« June 2014 | Main | August 2014 »

July 2014

骨折! & 「Read at Home」のFE シリーズ

台風の影響で蒸し暑~いです。。。(;;;´Д`)ゝ

子供達は毎日汗だくで登下校してます(汗)

さて、こんな暑~い時に

Riちゃんったら、、、

学校で左腕を骨折しちゃいましたsweat01

そして、お昼頃学校から電話があったようなのですが、、、

私ったらお仕事中で電話に気づかず…(^^;ゞ

Ko君が帰宅した時に「Riちゃん骨折したんだって」っていうからビックリ!

「えぇ~っ??冗談でしょ!?coldsweats01

って言いながらも、学校に確認の電話をしてみたら…

現在病院に居るって聞いて

慌てて病院へ!!rvcardashdash

すると、、、先生に連れられたRiちゃんが

笑顔で(?)座ってましたΣ(・ω・ノ)ノ!(え、笑顔かぃっ!)

(子供ってこういうのにちょっと興奮するんですよね…)

そして…

母:「あれ?包帯だけ?ギプスしてないの?」

Ri:「してるじゃん、ほら!」

母:「Σ(゚д゚;)。。。Y,,,Yes」(腕が細すぎてギプスに見えんかった(^^ゞ)

先生:「では、月曜日にまた来てくださいということでした」

母:「はい、分かりました。ありがとうございましたsweat01」(ペコペコo(_ _)o)

「あ~ぁ、しばらくギプス生活なんて、大変だな~」なんて考えながら車に乗り込むと…

Ri「Just same as Chip!Coming back on Monday!」

と、嬉しげなRiちゃん。。。

というのも、つい最近Ko君が音読練習のために読んだのが…

ORT "Read at Home" の「First Experience シリーズ」 の

「At the Hospital」でした

このストーリーの中で Chip は足を骨折し

同じように

「Come back on Monday.」

ってドクターから言われます(^^)

しっかし、自分がこんな状況にあっても

すぐにORTのストーリーを思い出してリンクするあたり

どれだけうちの子供達がORTが好きかが良くわかるのですが

同時に、いかにこのシリーズがごく普通の生活に密着した内容で

「生きた英語」というか、自然に馴染める英語が溢れてるということを

改めて実感しました

骨折した時の様子や、病院でのやりとり、器具の名前

ギプスや松葉杖等々…

語彙も豊富です!

ちなみに…

この本には出てこないのに

Riちゃんは首からかける「三角巾」のことを

「sling」ってちゃんと知ってました

何で知ってたのか聞いたら…

いつの間にか知ってたらしい。。。

子供の吸収力って凄いです!(笑)

…とまぁこんなぐあいに

初日はちょっと興奮気味でよく喋り

ぢちらかといえば嬉しそうでもありましたが…(^^;)

翌日ギプスの状態で学校に行き、授業を受けたりしているうちに

消しゴム使うだけでも大変だし

着替えも、食事も、あれもこれも大変なのを実感し

だんだんストレスを感じ始めましたgawk

これから1ヶ月…

大変です(><)

ちなみに…

このFirst Experiences シリーズはUKアマゾンでセットで買いました

今も買えるといいですが…

一応リンクしておきます↓↓

Oxford Reading Tree: First Experiences (12 book set)


読んでくださりありがとうございました

これからも応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

来た来た!我が家の「4年に一度」

現在4年に一度のサッカーW杯真っただ中!

強豪同士の鮮やかなプレーを見るのがけっこう好きです( ´艸`)


ちなみに、、、

うちの3人はそれぞれ4歳違いで

しかも、冬季五輪&サッカーW杯のある年に生まれてます^^


なので、行事やら学習面でもいろんなアレコレが4年に一度ずつやってくるのですが…


いつも「キタ~~っ!」ってなるのが

「かけざん九九」です!(^^ゞ

しかも!いつもこのサッカーW杯のこの時期に始める感じで

まさに今!その時を迎えてます


そういえば、以前も九九について記事書いたっけ?と思い、探してみたら

やっぱり書いてました^^

かけ算九九を覚えるなら…

そして、その4年前の記事にも詳しく書いて紹介しましたかけざん九九を覚えるための本&CD

もちろん今年も大活躍です^^


その記事の最後に書いてましたが…

4年前にRiちゃんが覚えていた時に、自分もどんどん覚えていた4才児Ko君でしたが

その時の予想通りに…

ブームが去ったら忘れちゃってましたsweat01

それでも!

きっと潜在意識の中に眠っていると思われる「九九」を呼び起こしつつ…

…と、信じつつ(^^ゞ

お兄の時から使っているこのCDを聞いてます!

やっぱりこの…

いちいちリピート&なんだか口にしたくなるリズム

1の段じゃなく、5の段から始まるこのCD

そして時々入るコメントで程良い印象付けになり


サクサク覚える~~、、、かな?!(*゚▽゚)ノ


ところで…

ではでは英語の九九は?と考えたりしますが…

英語の九九「Times Tables」はどうもイマイチ…な気がします


その4年前の記事にも書いてますが…

イギリス人の九九の覚えてない率の高いこと!

学校でとことんやらないからかもしれませんが

年月が経つと忘れてしまうような九九なのかも?


でもでも、日本の九九はやっぱり凄いですよね!

忘れてしまう人のほうが少ないのでは?と思うほど、、、

定着してると思います


だた!

「かけざん」とか「何倍」とかを説明する時に

英語の「Times」は、日本語の説明よりも意味が分かり安いようです


なので、概念は日本語&英語両方で

丸暗記は日本語の「九九」で!いくのがいいかなと思っています!



頑張れ小学2年生!!


↓↓よろしくお願いしますconfident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« June 2014 | Main | August 2014 »