Posts categorized "3才児の英語育児"

3才児はよく考える

我が家の末っ子Ko君はもう4才になりましたが、3才後半のKo君との会話がなかなか面白かったので、忘れないうちに書きとめておきます。


言葉を覚えてよく使い始める2才児の時は、いろんなモノの名前を知りたくて

「これなあに?」

「What's this?」

を連発し、親はそれに答えるので大忙しですが、3才児の後半は「What」だけでは物足りず…

「Why?」をたくさん質問してくるようになります。


メモっていたわけではないので全部は覚えてませんが、面白い質問や、よく考えたんだな~という質問もありました。

パパさんとお風呂に入ってる時には…

「お水はどこから来るの?」と聞いたKo君。

蛇口の中にお水がたくさん溜まってると思ったそうです。


1ヶ月ほど前に一緒にスタバへ行った時には、サンドウィッチを食べながら…

男の子 「Mama! Why sandwich is sandwich?」

おかあさん。 「What do you mean?」

男の子 「Is it a witch(魔女) of sand(砂)? Because the witch likes sand?」

おかあさん。 「Ooooh! I never though of that!」


サンドウィッチは最初に作ったサンドウィッチ伯のという人の名前がついたと聞いていたし…

日本人は「サンドッチ」って覚えてきているから、言葉を分けて考えることなんかなかったので、この面白い発想にビックリしましたsweat01

でもWikipedia などで調べてみると、ある1節として「砂」と「魔女」は出てくるんですね!


Ko君には一応最初に作った人の名前だって言っておいたけど、さっぱり分かってない表情(゚ー゚;)でした。


ある日雨が降っていた時はこんなことも…

男の子 「I think flowers are happy today!」

おかあさん。 「Why?」

男の子 「Because they like drinking water, that's why they are happy…」


すっごく単純なんだけど彼なりに考えてそれをシェアしたいんだと思います。

これ以外にも

どうしてクジラは大きいの?

どうしてヘビの卵はoval なの?

どうしてこのクジラ青いの?


などなど…


Σ(゚д゚;)


そんな~sweat01sweat01

答えられまへん…( ̄○ ̄;)!


そして先週4才になったKo君は、毎日こんな難題を私に投げかけてきます…

ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ



昨日もこんな質問…

男の子 「Why is a doughnut food?」(どうしてドーナツは食べ物なの?)

おかあさん。 !!(゚ロ゚屮)屮sweat01sweat01

おかあさん。 「I think because someone, who made it, was very hungry and wanted to make something out of flour and made a ring …」

…かなんか適当に言いました(><)


いちいち答えるのは超大変だんだけどsweat01、こんな訳の分からない質問をしてくるのも今のうちか…そう思うと、もっと楽しまなくちゃhappy02と思ってしまう…

でもKo君!

お手柔らかに…ね。



今日はいよいよRiちゃんのピアノの発表会です!

なのに先日高熱で寝込んでしまい練習ができなかったりしたのでちょっと心配(><)

私は手作りの衣装を昨日やっと仕上げて一安心confident


では行ってきま~す!(*゚▽゚)ノ



皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

『感性を磨いたドラマティックな3才児』の土台になったのは…

前の記事では、いろんな音楽に興味を持って、たくさん刺激を受けたKo君の1年間を振り返りました。


オペラやらバレエ音楽やらビートルズやら…

3才児は普通はあまり興味を持たないだろなっていう音楽に次々に心を奪われていったKoくんですが…

「どうやったら3才の子がオペラやビートルズを聴いて好きになれるの?」

…と何度か聞かれたことがありますsweat01

どうやったらって…sweat02


普通に聴かせたら好きになっただけなんだけど、「聴かせ方」よりもいろんな音楽を聴ける土台があったのかな…

と思います。



Babyの頃からモーツァルトを中心にいろんなクラシックは聴かせていたけど、

もっと影響が大きかったのはディズニー・コレクションを「これでもかっ!」っていうぐらい聴いたことじゃないかと思っています。

20th センチュリーズ・ベスト~サウンドトラック
20th センチュリーズ・ベスト~サウンドトラック サントラ

エイベックス・トラックス 2000-10-18
売り上げランキング : 89181

おすすめ平均 star
star素晴らしい
star夢の世界☆
star夢の豪華サウンドトラック

Amazonで詳しく見る
 



私はディズニーのキャラクター等には実は全く興味がありません(好きな方ごめんなさいsweat01

だけど、shine最高の作品shineを作る事に財産を投げ打ってまでこだわり続けたWalt Disney氏のことは尊敬しています!

