Posts categorized "英語の絵本"

心を込めて紹介したい一冊

随分前にお友達の家でとっても素敵な絵本を見せてもらいました


何かのおまけに付いてたらしく、小さな小さな絵本で

文字も小さかったのでサッと見ただけでしたが

とっても可愛くて印象に残ってました


でもそのことをす~っかり忘れたまま数年がたち、

またそのお友達の家でその同じ絵本に再会し(笑)

こんどこそ忘れずにアマゾンでポチっ!


ちゃんとした大きいサイズの絵本をついに手にして…

可愛い~っ!happy02heart04heart04

and...

感動。。。confidentheart04


実は、こういう「絵本」を自分の子供達の為に買ったのは久しぶりでした

最近買うといえば、どちらかといえば子供達が自分で読むための「Reading」を目的としたものが多かったです


「Reading」の本に比べてこれは…

文字もわりと大きく

文章はとてもシンプルなので子供達にとっては簡単に読める内容です


でも…


Ko君にも

Riちゃんにも…

そして高1のお兄ちゃんにも

あえて私が読み聞かせをしました( ´艸`)


子供達も、「このぐらい自分で読む~」などと言わず

私が読んであげたい気持ちをちゃんと理解したらしく(笑)

喜んで聞いてくれました^^


そして3人の反応は…

この3羽のOwl Babies の可愛さと

純粋さと…

親子愛に…

「やべ~っ!なんだよこれ超可愛い~!」(兄)

「I like that little owl!!」(弟)などなど

メロメロでした(* ̄ー ̄*)

 

子供達にとって&親にとって

どちらにも見えないメッセージと気付きがあり

とても愛情溢れる素敵な絵本で心がなごみますconfidentheart04


しかもっ!

このイラスト!!

このBabies の感情が後姿でも伝わってくる

素敵なイラストです!

背景の黒と文字の色とOwl 達の色の調和が素晴らしい!


なんかもう…

これを読んだら

兄弟喧嘩も、親子喧嘩も…


忘れてしまいますwink


こんなに素敵な絵本に久しぶりに出会ったので^^

このブログを何かのきっかけで読んで下さった方々に

また、いつも読んでくださってる方々に

心を込めてご紹介したいと思いました(*^^*)


是非、読み聞かせで。。。wink



これはうちの3羽のOWL達 ( ´艸`)
↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へクリックの応援お願いしますnote
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

証拠写真(?)

雪が凄いですね!

子供達は大喜びです!happy02


そして大人は大変!

道路の雪かきに大忙しです(><)


さて、前の記事で…

この子供用バイブルを紹介しました


「読み過ぎてボッロボロ!」と書いてたのですが

実際にあまりにもボロボロで

よく見てみたらページが何ページかなくなってましたshock


そして思わず写真撮ってみた(笑)

Bible_2

ページが落ちてるだけじゃなく

よく見るとページの下の真ん中(ページ数の下)が、めくり過ぎてヨレヨレになって…

しかも色が微妙に違う(?)

さすがに読み込んでるな~って感じですsweat01


まぁ、これだけ読んだのなら新しいの買ってもいいかな??

なにしろ無くなってるページの部分はなかかな面白い部分で

先が気になる( ̄▽ ̄)


やっぱ…


新しいの買っちゃう…( ´艸`)



↓↓↓応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

やっぱりKo君もハマった。。。本はもうボッロボロです(汗)

お兄ちゃんが年長さんの頃(だったかな?)

Amazon で見つけて買ってみた子供用英語バイブル

これが大大大ヒットでした!

本当なら、字が小さくてややこしいストーリーのバイブルが

子供向けにカラフルでかわいいイラストとともに

読みやすく理解しやすいシンプルなセンテンスでストーリーが書かれていて

とても楽しいです


本の厚みは5cmぐらいある分厚い本だけど

字が大きめでイラスト部分も大きいのでどんどん進みます

どこかで聞いたことがあるような…(?)

