« February 2014 | Main | April 2014 »

March 2014

YA! 夏ツアー申込開始でまたまたビックリ!

ヤングアメリカンズのアウトリーチ・ジャパンツアー

春ツアーがまだ終わる前から

夏ツアーの申し込みが開始しました!(早っ!)

(申込についてはコチラ⇒ジャパンツアー2014夏公式サイト

ほとんどのツアーのオープニングは東京代々木会場ですが

この代々木会場の申込ったら…

なんとたった1分!で完売だったそうです!!

たった1分…て!!!(゚ロ゚屮)屮

12時ピッタリにPCの前でスタンバイしていても取れなかった人がたくさんいたとか…

もう…明暗を分けたのはインターネットの速度の違いだったりしたのでしょうか??

分かりませんが…

200人分の席が1分で売り切れるワークショップって…

さすが大人気のYAですね!


去年私が東京の荒川会場に申し込もうとして

12時10分に既に売り切れで申し込めなかったことがありましたが…

その時も4分で完売だったしsweat01sweat01

それでもビックリだったのに…

1分とか!

凄いとしかいいようがありません


これからもっともっと競争が激しくなるのでしょうか…?

申込の度にドキドキですね


ちなみに…

現在、夏ツアーのWS参加&兄の中高生サマーキャンプ参加を検討中です



ブログの応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓クリックお願いしますhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

YA ワークショップ!これが本来のスタイルだったんだ…(感動)

お久しぶりです (^^ゞ


先週末は…

ヤングアメリカンズのワークショップで感動に浸っておりました

今回はお兄ちゃん(だけ)が

渋谷にある「実践女子学園」という私立高校の体育館で行われた

中高生向けのワークショップに参加しました


会場が女子高というのもあったかもしれませんが…

なんと、参加者200人中ほとんどが女子でsweat01sweat01

男子は26人ほどでした…Σ(・ω・ノ)ノ!


まぁ、男女の比率もビックリですが…

今回の見どころは…

参加者全員が中高生ってことでした

いつもは小さな小さな小1~高3までの年齢幅でワークショップ&ショーを行うのが当たり前のイメージでしたが

今回はあの3つのグループ分けも

中1&中2で低学年チーム(白)

中3のみで中学年チーム(緑)

高1~高3で高学年チーム(ピンク)

でした


ってことは…

今年1月に下の子達が参加した時の

あの下の子達がやったパートも

中学生がやるってことで、イマイチ想像がつかなかったのですが…


なんとなんと…

やっぱり凄い!

大きい子達がやると、ちょっとしたことも凄く勢いがあってダイナミックですsign03


しかもっ!

さすが女子が多いだけあって

バレエやダンスをやっている子が多く

それはそれは!!

完成度が高かったです!

今年の春ツアーを既に見られた方や参加された方はお分かりかと思いますが

今回のオープニングのダンスは

今までのストンプやWitch Doctor よりも振付が高度で

超~~~難しいんだけどsweat01

その代わりできたら超カッコいいんです!


今年1月にうちの下の子達が参加した時は、振りがなかなか覚えられなくて

みんなアタフタしながら踊ってて(笑)

それはそれで可愛かったんですけどね(*^^*)

でも流石に中高生となると…

振りはほぼ完ぺきでカッコ良かったです!

鳥肌モノでした!(≧∇≦)heart04


それから、今回のツアーから組み込まれている「ミュージカル!」

これも素晴らしかったです!

特に高校生が演じた「レ、ミゼラブル」!

迫力があって気持ちが込められてて感動しました!


FB のYAのコミュにビデオがUPされていたので

リンクしておきます↓↓

https://www.facebook.com/photo.php?v=559614384136271&set=vb.518313438266366&type=2&theater

(ショーの様子です!)


そしてもう1ついつもと違ったのは…

会場が体育館だったことです

いつもは文化会館とかのホールで行われますが

普通の体育館なので

ショーの時はステージがありません!