彼が残したこだわりの映画の中の音楽は本当に素晴らしい名曲ばかり!

あまりキャラクターのことを考えながら聴いてしまうと、そちらに意識が行ってしまいますが、1曲1曲よ~く聴くと、歌詞もメロディーもアレンジも本当に面白いし、Great!

素晴らしい歌唱力!最高のリズム感!

種類も豊富でポップ、ジャズ、バラード、ロック、オーケストラ、ラテン調など…

お兄ちゃんはこの中の「God Help the Outcasts」(ノートルダムの鐘)という曲を聴いて感動して号泣したこともあります。

これはそんな名曲ばかりを集めたCD(2枚組で40曲)ですが

子供達にはこれが良かったんじゃないかな…。

「土台を作ろう!」なんていうアイデアは全くなかったので、その目的で聴かせたわけではありません。

ただ、聴いてみたら止まらなくなり、もう何十回?何百回?聴いたか分かりません!

特にジャズがいい!

うちの子供達は早いテンポもスローもパッとジャズのリズムに乗れるようになってしまいました。

合唱団の先生に…

「おたくのお子さんは3人ともとてもいい天性のリズム感を持ってるわね!」と褒められてしまいましたが…

て、天性だと嬉しいけど、でも実はきっと…

このCDのお陰だと思う。coldsweats01



多くの種類の言語を聴いていると耳がいろんな音に慣れていくように、いろんな種類の音楽を楽しんで聴いているうちに、どんな種類の音楽も聴くことができる感性が養われ、どんな曲調にも対応できるリズム感が備わったような気がします。

もちろん全てオリジナルの英語なので、英語のリスニングにもかなり役に立ってくれました。

マザーグースなどの英語の童謡と違い、テンポが速かったり早口だったりもするので1・2回聴いたぐらいじゃ理解できないものもたくさんあるけど、何度も聴いていてそれが分かった時とても嬉しそうだし誇らしげな子供達です。


それにしても、考えてみたら本当に忙しい子供達の耳!

ナルニア国物語のCDを堪能し、たまにThe Magic Key や他のDVDからの音を聴いたり…

そしてビートルズを楽しみ、そしてやっぱりディズニーに戻る…

そしてその合間合間に気まぐれに他の物を楽しむ子供達の耳!

でも、私もその全てにつき合って一緒に唄い、真似して、楽しんでますからっ!happy02


こんどはミュージカルの音楽にももっと親しんでいけたらと思ってます。



最後まで読んで頂きありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

感性をたくさん磨いたドラマティックな3才児(時)

2日前はKo君のお誕生日で4才になってしまいました。


「なってしまいました」なんて変ないい方ですが…^^;

1人目お兄ちゃんの時はちょっとした成長が嬉しくて、大きくなっていくことが喜びでした。

でも、3人目になるとこの小ささが可愛くて、家族の中では「Baby」でマスコット的存在なので、(もちろん成長は嬉しいんだけど…)

「そんなに早く大きくならないでよ~」(ノ;´Д`)ノ

…という名残惜しいような気持が存在してしまいます…coldsweats01

今回は素敵なプレゼントを準備していたので、早くそれを渡したくて誕生日が待ち遠しく、お兄ちゃんやRiちゃんも

「も~っ!待てない~(><)」といいながらも、

「でもKo君もう4才になっちゃうんだ~」と名残惜しい気持ちをシェアしました。


さて、この4才になった末っ子君は、上の2人とは全く違う感性をもっていて、自分の好きな「テイスト」というものを持っていて、いい意味でとてもはっきりしています。

そしてこの1年間はいい刺激をたくさん受けて、感性がどんどん磨かれていった3才代のKo君。

特に音楽に的を絞って振り返ってみると…

1年前はまずオペラにハマった!(ポール・ポッツ、パヴァロッティなど)