有名な聖書のお話が1つづつ短い読みきりになっていて

それがたくさん入っています


そして、それをお兄ちゃんとBaby Riちゃんに毎晩2話ずつ読んでました

それが面白くって面白くって!

2つじゃ足りないって…

「More!! More!!」といつもせがまれてました


その後、Riちゃんが自分で読めるようになったら

毎日毎日!こればっかり自分で大声で読んでて(笑)

きっと通しで2回以上は読んだと思います( ´艸`)


お陰で本は…

ページがバラバラと落ちるほど

ボッロボロになってしまいました(><)


そしてそこからまた数年経ち…

今度はKo君が!!!!

現在ハマってます(≧∇≦)

だ~い好きです!

Ko君の場合は兄の時とは違って

1話はママが、そしてもう1話はKo君が…

お互いに読んで聞かせ合うことにしています

そして読み終わった後に時々理解しているかクイズしたりもするのですが

なかなかちゃんと理解していて、正解率高いです!

やっぱり、面白いと思えるストーリーは集中して聞くんですね


例えば…

偶像を神に見たてて拝んでる人達と、

天の神を信じる人達で供え物対決して

偶像を信じる人達の供え物は燃えなかったけど

天の神を信じる人の供え物は天から火が降りてきて燃え尽きたとか…


こういうの子供達って興奮するんです^^

なんていうか…

普通の絵本やTVでは聞くことのないタイプのストーリーで

面白いんでしょうね^^

釘付けです(笑)


ちなみに、どうして聖書かというと…

ヨーロッパに住んでいた時に、ヨーロッパの人達は聖書のストーリーを知っていて当たり前で、それが文化でもあり常識でもあると感じました

なので、ふとした会話に「まるで聖書の○○○みたいだね」

みたいな感じで、置き換えたり、例えに使ったり、教訓の例えに使ったり…


なので、将来ヨーロッパやアメリカなどでたくさんの人と出会い、交流するにあたって、こういう知識があると背景が分かりやすいし、人とも交流しやすいし、

おまけに、話題についていけるし(^^)

なにかプラスになると思っていますwink



それにしても、あまりにもボロボロなので…

新しいのを買おうかどうしようか…


現在考え中…( ´-ω-`)



↓↓↓応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

「『ちょっと難しい?』語彙をあえてインプットする」のヒントになった絵本

以前書いた「語りかけで心がけてきたこと」という記事の中で

日本人にとって難しい、苦手と思うことを

あえて小さいうちに先にインプットしていくこと」

と書きましたが


実は、その考えに至るヒントになった絵本があります

それは…

エリック・カールの動物シリーズです

エリック・カールの絵本達はアート&学習要素満載で

我が家の英語育児はエリック・カール無しでは語れない…

と言うほど、たくさん影響を受けました


特に動物を題材にした絵本は素晴らしいのですが

中でも私の中でヒットしたのはBrown Bear シリーズ

「Brown Bear, Brown Bear What Do You See?」はエリック・カールが絵本作家になるきっかけになった記念すべき第一作目で

作者の言語学者Bill Martin Jr. が広告デザイナーだったエリック・カールにイラストを依頼したのが始まりで、それ以来彼は絵本にハマったそうです(凄い転換!人生どこで何が起こるかわからないですね!)

※上記についてもう少し詳しく書いたことがあります⇒「実は奥が深い!「Brown Bear, Brown Bear, What do you see?」


話を戻しますが…

本題の「ヒント」になったのは第2作目の「白熊さん」

これはわたし的には衝撃でした(笑)

"near" と "ear"がライミングになってるなどの学習要素は

Brown Bear 同様言うまでもありませんが

何といってもこちらは、動物の鳴き方が動詞で表してある

roaring や hissing ぐらいは知っていたけど…

snorting

snarling

yelping

おまけに bellowing ?? 何っすか?これ?

って感じでした(笑)


これらは学校じゃ習わなかったし、日本語には無い感覚です

日本語で孔雀の鳴き方何て表現します?