観客と同じ高さで、テープで線が付けてあるだけです

だけどその分、ショーをと~っても間近で見ることになり

迫力があって私は好きでした^^

(兄に言わせると、ステージのほうがテンションが上がるらしいですが^^;)


こんな具合に、私の中で「いつもと違うな~」という感じで見ていたのですが…

佐野一郎さんがショーの最後のコメントの中で…

「いつもはホールで開催し、小1以上の子供達が参加していますが

実は元々YAのワークショップは中高生向けで、学校を回って体育館などで開催していたので、これこそが本来のスタイルなんです」

と言ってました


なるほど…

これが本来のワークショップのスタイルなんですね!

なんだか嬉しかったです

こういう本来のスタイルを体験できて(*^m^)


しかも!

いつもは会場へ送り迎えをするのが当然でしたが

今回は1日目だけ一緒に行って道を覚え(駅からけっこう歩くので)

二日目からは兄一人で電車で通ってもらいました!

なので、私が見たのは初日WS&ショーだけですが…

楽チンでした。。。( ´艸`)note


こうして受験のストレスもすっかり発散されて良かったです(*゚▽゚)ノ



このブログの応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓クリックscissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

https://www.facebook.com/photo.php?v=559614384136271&set=vb.518313438266366&type=2&theater

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

英語で楽しめるお気に入りアプリ!

私は普段 iPad-mini を愛用しています

お友達や生徒さんとのメールのやり取りも

スケジュール管理も全てこれに頼りっきりですcoldsweats01

うっかり失くしちゃたらどうしよう!!と思うとゾッとしますsweat01(笑)


その iPad の中には子供達の為に教育系のアプリをいくつか入れています

中でも最近楽しんでいるのが…

National Geographic Kids のアプリです

(App Store へのリンク⇒https://itunes.apple.com/jp/app/sa-national-geographic-kids/id605322812?mt=8 )

ベースのアプリ(無料)をインストールしておいて、

後から欲しい雑誌を選んで購入します

一冊400円ですが、そのコンテンツはなかなか大きいです!

全て英語で書かれていて

画面をタップすると、説明が出てきたり、動物の鳴き声が聞けたりします

ページごとにいちいち効果音がついているのも良い!

動画もあり至れり尽くせりで、

しかも画像も映像も質が高くshineツヤツヤshineですhappy01

動物の生態や、地理、クイズ、レシピもあって

かなり楽しめて勉強になって…

英語でFACT記事を読むことができて…

これで400円は悪くない!

ってか…Great!good



ちなみに…

兄の学習用にCNN ENGLISH EXPRESS の購読を現在検討中

これは1冊1300円なので…

ちょっと考えちゃうな~(;;;´Д`)ゝ



ま、まずは1冊だけ買ってみようかな…wink



↓↓↓応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村






| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

お兄が「受験終わったらやりたい!」事は…

At laaaast!


お兄ちゃんの受験が全て終わりましたsweat01sweat01sweat01


現在親子で抜け殻です。。。gawk


とりあえず…

高校浪人(?)にはならなくてすみました(;;;´Д`)ゝ


思いのほか、英語(だけ)は評価されて…

まあまあ良い高校に(うっかり)入れてしまったので…

これから落ちこぼれないようにぶら下がるのが大変そうですが

しっかり頑張って欲しいところです


そんな兄ですが…


受験の期間中に、時々息抜きのように考えていたのが…

「受験が終わったらやりたいこと」です


特に意識してリストアップしていったわけではないですが

「あ~思いっきり○○やりたいな~!早く受験終わんないかな~。。。思いっきりこれやりたい!」

みたいな感じで…

いろいろやりたいことがをあれこれあげてました


一番やりたそうだったのは…

「カラオケ」(笑)

「思いっきりデカい声で唄いて~っ!」って…

いかにも今時の中学生( ´艸`)


そして他にはもちろんゲームやサッカーなどもありますが…


兄が何度も何度も口にしていたのが

料理!

なんと…お料理をしたいそうです(笑)、、、
(理想のイクメンになりたいから…( ̄0ノ ̄))


お料理は小5&6の時に調理実習でやって、それを家でもやってみたりした程度

野菜炒めぐらいです(^^ゞ


もしくは…

ホームベーカリーでいつも私がパンを作るので、その手順を兄も覚えて時々作ってくれたぐらいです

だけど、これらの簡単な事も、中学生になった途端にやめてしまいました

毎日朝&夕に部活に参加してヘロヘロになってましたから

料理どころじゃなかったのです


そこで、部活も受験も終わったら…


私から料理を習いたいそうですよ^^

まずはお味噌汁の作り方をだしの取り方からしっかりと!