パヴァロッティやポール・ポッツの動画をYouTube のクイックリストで連続再生してあげると、30分でも正座をしてじ~っと動きもせず真剣に見入るKo君。

その後はCDでオペラを聴きながらスピーカーの前で真剣に唄うのがパターンでした。


そして…

ヤングアメリカンズ (歌と踊り):自分もYAだと思っていた…

↓↓

ライオンキング(The Circle of Life)何度も連続で聴いてはActingしていた

↓↓

バレエ音楽(チャイコフスキーの『白鳥の湖』)これも凄かった!明けても暮れてもこればっかり聴いてたんですから!3才児が…sweat01

↓↓

ヤングアメリカンズ again (歌と踊り)

↓↓

ビートルズ

↓↓(高橋大輔のスケートにも魅せられてた!)

ビートルズ:完全に彼のツボにハマり不動のものに!



…と、こんな順に音楽に深入りしたKo君

現在もビートルズが続いています。



それでもたまに、前に聴いていたオペラはどうかな…?と久しぶりにかけてみたりすると…

やっぱりちゃんと聴いてエンジョイするから驚いた!

前に聴いてたものはもう飽きちゃって聴かないのかと思っていたのに…。

そしてもう一つ面白いのは、この子は1曲1曲にすごくこだわる事!

感動的な曲を聴くと「Ko君これ泣いちゃう…」と言いながら本当に泣いたこともあるほど。


マイケル・ジャクソンなども見せようかと思ったけど、マイケルは刺激が強くわかりやすいから、簡単にハマっちゃうと思うので、今好きなものを大切にするために…保留です^^



さて、ビートルズが大好きなKo君は同時にギターに興味を持ち始めました。

大好きな「Don't Let Me Down」を聴く時は必ずギターに代わるものを持って、上手にストロークしながらけだるく体を左右に揺らす動きはなかなか上手い!happy02

そこで、段ボールでギターを作ってあげると、それはそれは喜んで更に気持ちを込めて唄えるようになり、使いすぎた段ボールのギターはボロボロに…dash


そんなわけで、お誕生日のプレゼントに選んだのが…



本物のウクレレウクレレ音譜



早くあげたくて待ち切れなかった素敵なプレゼントとはこのこと!

してその反応は…


すぐに構えてギターの振りをするかと思っていたら…

しばらくは弦をはじくと「ポロン!ポロン!」と面白い音が出るのを何度も何度も確認し、ちょっと不思議そうにしていましたが、慣れるとやっぱり…

Doooon' let me doooown!note」と…

ジョン・レノンになりきってました( ´艸`)


Imgp2829



ちなみに、ウクレレって面白い!happy02heart02

ギターやヴァイオリンと違って弦が柔らかいので、小さい子供でもちょっと頑張れば弾けそうです!

そしてちゃっかり私用に初心者用教本も買ってきておいたので、Ko君が使ってない時は私がこそっと楽しんでますcoldsweats01

"C"のコードなんて1本押さえるだけでできちゃうし、他のコードも簡単なのでLet It Be ぐらいならすぐに弾けるようになります!

…って子供のプレゼントを取るな~!

ですよね…sweat01sweat01


今回ウクレレは近所の楽器店で6000円で買いましたが、ちょっとチューニングが狂いやすいような気もします。

ウクレレってこんなモノなんでしょうか???

何度もチューニングし直しました。


6000円とはいえ、子供のおもちゃにするには高いお値段なので、「楽器は大事に扱うもの」というのもこれを機に教えていきたいです。


習わせようとか直ぐに教えて弾かせよう!とかも特に思ってませんが、とにかく本物の楽器の音を今は楽しんで欲しいです。


4才になったKo君…

まだ何もプランは立ててないけど、いろんな事に興味を持ってたくさん体験して欲しいですconfident

私は更に忙しくなりそうだけど…coldsweats01



最後まで読んでくださりありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

英語が激減していた3才児のその後…

このブログの中で「Ko君」という名前以上に「3才児君」とまるで呼び名のように書いてきた、その3才児君はもうすぐ4才になってしまいます。


早いな…


このカテゴリー「3才児の英語育児」が使えるのも1ヶ月を切ってしまいました…


その3才児君の英語の発話が激減し、日本語が多くなったということを以前書きましたが…

※記事はコチラ⇒英語の発話が激減?それとも…


あれから1ヶ月ちょっと経ち、また変化が…


彼の英語がパワーアップして帰ってきました!

