるほど

ボッロボロになってしまいました(><)


そしてそこからまた数年経ち…

今度はKo君が!!!!

現在ハマってます(≧∇≦)

だ~い好きです!

Ko君の場合は兄の時とは違って

1話はママが、そしてもう1話はKo君が…

お互いに読んで聞かせ合うことにしています

そして読み終わった後に時々理解しているかクイズしたりもするのですが

なかなかちゃんと理解していて、正解率高いです!

やっぱり、面白いと思えるストーリーは集中して聞くんですね


例えば…

偶像を神に見たてて拝んでる人達と、

天の神を信じる人達で供え物対決して

偶像を信じる人達の供え物は燃えなかったけど

天の神を信じる人の供え物は天から火が降りてきて燃え尽きたとか…


こういうの子供達って興奮するんです^^

なんていうか…

普通の絵本やTVでは聞くことのないタイプのストーリーで

面白いんでしょうね^^

釘付けです(笑)


ちなみに、どうして聖書かというと…

ヨーロッパに住んでいた時に、ヨーロッパの人達は聖書のストーリーを知っていて当たり前で、それが文化でもあり常識でもあると感じました

なので、ふとした会話に「まるで聖書の○○○みたいだね」

みたいな感じで、置き換えたり、例えに使ったり、教訓の例えに使ったり…


なので、将来ヨーロッパやアメリカなどでたくさんの人と出会い、交流するにあたって、こういう知識があると背景が分かりやすいし、人とも交流しやすいし、

おまけに、話題についていけるし(^^)

なにかプラスになると思っていますwink



それにしても、あまりにもボロボロなので…

新しいのを買おうかどうしようか…


現在考え中…( ´-ω-`)



↓↓↓応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




|
|

« 「新しいヤングアメリカンズ」は本当に新しかった!&キーワード | Main | 証拠写真(?) »

「読む」」カテゴリの記事

英語の絵本」カテゴリの記事

読み聞かせ」カテゴリの記事

Comments

こんにちは!ご無沙汰しています。
我が家はこの本のバイリンガル版を持っています。すごく分かりやすいし、1話が短いのがいいですよね★子供達はだんだん英語バイブルの方に移行していってますが、(クリスチャンなので・・・)今でもこの本はお気に入りです。

Posted by: ゆうく | February 05, 2014 at 10:47 AM

この本、実は我が家にホームステイしてくれたゲストが娘にプレゼントしてくれたばかりで、ちょうど毎晩読み聞かせで娘に絶賛ヒット中です!タイムリーに同じ本が紹介されていてビックリ。

目に見えない神様が発する言葉や人にもたらす現象が分かりやすくて、娘はとてもひきつけられているようです。

本をいただいた後に、初めて教会の日曜学校のバイブルスクール(幼児向けクラス)にも誘われて娘と参加してきました。

キリスト教や聖書に触れさせようと思った理由は、Marinkoさんとまったく同じです。欧米の人と交流していく上で押さえておきたい(おくべき、ともいうぐらい)大切なポイントだと思います。

兄弟で読み聞かせし合えるのっていいですね☆
我が家は読み聞かせ、がんばります(!)
いや、読みやすくてこちらも楽しいです。

Posted by: Sara | February 05, 2014 at 11:16 PM

ゆうくさん

やはりお持ちですね^^

バイリンガル版もあるんですよね、大きさは同じなのでしょうか?


>1話が短いのがいいですよね

そうなんです~(*^-^)
読み聞かせるにも、本人が挑戦するにもちょうど良い長さですね。

うちもこれからまだまだハマりそうですsmile

Posted by: Marinko | February 07, 2014 at 01:23 AM

Saraさま

ご訪問&コメントありがとうございます

まさに今大ヒット中とは!!
凄い偶然ですね!happy02


>目に見えない神様が発する言葉や人にもたらす現象が分かりやすくて、娘はとてもひきつけられているようです


同じくです!
子供達3人とも例外なく惹きつけられました( ´艸`)
「God」という目に見えない存在と、思いもよらない展開が、普通の絵本には無いワクワク感があるようです


>欧米の人と交流していく上で押さえておきたい(おくべき、ともいうぐらい)大切なポイントだと思います。

同じお考えを持っていらっしゃって嬉しいですhappy01
記事で聖書など紹介すると、密かに宗教的な目的と思われるかな~?なんて少し思ったりしましたので。

仰る通り、押さえておくべき大切なポイントで、交流の幅も広がると思ってます


うちの7歳児、
まだまだブームは続きそうです(*^ω^*)ノ彡


Posted by: Marinko | February 07, 2014 at 02:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/59073718

Listed below are links to weblogs that reference やっぱりKo君もハマった。。。本はもうボッロボロです(汗):

« 「新しいヤングアメリカンズ」は本当に新しかった!&キーワード | Main | 証拠写真(?) »