そしていろんな具に挑戦したいらしい


というわけで、早速先日はまず基礎ってことで…

朝食のスクランブル・エッグに挑戦しましたよ

ぎこちないけど…sweat02

「めっちゃ楽しい~ヽ(*≧ε≦*)φ」

って喜んでましたsmile


しかしやりたいことはそれだけじゃない!


私と運動対決をしたいそうです( ´艸`)

「あ~、お母さんと運動対決して勝ちまくりたい!」

ですってΣ(゚д゚;)

十年早いよ…( ´_ゝ`)ノ


といってもサッカーとか野球とかじゃなくて…


バドミントン卓球ですと…。

もちろん…

「WHY NOT?bleah」と受けて立ちましたけどね^^ それなら勝てる気がする…(^^ゞ

そしてついでに…

「んじゃプール(玉突き)とボウリングもやろう!」ってリストに追加しといたsmile


来週には中学校も卒業しちゃうので

入学までの何も無い3週間

兄との料理&運動対決で楽しもうと思います


....

兄へ受験お疲れさんのクリックお願いいたします~smile
↓↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ところで、、、英検って役に立つのでしょうか?

2月が終わり…

うちのお兄の受験も終了しましたgawksweat01


長きにわたる受験生生活??


いえいえ…

男の子って3年生の夏までは部活中心の生活で

引退までは受験の事なんてほとんど考えてません

あ、、、一応親は考えてるし

本人にも「いよいよ受験だよね~」

とかなんとか言ってさり気なくプッシュもするんですが

本人が実感しなきゃ何も始まらないので(^^;)


結局本人が自分でやろうと思ったのは部活引退後の夏休みからで

だいたい半年間の受験生活でした…

ってか、実際本当に本気になったのは

ラストの2ヶ月ほどかな~(短かっannoy

12月になって…

「あ、俺マジでヤベっ!Σ(゚д゚;)sweat01

て感じで本気モードに入りましたからね~( ̄0ノ ̄)



ところで本題の「英検」ですが

今回、そんなこんなで初めて高校受験を体験して改めて思いました

「英検って役に立つっ!!」

…と。

受験の時は、とにかく「内申点」にプラスになる材料がたくさん必要です

部長、学級委員長、委員長、生徒会長、応援団長…等々

何かの「長」の経歴は大事なプラスポイント!

そして英検、漢検、数検などもポイント対象です!!

願書提出時に取得している最上級の合格証のコピーを一緒に提出します


特に、英検で準2級以上持っているとかなり有利です

中3で準2級以上持っている人は少ないので、評価も高いです!

私立で英語科や国際教養コースなど希望の場合など、とても高く評価されます

(但し、『3才で5級取った!』など取得年齢は関係ないかも…)


実は私は今まで、英検に対して特に強い思い入れはありませでした

けど今回、高校受験を経験して、

「英検の実績があって良かった!ありがたい!」と思えましたcoldsweats01


まぁ、確かに「英検」があると有利ですが

言い方を変えれば…

「英検」の実績があるお陰で、「受験」というものに対する不安や重圧が軽くなるという言い方のほうが適しているかもしれません

あるのと無いのでは大違いです


あ…

なんだかすっかり「お受験」系ブログのような記事になってきましたが…(笑)

お許しください。。。

だって~つい数日前までは受験真っただ中のおっかさんだったのですから~
ヾ(´ε`*)ゝ

まぁ、それでも2~3年ぐらいかけて受験準備する「中学受験」に比べれば

半年だけの受験準備期間は…

随分楽かも…(^^;)


シビアでしたけどね…gawksweat02



そして現在は

親子で抜け殻です。。。( ̄。 ̄)



兄へ受験お疲れさんのクリックお願いいたします~smile
↓↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 親子英語





| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« February 2014 | Main | April 2014 »