上の2人の影響を大いに受けている末っ子は、いろんな意味で知り過ぎている3才児!

ドラゴンクエストのカードを集めてみたり…(これは英語と関係ないannoy

今TVでやってるおそまつクンの歌を唄ってみたり…(これも英語と関係ないしやめて欲しいannoyannoy

だけど最近一番影響が大きかったのは、やっぱり「NARNIA 」のCDを毎日毎日聴いていた事みたいです。

しかもうちの子供達の聴き方にはクセがあって、気に入った部分を何度も戻しては繰り返し聴いて真似をして遊びます。

ストーリーをエンジョイしている私としては…

「黙って聴けよ~!」ヽ( )`ε´( )ノannoy

と思ってしまうのですが…

でもこのお陰で3才児は、物語そのものは難しいので理解してないけど、場面ごとの会話や様子はかなりモノにしています。

そして上の子と一緒になって自分も役に徹して上手にセリフを言っています。


だけど、ビデオや音源の言葉をただ覚えて真似するだけなら、実は幼児なら簡単に出来ることのようです。

私達大人はできないけど、柔らかい右脳メインの子供の脳なら簡単にできちゃうんです。

そう、覚えて言うだけなら…


だけど、問題はそれをどれだけ理解して自分の言葉にできるかどうか。


例えばうちのお兄ちゃんの場合は、3才後半の頃はディズニーの映画など丸々1本分や、Between The Lions などTV番組丸々のほとんど全部のセリフを暗記してしまっていました。(他に教材がなかったし、持ってるビデオも限られてたから集中できた…!)

でも、それで覚えた英語は今思えばあまり普段の会話には活かされていなかったように思います。

その映画やビデオの言ってること全部じゃないにしてもほとんど分かっていたはず、だけどあまり活かされなかったのは…

私のサポートが足りなかったからだと思っています。


あの頃は子供の見ているものをあまりじっくり一緒に見たり聴いたりしていなかった…

もちろん見てたことは見てたけど、実際にはビデオに子守させてることも多かったような…


そんなことを考えると、今のKoは見たり聴いたりするものはお兄ちゃん達と一緒に直ぐに実演したり、それについてああだこうだと話しあったり…

私の代りにサポートしてくれてるっ!

そして上の子達が聴いたものを口にするのを更に聞いて、3才児の頭の中にしっかり言葉と意味がマッチしながらインプットされていくのが分かります。



面白~い!

先日も「Three Little Pigs」ごっこにつきあっていたら…

「Your house is made of sticks, OK?」

なんてサラっと言っていたし、

「~ isn't it?」

などの不可疑問もいつの間にかちゃんと使っていた。


そして、保育園に行けば日本語のシャワーを浴びるので


英語が減ったり増えたりするように感じるのは、英語も日本語もどちらも吸収しては口に出す。

その繰り返しで…

結局彼の頭の中では英語と日本語がレースしているようなモノじゃないかと思います。

日本語が増えたら英語が減るわけではなく、英語も増えて日本も増えて…競争をしているようなものなのでしょう。


ただ…

日本の普通の幼稚園や保育園に通わせてる限り、年中辺りから当然日本語がどんどんリードしていくので(これが4才の壁?)、今のうちにある程度英語をリードさせておくようにしておきたいと…


そう思って頑張るのが日本での幼児期のバイリンガル育児なんだと信じ…


ひたすら英語を続ける毎日であります…


我が家の3才児は「世界一の大ちゃんになる!happy02heart04」と毎日ジャンプに励んでますが…


そんな3才児の単純で自由な発想が少々羨ましくも思えるアラフォーママは、ちょっとお疲れです…wobblysweat01




今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!




| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

3才児の自習~生物編~

うちの子供達は3人とも動物が本当に大好きなんですが…

特に3番目の3才児Ko君はお魚が大好きです。

「花」が好きになった理由は、おそらくこの子がまだ抱っこのBabyちゃんだった時から、天気のいい日は毎日毎日私はこの子を抱っこしたまま庭やフェンスの花の花がらを摘み…