私できませんsweat01知りませんsweat01

でも英語ならもうできます、この本のお陰で^^


もう1つは…

こちらはいろんな動物の「動き」を表現しているのですが

それぞれの動物の特有の動きで

これもまた学校じゃ習わなかったような表現にやられました

例えば鳥などの「飛ぶ」という表現も

英語ではその飛び方でいろいろ表現があるのです

興味深いですね!

実は以前(1年前)この本については似たような視点で説明しているので

そちらも読んでみてください⇒「久しぶりにエリック・カールからお気に入りの1冊


こういう内容を考えていると、英語って面白いな~と

つくづく思います


これらの「難しい?」と私達普通の日本人の大人レベルで感じてしまう語彙も

先入観がない子供達にとっては普通の「ワンワン」「ガオ~」などの鳴き声と同じ感覚で取り込むことができます

なので、こちら(親)も「これって子供にはまだ難しいんじゃない?」などの余計な概念は捨てて

当たり前のようにどんどんインプットしてあげたいものです!


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 親子英語

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

語りかけで心がけてきたこと

お兄ちゃんが2歳3ヶ月の時

急にイギリスから帰国することになり

「日本に住むなら…」と

一瞬の思いつき(笑)で始めた日本での英語育児!

とにかくただひたすら「英語での語りかけ」がメインでした


なんの予備知識も情報も無かったので

正しい英語も間違った英語も(えぇ~っ?coldsweats01

何でもアリ(キャ~shocksweat01)な英語育児で

今思えば…

お兄ちゃんゴメンね…m(_ _)msweat01sweat01


それでも、たくましく(?)英語を普通に話すようにはなってくれました



そんなお兄ちゃんの時の教訓と

2人目、3人目と英語育児の経験を積んでいく中で

心がけるようになったことがあります


それは…


日本人にとって難しい、苦手と思うことを

あえて小さいうちに先にインプットしていくことです


「日本人(特に大人)にとって難しい」からといって

それが必ずしも英語圏で難しい文法や表現というわけではないからです

日本で普通の生活をする普通の日本人が

「難しい」「苦手」というカテゴリーに入れてしまうのは

日本での生活では、それをあまり聞かないし、使わないし

全く慣れてないからと言うだけです

でもそれは

英語圏では知ってて、使って当然な事だったりします


複数形とか…

不規則な単語(sをつけたり付けなかったり、数えられたり数えられなかったり…)

(自分は)聞いたこともない動詞や形容詞

冠詞や所有格!!!

現在完了形!

等々


例えば日本の生活の中で

パジャマ、ソックス、シューズ…etc

いろんな英語が日本語の中に既に浸透していて

無意識に問題なく使ってますが

実はこれらは英語では複数形で

these とか they とかでいわなきゃならなかったりとかねsweat01

馴染めないのです


なので

そういう日本語的イメージが定着してしまう前

そして、脳が柔軟でどんな言語や音も問題なく取り込んでいくことができる

特別な能力が備わっている乳幼児期だからこそ

「難しい」と思われがちなルールも

「難しい」という概念なく取り込んでいけるのです

大きくなっていくと知恵はつくけど考え過ぎて難しくとらえてしまいます


なので

迷ったり苦手意識をコチラ(大人)が持ったりせず

あえて立ち向かって(?)いきました (`^´)/


そしてその成果は…


子供は狙い通りsagittarius苦手意識なく馴染んできましたが

私自身も「難しい」と思うことはなくなり

身についたことを実感します(^^)


理想は…


「Where is my shoes?」とか、

「Here is apple.」など…


気持ち悪くて言えないレベルです

間違ったのは気持ち悪くて言えない(><)になったら

こっちのもんです!o(*^▽^*)o



頑張ろ!(*゚▽゚)ノ




↓↓↓応援クリックお願いしま~すhappy01note

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スマホ&携帯用?⇒にほんブログ村 親子英語





| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

英国キッズの間で人気の楽しい本!