「Flowers!」と言いながら優しくお花を触って見せて、お水をあげていたからかな…と思います。

最近は一緒に歩いていても、誰も気付かないような道の隅っこに咲いてる小さな花も見つけては

「Mama, look!Flowers!Cuuuuute!happy01heart04

…と言いながら優しく触って挨拶をしていきます。



そしてお魚は…

相変わらずほぼ毎日サメの模型(フィギュア) で遊びます

ジンベエザメ(Whale Shark)

他のサメ全般(Sharks)

エイ(Stingrays)、そして…

フグ~ふぐsweat01(Pufferfish)  が大好きです。



そんな3才児はお兄ちゃんの図鑑(魚 (小学館の図鑑NEO))をよく勝手に見るのですが、先日はちょっと面白いことやってました。

サメやエイの模型と同じ絵や写真を図鑑で見つけては、その模型を写真の上に置いて合わせて研究(?)してました

Imgp2619_2

↑↑ジンベエザメを合わせてみて…


おぉ~!なかなか大きさが合ってるじゃん!



Imgp2621

↑↑エイも合わせてみる…


何か発見があったのでしょうか???


保育園へ行く前の短い時間でしたが、すごく集中していたので、邪魔しないようにササっと写真だけ撮りました。( ´艸`)


ところで、なんとか本物のジンベエザメを見せてあげたいと思うのですが、ジンベエザメが見れる水族館は日本に3か所ぐらいしかないそうです。


沖縄とか大阪とか…



ちょっと厳しいな~


こんど広島(実家)に行く時、大阪に寄り道しようかな…



子供の興味はできるだけ伸ばしてあげたいものですが、100%とはなかなかいかないものですね…



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

英語の発話が激減?それとも…

最近我が家は子供達のために、なかなか英語の環境を作ることができました。

英語を話すお友達家族とよく遊んだり…

先日の記事にも書いたように、先月末はヤングアメリカンズのキャストのホームステイを受け入れ、5日間英語漬けの生活をしたり…

そして普通の生活でも英語があるのが当たり前の生活をしているけど…



あれれ…???


3才児Ko君???



最近急に普段英語があまりでてこなくなっちゃったかな???

英語が喋れないわけじゃないし、英語で表現するように言うと言えるんだけど、何も言わなければまず口から出てくるのは確実に日本語が多くなったようです。

ちなみにKoは日本語モード&英語モードなど、モードで使い分けるようなことは普段からしません。

もちろん保育園ではちゃんと日本語オンリーですが、家では英語になったり日本語になったり適当に使い分けてました。

最近ネイティブの人にもKo君は3才にしては英語の語彙が豊富だって褒められたばかりで喜んでたのに…

だけどやっぱりここ最近ふと気がつくと、私の英語の問いかけに答えるのはほとんど日本語。

保育園で起こったことなどちょっと複雑な内容を話す時も、気がついたら日本語で話してます。

そんなKo君はあと2カ月で4才です。

認めたくないけど「4歳の壁」みたいなものが始まったのかな…

と思ったり。

それとも、日本語が前よりもよく分かるようになり、日本語を使うことを楽しんでいるのかな…?

できれば後者のほうであってほしいです。


お兄ちゃんが3才で1人っ子だった時は、お兄ちゃんを中心に物事を進めることも可能だったし、家庭内でも好きなだけ英語の環境を作ることができました。

だけどKo君は3人目!

お兄ちゃんが3才だった時の環境とはあまりにも違います。

小学生になったお兄ちゃんやRiちゃんは日本語も強化しなければならないので、日本語で話すことが多いのです。

それをいつも見ているKo君は、「ママはボクにだけ英語で話すんだな…」なんてもしかしたら感じてるかもしれません。



だけど…


上の子達の勉強やら宿題やら習い事やら…に気を取られていると、3人目のKo君のための取り組みは…

後回しになることが多いです…sweat01

言い方を変えれば…

手を抜いてる??

ヾ(´ε`*)ゝ



今のところは、頭の引き出しにたくさんストックされている多くの語彙やセンテンスがわりと簡単に取り出せる状態にありますが、うっかりこのまま放っておいてそれらを使わない生活を続けると、せっかくストックしてある語彙やセンテンスも取り出せなくなってしまいます!

今ならまだ間に合う!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ


普段は上の子達に時間を使うことが多いのですが、もっと意識して末っ子のためにも時間を作って…

flair読み聞かせ

flairごっこ遊びなどでの会話

などで自然な発話を引き出す取組みをしていこうと思います。


末っ子Ko君!

放っておきがちでごめんね~crying



なんだか今日はちょっとずっこけですが、最後まで読んでくださりありがとうございましたwinkheart04

お帰りの際にコチラ↓↓に1回クリックしてくださいませ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



いつもありがとうございますm(_ _)m



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

ORT Stage1が物足りなくて3才児が取った行動は…

数ヶ月前にレッスン用にとStage1 First Wordsを買っていました。

Word がちょっとしかないとはいえ、一度に出してはもったいないので、うちの子ども達にはいつものように小出しにしているのですが…

つい先日、隠しておいた最後の1冊「The Pancake」を出してあげました。


Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: the Pancake
Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: the Pancake Alex Brychta


Amazonで詳しく見る
 


「Pancakeホットケーキ」と聞いて、どんな面白いストーリーが出てくるんだろう( ´艸`)と、目を輝かせeyeshineワクワクしながら私にピッタリひっついて読んでもらうのを待ちました。



表紙の絵のDadのエプロンのロブスターが気になるKo君、一緒に1ページを開けて、ママが読んだのは…


おかあさん。「The frying pan,」

そして2ページ目…

おかあさん。「the flour,」

boy「…(`ε´)むかっ Read it, Mama!」

おかあさん。「I AM reading, "the flour,"」 

  と続けるが…

boy「I said READ IT!(*`ε´*)ノむかっannoy

おかあさん。「I AM readinG!Here!dash

boy「No!Read like this!むかっannoy

…と言って私から本を奪い、自分で即興で読み始めた…

boyDad is making pancakes.

Biff and Chip, trying to help.

おかあさん。 Σ(゚д゚;)sign03sign02

そしてページをめくって続けるKo君…

boyBiff put the flour and Kipper put the eggs.

Like this, Mama!This is READING!」


おかあさん。「はいっ!sweat01すみませんヾ(´ε`*)ゝsweat01sweat01…」



…ってなんでやねん!ヽ( )`ε´( )ノDASH!


読んでるんじゃなくて創作じゃんっ!



そして、ここまで言って本を渡されたので、続きはママが即興で最後まで適当に作って、無事読み聞かせが終了しました。wobblydash


さすがに上の子の影響で普段から長いストーリーをたくさん聞いてるので、もっと面白いストーリーを期待してたんですね。


ちょっと笑えたKo君の思わぬ行動でした



また、別の日にはこんな一言…


室内のランプの引っ張る紐をちょっと工夫したので、その出来栄えをKo君に聞いてみた時の事です…

おかあさん。「What do you think it is?  Isn't it a good idea?」

boy「Mmmm… Inspiring!


おかあさん。Inspiring??ヽ(*≧▽≦*)φ


…と笑ってしまいながらも感動しました!

さすがにこれは3才児がいう言葉じゃない…

聞けばプーさんのビデオで言ってたそうなんですが、さりげなく日常で抜群のタイミングで言えたことにちょっと感動でした!happy01



本当にドンドン口が達者になる3才児…

日常のちょっとした言動や行動が面白くてしかたないhappy02



あげればキリがないけど、毎日面白いです( ´艸`)



今日は何が飛び出すのかな…??



今日も読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加してます

お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

3才児!ライミングが止まらない!!

今月中ごろから突然ひらめいたように「ライミング」がわかった3才のKo君

(その時の記事⇒3才のKo君「rhyme」(韻)が分かってきた

最近はRhyme になっている言葉を見つけるのが面白くて面白くて…



止まりません!!