お久しぶりです…


元気なだけが取り柄だった私ですが

珍しくぶっ倒れてしまいました(><)

回復に少々時間かかりましたが

とりあえず大丈夫です(^^;)


さて、今月最初ごろ

イギリスで仲良くしていた友人家族が日本に来てました

旦那さんが日本人なので里帰りです

その時に、子供達にお土産として本を数冊プレゼントしてくれました

選んだのはRiちゃんの1歳下の女の子で

今、UKキッズの間でひそかに流行っている楽し~い本を選んでくれたそうです


そのうちの1つがこれ…( ´艸`)

この本ったら…

めちゃめちゃ面白いです!smile

カテゴリー的にはDiary Of A Wimpy Kid のような感じ(?)(これも根強い人気ですが…)

もしくはJudy Moodyと仲間かな?

対象年齢は9~11ぐらい(?)


だけど、このTom Gates はまた違った面白さがあって

おまけに絵が好きなタイプ^^


そして読むと…

グイグイ引き込まれていく…dash

すっごくくだらないこともたくさんあるんだけど

許せるくだらなさ&子供達に当てはまる(?)smile


日本のアマゾンにはまだレビューがないけど…

さすが書き込み大好きなUK!

大絶賛のレビューがたくさんありました!

UKアマゾンのレビュー⇒ UK Amazon Customer Review


ちなみに、UKアマゾンでこの本を検索しようとすると

「Tom」とタイプしただけでタイトル出てきます!

それだけUKでは検索率高いってことですね(ちなみに、日本じゃ違うタイトルでてきます)


そして、UKのレビューを読んで興味深かったのは

「うちの本嫌いの子にこの本を見せたら、珍しく最後まで読みつづけた!」

みたいなレビューがめちゃくちゃ多いこと!


なるほど…と思いました


やはり

このぐらいの年齢(9~11)になっても

なかなか本を読まない、本を好きにならない子が

たくさんいて、親達も頭を抱えてる現実があるんだなと

思いました


それで、そういう子達も楽しく無理なく読みたくなるような

このBrilliant World of Tom Gates や…

Diary Of A Wimpy Kidのシリーズや

Judy Moodyのシリーズが人気なんですね。。。


ちなみに…

このTom Gates もやはりシリーズものになっていて

どれも大人気なようです!

     

他にも色々…


それから…

やはりこれは、対象年齢以外(特に下)の子供達にはイマイチかもしれません

文章自体は全然難しくないので

ORT で読みの練習している子供達には読めちゃうと思います

うちのKo君でも読めます

BUT!

例えば小1の子が文字を終えて文章を読めても…

内容は実感できないと思います

きっと「これの何が面白いの?」というリアクションが普通の子だと思います

もしこれをしっかり理解して実感して大笑いしたら…


その子はかなりおませ(?)Σ(゚д゚;)



もしくはちょっと意地悪。。(lll゚Д゚)sweat01


まぁ、色々でしょうが…(^^;)



そのぐらい

ちょうど9~11歳位の子達が読んで楽しめる本だと思いますscissors




更新の励みになります!

今日も1クリックよろしくお願いしますconfidentheart01
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スマホ&携帯用?⇒にほんブログ村 親子英語




| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

まだ紹介していなかった(!?)ライミングの素敵な絵本

大好きな絵本や効果がある絵本は

できるだけここで紹介してきたつもりでしたが…

未紹介の絵本がありました


夏休み前にママ向けレッスンでママさん達に紹介して

音読したりして久々に思い出したので

紹介記事を探してみたら…

あれ?ない??

チラッとは載せてたし、リンクはしていたけど

紹介は未だでした(^^ゞsweat01

こちら↓↓↓

(英アマゾンでもレビューで大絶賛⇒Each Peach Pear Plum

幼児英語教育では定番中の定番!