とにかく、ちょっと口にした単語があると…


なんでもいいからライムになる言葉を思いつく限り言ってみたりします、

それが合っていればいいんですが…



時には音にこだわりすぎて、存在しない言葉を自分でつくってしまう~sweat01のです。


あまりにもわけがわからないので忘れちゃいましたが…、本当に変ですannoy

でもちゃんとライミングにはなってる…sweat02



それから、rhyme という単語の動詞としての使い方がよく分かっていないので…

「Bear and pear rhymes!」と「s」をつけちゃったりします



が…



ここはクドクド言い聞かせたりはせず、

「Oh, yes!They rhyme!」

と、さりげなく正しく言ってあげます。



それにしても、本当によく見つけるようになりました、

面白くて興奮しちゃってこんなことも…

Boo and who rhymes! 

Oh, and poo-poo too

Ah~Ha Ha Ha~~

ヽ(*≧▽≦*)φsweat01sweat01


…と、一人でウケまくってる~

(ちなみに最後のtooは偶然coldsweats01




そ、そして…

Rhyming Game」という記事で紹介したRhyming Words を使った面白いセンテンスを作るゲーム、

あの記事の中ではまだセンテンスまでは作れなくて、いつもゲームから外れていたのですが…



ついにリベンジ??!!(゚ロ゚屮)屮sweat01



センテンスも作り始めました!

「A cat sat on Mama's hat!」(*^ω^*)ノ彡


Great!good

やるじゃん!3才児!!



…てまだこのセンテンス1つ作っただけなので、

このレベルじゃまだまだゲームには参入できませんが…coldsweats01


頑張れ3才児!鉄拳制裁


さて、今日はどんな面白いライムが彼の口から飛び出してくるのでしょうか…???

ちょっと楽しみです( ´艸`)heart04



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

3才のKo君「rhyme」(韻)が分かってきた!

最近よく私のブログのネタにしてるうちの3才のKo君ですが、体も頭もすっかりパワーアップして、最近いろんなことが良く分かるようになってきました。


先日の記事「3才児の挑戦!「I wish ~」「If I were ~」」にも書きましたが、いろんなフレーズを使うことにとっても意欲的なのですが、2日程前にちょっとビックリ発言がありました。


家の中を大暴れで遊んでいたKo君が、突然キッチンの私の所に走ってきて…

boy「Mama! "said" and "bread" rhyme!!」

ヽ(´▽`)/

耳を疑ったママは…!!(゚ロ゚屮)屮

おかあさん。「 Did you say, said and bread rhyme???」

boy「Yes!(* ̄ー ̄*)scissors

…と得意げ!dash

なにか大発見をしたような、そんな様子( ´艸`)

でも…、実はまだ半信半疑だった私…


きっと偶然…(^-^;

なんて思ってた矢先に、案の定Rhyminh じゃない言葉にも「They rhyme!」と、調子に乗ってたKo君だったので、

やっぱりね…sweat02


な~んて思ってました。



だけどその翌日…

Ko君がまた嬉しそうに

boy「Mama! WHERE and THERE rhyme!」

おかあさん。「Oh, yes!!! Great!」

って褒めると…

boy「Yeeeeeay! WHERE and THERE rhyme! WHERE and THERE rhyme!」

と走り回り激しく喜ぶKo君…


やっぱりちゃんと分かってきていたんですね!



そしてまた翌日…


うちのすぐ近くの森で遊んでいた時に、今度は私のほうからちょっと試してみました。

なんの前触れもなく全く違うトピックの中で

おかあさん。「Ko君!MOLE(モグラ) and HOLE(穴) …」

…と寸止めしてみたら

boy「Rhyme!( ̄▽ ̄)shine

と、ちゃんと言ってほしかったことを言ってくれました(^^)



そうです、彼はもう「Rhyme」が何かを分かってきたようですね(^^)

100点満点ではないけど、「同じ音」というのは分かっているようです。



今まで「Rhymeというものは…」なんて教えたことはありませんでした。

それは説明ばかりしても仕方がないからしなかっただけです。

だけど、英語を話す人になるからには、「Rhyme」は絶対!絶対!大事だと思っているので、「Rhyme」のお勉強をするというよりも、極力自然に、楽しく生活の中に取り入れています。

英語の絵本の多くがRhyme になっているので、それを見つけて遊んだり…

いろんな歌の中のRhyme を見つけたりもします

普通の大人のポップスも、ディズニーのテーマソングなども、ほとんどRhyme になっているし、子供向けの手遊び歌などはほとんど全てに近い!