この絵本が我が家に来たのは11年前(?)(^^ゞ

アルクの英語雑誌の絵本紹介を見て買って以来

親子でだ~~い好きな絵本ですheart04


「あ~それなら知ってる!」っていう方が多いと思いますが…

それはそれは…

素敵な絵本  (*^^*)


ストーリーっぽいストーリーではありません

登場するのは…

マザーグースでお馴染のキャラクター達

「Each peach pear plum, I spy Tom Thumb.」

…と、こんなセンテンスから始まり

まずはTom Thomb を絵の中から探します

そして見開きごとに違うキャラクターが絵の中に隠れていて

次のページは前ページのキャラクターの居場所や状態と

次の登場人物の名前がライミングになっています

まるでライミングの「しりとり」です(^^)

しかも全て同じテンポでリズムに乗って読むことができます


そして最後は全ての登場人物が1つの見開きページにいっぺんに隠れていて

最後は…?


和むheart01heart01heart01。。。END


1才代後半~3才児ぐらいの黄金の脳に

是非聞かせてあげたい、ピッタリ!な素敵な詩

そして少し大きくなるとライミングに気付き

学習効果につながります


絵が美しくて可愛いし^^

「I SPY」のゲームができて

聞いて耳に心に美しく

自分でもリズムで読める!

そして…

全てしりとりになっていて繋がってるから

気がつくと全部丸覚えできちゃいます!

「暗唱」の堅苦しいトレーニングではなく

気が付いたら…「あれ?全部言えた(^0^)」になって


そしてそして…

英語の醍醐味!「ライミング」

これにたっぷり浸ることができます


そしてこの表紙が可愛い^^

登場したキャラクターにまつわるアイテムが隠れています

「これ何だろう?誰が持ってた?」

「ねずみは何匹?」

とか、果物とか

などなど…

絵について話せて…

と~~っても良い語りかけ&会話が展開されます!
ヽ(´▽`)/


しかし実は…

初めてこの本を手に取った時は

イマイチ良さが分かりませんでした

どう進めるか、どう引き込むか…

ストーリーじゃないし…と。


でも、子供達の方が上手でした!

私があれこれ考えるより

子供達が素直にストレートに好きになりました!

そして…

子供達3人ともハマりましたnote

特に末っ子君は2歳の時

毎晩毎晩一緒に読んで

簡単に覚えて言えるようになり

お陰で「ライミング」も掴むのが早かったです


そして…


現在絵本はもうボロボロで

セロテープだらけです…( ̄◆ ̄;)




応援クリック!

よろしくお願いしま~すwinknote

↓↓↓クリックPlease!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スマホ&携帯用?⇒にほんブログ村 親子英語

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

「読める!面白い!」と自信に繋がった1冊

うちの末っ子君は上の子と違い

文字とページ数が多めの英語の本を読むことに臆病ですdespair


読めることは読めます

読めば読めます

一応ORTのRead at Home のセット48冊は全部読みました

リピートもしました

USBONE のリーディングシリーズも読みました


BUTsweat01

チャプターブック的な読み物はなかなか進みません


読み始めると…

声が小さくなったり ( ´・。・`)

眠くなっちゃったり (-.-)Zzzz・・・。o○

言い訳が始まる…gawk


そんなKo君のリーディングライフでしたが…

ついに転機が?(*゚▽゚)ノflair


ある日この本を自分で選んで持ってきました

「Oh, It's a good idea!」

と、読んでみました


いつもと同じように最初の勢いだけあって

数ページ読んだら

「Let's stop here ^^;」と中断sign03

┐( ̄ヘ ̄)┌  あ~ぁ。。。


しかし、次の日はちょっと違いました (゚-゚)flair

読んで

読んで…

「I want to read more!It's FUN!smile

おぉぉぉぉ~っ!

なにか掴んだ?^^


それもそのはず…

よく見るとこの本ったら

シンプルで短いセンテンスばかりで構成されてるんですね(^^)

長い折り返しの文がほとんどなく

1行づつの短いセンテンス!

しかも語彙があまり難しくなくて

それでいて内容も「解決」したくなるので先が知りたくなる!