ABCソングもRhyme になってますね。

それから、上の2人とは我が家のオリジナルの「ライミングゲーム」をよくやります。

いつでもどこでもできるからお手軽!

そして、そんな私たちをいつもチンプンカンプン(typhoontyphoon)で見ていたKo君は、たまに仲間に入ろうとして、全くRhyming になっていない言葉をピックアップしては…

「They rhyme!」と頑張ってたのです。


But!何度やっても頑張っても「Yes!」と言ってもらえず、いつも

「No!They don't rhyme!」と誰かにいわれてばかり…


例えば…

「BEAR and COW rhyme!」(◎´∀`)ノ

みたいな…sweat02

きっと彼なりに「大きな動物を2つ」とか…、「似たようなものを2つ」言えばRhyme って言っていいと思ったのでしょう…( ´艸`)


でもいつも「No!」

言われ続けて言われ続けて…


ついに!!「happy01flair

…って、ひらめいたのかしら???

というか、自分で見つけたんですね!


なんだか、これぞ幼児が持つ言語習得の能力!?

を実感たような気がしました。


まだまだできる!今がチャンス!



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

3才児の挑戦!「I wish ~」「If I were ~」

最近3才児がおもしろい!happy02

体も頭もしっかりしてきたKo君は、いろんなことに意欲的です。



遊びも、絵本も、TVを見ることも、音声を聞くことも…、ただそれらをするのじゃなく、どれもまず選ぶ時から真剣に選び、夢中になってやります。

そして話すことにもとっても意欲的です。

正しかろうが間違っていようが…、とにかくいろんな言葉やフレーズを意欲的にドンドン使おうとしているのがよくわかります。(ある意味頑固?)

そこで、とくに最近よく使うのが

I wish ~

すっごく良く使います、1日に何度も耳にします


でも…


使い方は思いっきり間違っていますsweat01

例えば…

「Oh!I wish I want to eat ice cream!」

こんな感じ( ´艸`)sweat01

意味は分かってるようだけど、正しい使い方が分からないだけなんです!sweat02

「I wish ~」のフレーズはここ数ヶ月めちゃめちゃハマったCaillouや、長期間見まくったOswaldなどには当たり前のように出てきますが、きっと一番の決め手はThe Magic Keyじゃないかと思ってます。

Magic Key - Complete Collection [DVD]

Magic Key - Complete Collection [DVD]

Magic Key

Hit Entertainment 2006-09-11
Sales Rank : 4836


See details at Amazon
ORT の本と違いDVDではFloppy が「I wish ~」と何かを願うたびにMagic Key が光り、アドヴェンチャーが始まるのです。

その上お兄ちゃんが普段の生活で「I wish」をけっこうよく使うので(いちおう正しい文法で…)、その影響で自分も使うようになったんだと思います。



そしてもう1つ良く聞くのが「If I were you ~」や「If you ~」のフレーズです。

これも、正しかったり間違ったりいろいろですが、とにかく彼が間違ってもいいから使ってみよう!!と強引に使ってますsweat01

しかも、内容によってイントネーションやストレス(アクセント)を変えて、それっぽく話すのがいいっ!

「If YOU go ~」みたいな…

ヽ(*≧ε≦*)φ


そして他にもいろんなフレーズも付け加えたり、難しい歌詞の歌を歌ったり…



お兄ちゃん達の時のことを考えると、「wish」なんて使うようになったのは4才~5才だったと思うし、「If」も意味はわかってても自分ではあまり使わなかったかも…

Ko君なりに挑戦してるんですねconfident


このパワー溢れる挑戦ぶりがとっても微笑ましいので、正しいフレーズを示しつつもしばらく眺めていたいと思います。


今日は親バカな記事でした(^^)heart04



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



Caillou's Family Favorites (Full Dub Dol Sen) [DVD] [Import]

Caillou's Family Favorites (Full Dub Dol Sen) [DVD] [Import]
Pbs Paramount 2008-02-26
売り上げランキング : 16808


Amazonで詳しく見る

Oswald [DVD] [Import]
Oswald [DVD] [Import] Dan Yaccarino

Hit 2004-01-19
売り上げランキング : 157929


Amazonで詳しく見る

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|