しかも男の子が主人公なので

Ko君にはピッタリ(^^)


実はこの本、、まだKo君が1歳の頃に

アメリカ人のお友達が帰国の際に

荷を軽くするためにいろいろ置いて行ってくれた

置き土産の中の1つ^^

けっこう人気のシリーズだったんですねwink


もらった直後は当然Riちゃんはすかさず読み(笑)

何十回読んだか分からないほどリピートして

本はかなりヨレヨレになってますcoldsweats01sweat01


そしてKo君の時代!AT LAST!smile


…って具合に

これを機に臆病にならず

もっといろんな本を読んでくれるようになると

良いんですけどねwink



応援クリック!

よろしくお願いしま~すwinknote

↓↓↓クリックPlease!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スマホ&携帯用?⇒にほんブログ村 親子英語




| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

お馴染 Readers シリーズが1冊に4冊分!お得で内容たっぷり!

動物やそのドキュメンタリーが大好きなKo君に

買ってあげました

National Geographic Readers: Favorite Animals Collection


これは1冊の中に

普通のリーダーズブック(1冊400円台)が

4冊分まとめて入ってます!

なのにお値段たったの800円台?


このお値段は嬉しすぎる!ヽ(*≧ε≦*)φ

しかも中身は…

その4冊が丸々入っていて

Level 1 から始まってLevel 2になり

こういうドキュメンタリーを読むにはちょうどいいボリュームです!


それぞれの内容は?

National Geographic クウォリティですから…

「えっ?そんなところまで?」

っと、ビックリしたり、嬉しかったりするような内容に触れてあったりして

読む度に親子でいろいろ発見しては喜んでますhappy02


動物は(本の表紙を)見ての通り

ポニー、パンダ、イルカ、チーターですが

この「ポニー」がなかなか意外で良かったです^^


こういうドキュメンタリーのリーダー本は

普通の絵本や普段の会話では使わないような語彙がたくさん出てきて

見たことも無い単語を読むのは時々難しかったりしますが

だからこそいい学習になって、語彙も増やせるので

今のKo君にちょうどいいです(*゚▽゚)ノ


ほんと…


いろんな意味でお得です!good




いつも応援ありがとうございますheart04

今日もクリックお願いします…confident
↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

楽しく、想像力豊かで、学習効果アリな絵本!

小学校の読み聞かせや

私が運営している英語クラスなどで

いつも欲しいなと思うのが

気持ちを表す単語やパターンをとことん使った絵本


しかも…

1冊の中にいろんな単語があるんじゃなくて…

1つをとことん!ってやつ


例えば…

今まで紹介した中で大のお気に入りは

Ketchup on Your Cornflakes? Ketchup on Your Cornflakes?


Amazonで詳しく見る
You Choose! You Choose!


Amazonで詳しく見る

どちらも「Nick Sharratt」のイラストの絵本ですが

またまた同じく「Nick Sharratt」で最近購入して気に入ってるのがこちら…

Red Rockets and Rainbow Jelly


Nick (男の子)とSue (女の子)が交互に好きなものを言います

しかも「色」付きで!

これが良い!

私は「like」の導入に「色」を使うのはとても好きです

分かりやすいから(^^)b


この絵本の最初は…

「red apples」 「green pears」

と…

普通に始まりますが…

ページが進むごとに

好きなものも、イラストの表現も

どんどんダイナミックになっていき…

発想もダイナミックになりっ!!


最後は和んで終わる…confident


この独特の世界観と自由な発想…

良いです~happy02


学習効果としては…

「like」を言う時、ものによって「s」が付いたり付かなかったり…

色の名前を付けるタイミング

「and」の使い方など…

しっかり定着させていくのに

これだけ楽しくとことん繰り返してくれるのが

わたし的に★★★★★です!happy01


今年度はまだ小学校の読み聞かせは始まっていないので、子供達の反応は分かりませんが

楽しみです!notes



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


GOODgoodって思ってくだされば
応援お願いしますconfidentheart02

↓↓↓ここをクリッック!  Pleeeasehappy01

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





 

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

より以前の記事一覧